« March 2011 | メイン | May 2011 »

April 21, 2011

アメ☆ドル部シーズン10・Top9→8。

さー面白くなってまいりました。
・・・まいりました?
先週、naima.jpgthia.jpgが脱落で、ついに、
男子6人
james.jpgscotty.jpgstefano.jpgpaul.jpgJacob.jpgcasey.jpg
女子3人
haley.jpglauren.jpgpia.jpg
という変な感じの割合になっちゃいましたが、本日のテーマは、『ロックの殿堂
最近、このテーマに限って変化球で逃げる人とか多いような気がするので、今日はゴリゴリに行ってもらいたいような、変化球見てみたいような。

*****アメドル部は、ジャパン放送ペースで言いたい放題させていただきますよ。
さらに、FOXジャパンさんで放送されている番組からの情報しか知らないでっていうか、知らないようにして書いているので、リアルタイムでご覧になってる皆の衆におかれましては、見当違いな事書いてあっても、苦笑いとともに生ぬるい目で見守ってくださいませ。*****

Jacob.jpgジェイコブ ♪Man in the Mirror
kove_ai8.jpgこれはまた記憶に新しいイイやつがあるからなぁ。 “自分に正直に”的な意味合いで選んだのかな?と推測は出来るけれども、個人的な意見を言わせてもらえば(いつもだよ。>自分。)、そんなに腰フリながら声高に歌い上げる曲かなー・・・と思ったりするけど。でも、ジェイコブなりの“これがワタシの自己表現なのよ!”って風に捉えておくべきか。
それにしても、ジェイコブはいつも衣装が良い。 
haley.jpgヘイリー ♪Piece of My Heart
kove_ai8.jpg勧められているジャニスさんの曲で勝負かけてきたご様子だけど、コレ、どうなん? ↑ジェイコブ同様、この曲ってこんなにドカドカ歌う? ジャニスさんを真似しろとか歌詞のまま歌えってわけじゃないけどさー、こんなに騒々しく“カモンカモン”言われたら、言われた彼は恐らくタジタジ。 この曲こそヘイリーが得意な(得意そうな?)、気だるさとか?哀愁?っぽいの混ぜてみたほうがもっとグっと来たんじゃないかなぁ。 え?ヘイリーってまだ20歳なの?? うはーどっから来るんだこの下品さは!! 
casey.jpgケイシー  ♪Have You Ever Seen The Rain
kove_ai8.jpgヒゲ熊ちゃんはこの路線で行くことに軌道修正してきたのかな。 やっぱ一回落ちかけたのが彼をそうさせるのかしら・・・緊張でガチガチって自分で行ってたし。イイけど。ワタシは好きだけど。とっても好きだけど! でも最初のイメージって、モジャモジャの妙ななりして調子に乗って弾けてるって感じだったじゃない?そういうの好きだったファンは受け入れてくれるのかしら・・・正直、残ってる人たちは、ヒゲ熊ちゃんが単純な歌唱力で勝負できる面子じゃないし。 もうちょっと残って欲しいので、ここから踏ん張れヒゲ熊ちゃん。
lauren.jpgローレン ♪Natural Woman
kove_ai8.jpg先週の好印象で一気に(ワタシの)女子TOPに躍り出たローレン。 アメドルで一体何人が歌ったんだ?って印象のこの曲。精一杯大人っぽく歌ってるっぽいけど、変に張り切るよりも丁寧に歌った方が若さが魅力に感じて、意外と嫌味無く気持ちよく聴けたかも。 それにしてもローレンに投票しているのってどんな層なんだろう? 支持層が一番謎。
