2004.12.12
12月12日。

先日、TVで、
自称宝石商の母と自称宝石デザイナーの娘が、パリでアホ程買い物しまくる様を見せられ、スタジオに持ってきたお宝の値段などをゲストが当てたりするという番組を見ました。

その中で、娘が母親のことを、
パワーショッパー
と称していました。

一緒に見ていたチャチャイに、

“あんたも、ある意味パワーショッパーだな”

と言われました。

パワーショッパー?

力がある買い物客?

ワタクシは、力などこれっぽっちもありませんよ。

強いて言うなれば、

チェーンショッパー?

いや、チェーン店で買ってばっかりとかそう言う事じゃなくて、
切れ目なく買い続ける。
そうそう、チェーンスモーカーみたいな感じ?


と、自分でも自覚ある買い物依存症のワタクシ。
この前、インクレディ部でも浮上できない、自分自身の沈滞ムード打破のために、近所の百貨店に繰り出すことにしました。

目的は、
なんか買う。

そしたらですね、そこ、「本日お得意様のみに開店ご優待デー」でした。
いやー、神様ってホントにいますよねー。

で、ふらふらっとしてたら、普段は見たことの無い店の店頭で、出会ってしまいました。
やらか〜い裏革製ハーフトレンチコート君に。
しかも、色白です。
ほとんどアイボリーです。
絶対、すぐ汚れます。
一回出掛けただけで、ピーコさんとお揃いの斜め掛け鞄のエール君(フランス出身)の嫉妬に狂った爪痕が着くのも確実です。

どうしよう・・・
と悩むこと約2秒。
ワタクシ、常日頃から、試着した時点ですでにフォーリンラヴですから。

そんなこんなで、ワタクシに金で買われたコート君ですが、まだ紙袋に隠されたままです。

どうしよう・・・
彼の存在を、オットはまだ気付いていない・・・
いや、オットって、チャチャイなんですけどね。
なんとなく、素敵主婦っぽく言ってみたかっただけ。


自分自身の沈滞ムードを打破するために行った買い物で、さらに悩みを増やすとは・・・

とほほ部。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208