2004.10.6
10月5日。

ぷっちご無沙汰いたしました。

人妻官能小説を書き上げて、燃え尽きていたわけではありません。
その後も、腰痛に悩まされ、もう少しで、
「ビバ・ヒル」のドナちゃん状態
になるところでした。

え?わかりづらい??

「ビバリーヒルズ・青春白書」で、トリ・スペリングがやってた、ドナ・マーチンが、腰痛の痛み止め薬を飲みすぎて、ジャンキーになりかけるという話があったのよ!

そんなこと、デッカイ声で言わせんじゃないわよっ

しかも、昔の話だから、あんましはっきり覚えてないのよっ
“もしかしたら、ケリーちゃん(ジェニー・ガース)だったかも知れない”
くらいの、勢いよっ


ふう・・・。
少し取り乱してしまいました。

そんなことを言いながら、腰は徐々に回復の兆しです。
ご心配いただいた方々に、厚くお礼申し上げます。



ところで、篠原涼子が、浮かれすぎだと思うのは、ワタクシだけですか?

いや、そんだけ。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208