余計なお世話だけど、ローレンちゃん、そのかぼちゃパンツはオケツがもっと大きく見えちゃってるよ・・・。
james.jpgジェームズ  ♪While My Guitar Gently Weeps
kove_ai8.jpgいよいよカラ回ってまいりましたジェームズ。 戦略に溺れてることに自分で気がつかないのは非常に危険。 せっかくテーマが『ロック』なのに、ここでそんな戦略出さなくても良いよ。先週みたいのをここでやって欲しかったなー。と思うけど、審査員会場ともに大喜び。家族を思って泣いちゃったり、“この曲には5年取り組んで思い入れあるんだよ”とか、あと付けでいろいろ納得させられたワタシはすでにジェームズのナチュラルクレバー戦略にハマっているのか・・・。 つか、なんだよ、ナチュラルクレバー戦略て。
scotty.jpgスコッティ  ♪That’s All Right Mama
kove_ai8.jpgもー、審査員先生たちも笑っちゃってんじゃん! 可笑しいよ!なんか可笑しいんだよ! 今週も画面見ないで聴いてみたらホントに良い声。特に今週の曲くらいの音域だと若さがあってホレボレする良い声。上手いし。 でも、画面を見た途端にゲボーーってなる。なんなのその動き。どこで習ったのその動き! しかも、その衣装。 子供顔に伸びた坊主頭、普段着着用でその動き。 無理。何度でも言う、無理。
pia.jpgピア  ♪River Deep Mountain High
kove_ai8.jpg今週は、前に自分で言ったとおり、ティナターナーさんのアップテンポをご披露。ワタシも散々冒険して欲しいと思ってたので、おお?と思ったけど、正直ガッカリ感。 間違いなく美しく上手。でも迫りくるもの全くナス。ジェイロ先生が控えめに最小限に指摘した“ステージでの見せ方を研究して”という言葉じゃ足りないんだろうな。もっとガツンと言ってあげる人が居ないと。 こんなに美しいのにふと、“華が無い”って言葉が浮かぶ不思議。
stefano.jpgステファノ ♪When A Man Loves a Woman
kove_ai8.jpgステファノはホント上手。声も出るし、高音でも同じように響かせることが出来るのはすごいなーって驚くばかり。でも何歌っても同じように歌い上げるだけで飽きちゃう。今日も転調前に十分歌い上げた後、転調後さらにもう張り裂けんばかりに歌い上げちゃって、聴いてるオバちゃんの眉間に皺よっちゃうからホント勘弁して欲しいわ。
ジェイロ先生が、“誰か特定の人に歌ってるみたい”って言ってたけど、自分に向けて目の前でこんなに力一杯歌われたら、普通ひくと思う。
paul.jpgポールさん ♪Fulsom Prison Blues
kove_ai8.jpgポールさんに関してはもう何も言うこと無いです。 出来上がってる物を楽しませていただいております。しかも今週は自己ベスト更新のオマケつきで。 今年の審査員先生達は、めったに批判とかアドバイスとかしないのでこれが実現してるんだろうな。 とりあえず1曲でも多くポールさんが歌う名曲を聴きたいので、そこそこ残って欲しいなぁ~
ポールさん自己ベストパッフォーマンスを観よ。
イイ
この後、この雰囲気のままエンディングになだれ込んだのも良かったよね!
できれば毎週このパターンでお願いします。

