2005.3.30
3月29日。

本日ワタクシ、娘がお泊りなので、早速デートへ。
ただ今、物凄く眠いです。


さて、先日の事。
ワタクシ、念願のセンシティブ・アーティステゥさんが、ひとりぶらり旅で、来札すると聞きつけ、無理矢理とっ捕まえました。

無理やりとっ捕まえたわりに、待ち合わせ場所に居た、デカイ布団袋のような男性を見て、“この人だったらどうしよう・・・”などと思うほど、緊張してた模様。

そんなワタクシ、あまりの緊張で、血迷っていたせいか、ドキドキの対面の場所に選んだキャフェーで、回りも気にせず、村津さんとよんじろおをカバンから出したりして。

何故か、注文を聞きに来たキャフェーの店員男子は、可愛い可愛いと言いながら、よんじろおの顔よりも、お尻ばかりをじっくり見てましたよ。

そして、村津さんを手った店員男子に名前を聞かれたワタクシ、
「梅子だよ。」
と、即答。
ほしたら、アーティステゥさん、
「梅子私ですよ。それは、花子。」
センシティブなはずの、アーティステゥさんの方が、ワタクシよりも、よっぽど冷静だったのか・・・

ワタクシが、そんなにとっちらかってたのは、緊張してたせいだけでなく、アーティステゥさんが、意外や意外に 超めんこかったせいなのですよ。

人間、会ってみないとわからないものですね。
って、どんなん想像してたんだよ、ワタクシ。
あ。

初面会後、無理矢理、ワタクシのリアルフレンド&その他大勢との面会にも、連れまわしました。
そこで、夜中まで、ワタクシの高校時代の暗黒面話を聞かされたアーティステゥさん、寒い中、送ってやったワタクシと、美人OLに、さよならのハグも無く、一度も振り向かずに宿泊先に吸い込まれて行きました。

・・・。
多分、すごく眠かったんだよね・・・
そうだよね・・・


さて、アーティステゥさんとの面会を記念して、「花子&よんじろお劇場」を「ぶっちゃけ」の方に。
暇な時にどぞ。

ワタクシは、寝ます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208