題一覧/ ログ検索/ 過去/ さらに過去


真駒内会場ファイナル・ファンタジー 2005年02月13日(日)

さっぽろ雪祭りに行ってきましたよ。

娘が生まれて初です。
毎年、この時期になると、娘の野郎、風邪ひいて熱出して、全然行けなかったんですけど、今年はなんとか大丈夫。

で、11日に、ワタクシと娘で大通り会場へ。
え?もちろん、ワタクシ一人で、娘を連れて行きましたとも。
え?ちゃんと連れて行けたのかって?
何言ってんですか。地下鉄乗って行きましたとも。
ある意味、こんなの奇跡です。
ワタクシや、ワタクシ達家族を良くご存知の皆様なら、信じがたいような事実です。

さて、そんな奇跡を起こしてまで行った大通り会場ですが、正直、がっかりです。

大通公園を、一方通行でただ歩かされたようなもんです。
昔は、結構面白かったんだけどなぁ・・・
どうも、規模が大きくなりすぎて、会場整理がされすぎなような気がします。
あと、市民雪像が多すぎ。
正直、あんな作りかけみたいモノを遠くから来た観光客の皆さんにお見せするのは、札幌市民として申し訳ない気がします。
「市民参加型」というのも大事だとは思いますが・・・

そして、昨日12日、親子三人で真駒内会場に行ってまいりました。
これも、ワタクシ達家族を良くご存知の皆様にしてみれば・・・以下略。

でー!!
真駒内会場って、今年で最後なんですって!!
ショックです。

今年で56回目になる、さっぽろ雪祭りですが、その15回目から正式に誕生した、真駒内会場。
と言っても、降りる地下鉄駅は、“自衛隊前”。
そう、陸上自衛隊北部方面総監部・陸上自衛隊第11師団の広大な敷地内で、大型の滑り台付き雪像がメインの、ファミリー向けの会場なのです。

さて、ここからは、そんな自衛隊さん色濃厚な(いや、そんなことは無い。)真駒内会場にさよならすべく、ワタクシこぶが、詳細にレポートさせていただきますよ。


しまじろうの 滑り台付き大雪増の列。
プラカードを持つのは、もちろん、陸上自衛隊北部方面総監部・陸上自衛隊第11師団の一員。

良く見てください。
待ち時間90分待ち。
待ちましたよ、並びましたよ、チャチャイと娘が。

そんな、90分間、ワタクシが何をしていたかというと、もちろん、休憩所で一服なんて出来ません。
そもそも、休憩所、激混みで、座るところなんてありませんから。

で、陸上自衛隊北部方面総監部・陸上自衛隊第11師団の皆さんが、班ごと(多分。よくわからなかった。)に作った雪だるま作品達を撮影してみました。
作品名・ 「ぷさん。」
幼児のアイドル、「ぷさん。」
ちょっと、はちみつ食べ足りない感じが、貧相感アップで良いです。

作品名・ぴかつー。
力の抜け具合が、最高です。
こちらもダイエット中?
口、開いてますね。

作品名・「邪悪」
この、ものすごい“投げやり感”に心惹かれます。
そして、口元に、ハートをあしらうあたりに、若干の邪悪さを感じずにいられません。

作品名・「カオス」
時代を象徴するかのような、この不可思議な形。
下のほうにある、ほっそーい“つっかえ棒”の様な物は、雪じゃなくて、厚紙です。
素材にまで、“混沌”を表した力作です。

零度以下の外気温を感じさせないほどの、HOTな作品達を堪能した後は、お土産コーナーを覗いて見ましょう。

「だんぱ」
昨今のパンダブームに警鐘を鳴らしているのか!?
それとも、配色が逆になっただけで、これだけ違う物になれるという無常感を訴えたいのか!?
北海道限定。
うん、限定にしておいた方がいいと思う。


そんなわけで、ワタクシの「さよなら、真駒内会場 涙のレポート」お楽しみいただけたでしょうか?

え?大雪像?
大雪像のレポ?
あった、あった、いっぱいあったよ。
でっかかったよ。
以上。

new / old

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]


Web Diary UpVersion ver 1.29