ほんで、今週のボトム3は、Jacob.jpgpia.jpgstefano.jpg

ほんで今週のサヨナラさんは、pia.jpgピア。

今週も番組冒頭に司会のライアン君が、“衝撃の結末云々”言ってたのでそう驚くことも無く。
っていうか、ピアちゃんが落ちるほどダメだったとは思わないし、他に誰が落ちるべき?って言われたら何人か答えられるけど、ピアちゃん落選と言われれば、まぁ、それも納得出来るかな。
得意の幅が狭いから飽きちゃうんだよね・・・
今シーズンはそれなりにみんな上手だから、上手なだけじゃダメなのかもね。
ここに来てセクスィー要員が完全にヘイリーに移っちゃってるってのも敗因か。
それにしても、この“衝撃の”結末で割を食ったのはステファノ。かわいそうなステファノ。
そういえば、前回の“衝撃の”結末のときも、同じ立場だったもね・・・


そして、今週はゲストに江頭2:50。イギー・ポップさん。

スゲエ。

引き締まり具合が若干高須クリニックっぽくもありますが、声が若い!1947年生まれですってよ!
ワタスの20コ上!
63歳!!驚くわ・・・っていうかコレは衝撃だわ。

投稿者 kove : 09:00 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

April 12, 2011

アメ☆ドル部シーズン10・Top11→10再び。

まずは反省から。

先週、ボトム3の一人を、
もはや指定席haley.jpgと書いたんだけど、
haley.jpgじゃなくて、thia.jpgだった模様。
ヘイリー嬢には大変申し訳ないけど、どっちでもいい。ございませんでした。

さて、先週は『ぶるぶるケイシー、ジャッジも大慌ての巻き』だったので、今年のドサ廻りツアーは、11人で廻るらしいですよ。
というわけで今年のツアーメンバーは、
haley.jpglauren.jpgnaima.jpgpia.jpgthia.jpg
james.jpgscotty.jpgstefano.jpgpaul.jpgJacob.jpgcasey.jpg
あれ?本戦開始時は女子のほうが多かったはずなのに・・・
っていうか、男子一人も減ってないし!

さて、今週は二人いっぺんにサヨナラ。
テーマは、『エルトン・ジョンさんの曲
名曲ぞろいなので楽しみ!
いつぞやのシーズンのキュートなドレットくんのようにツアー参加決定に大喜びするだけでなく、今週もすばらしいパッフォーマンスを繰り広げて欲しいわ~

*****アメドル部は、ジャパン放送ペースで言いたい放題させていただきますよ。
さらに、FOXジャパンさんで放送されている番組からの情報しか知らないでっていうか、知らないようにして書いているので、リアルタイムでご覧になってる皆の衆におかれましては、見当違いな事書いてあっても、苦笑いとともに生ぬるい目で見守ってくださいませ。*****

scotty.jpgスコッティ  ♪Country Comfort
kove_ai8.jpgうそ臭い(失礼。)ギター演奏で新しい魅力炸裂!・・・しない。 これを安定感と呼ぶのかマンネリと感じるかで全く評価が分かれるわね。 ワタシ?そーねー、もはや毎週同じ歌を歌ってても分からないレベル。っていうか、“ん?私の知らないカントリー歌手の方のモノマネ?”とか思ったり。 なんかモノマネっぽくない? ・・・ぽくない?
naima.jpgナイーマ  ♪I'm Still Standing
kove_ai8.jpgナイーマ・・・辛い。 歌唱力では勝負できないと自分でも痛いほど分かってんだろうな。 頑張って個性出そうとするあまり持ってるもの以上出そうとして激しく空回り中。もー、目が回っちゃうほどの空回りっぷり。 どうだろう、無理していろんなこといじくらないで得意な歌をじっくり練習して歌ってみては?  今週残れればの話じゃが、あがが。
paul.jpgポールさん ♪Rocket Man
kove_ai8.jpgこの曲、前にバンドでやって失敗したんだ。ハハハ~”って、ポールさん!なんでこんな大事なところでそのチャレンジ! 良かったけど。すごい良かったけどーっ いやしかし平先生は珍しく良い事いったねぇ~“(ランディが指摘した音程のズレを、)俺はそのズレも好きだぜぃ。”って、やっぱ分かる人は分かってるのようんうん。 もうちょっと残れないかなぁ・・・話す声も良いんだよね、ポールさんちょっとバカっぽくもあるが。
pia.jpgピア  ♪Don't Let the Sun Go Down on Me
kove_ai8.jpgう~~~ん、飽きた。スコッティとはまた違う感じかもしれないけど、毎週同じ歌歌ってても気がつかないかも。これはただ、ワタシがピアに興味が無いって事なのかしら・・・ 確かに上手ではあるけど、たった1分半で感動できるほどには上手くない。
stefano.jpgステファノ ♪Tiny Dancer
kove_ai8.jpg一見ぴったりな選曲にも思えるけど、全然ダメじゃん・・・アレンジもガタガタだし。 もうちょっとこう、可愛らしく歌えないもんかしら。声もお目目もキラッキラなのに、なんでそんなに力一杯歌い上げちゃうのかステファ~ノ。 残念。
lauren.jpgローレン ♪Candle in the Wind
kove_ai8.jpgおおお!今週のローレンちゃんはワタシ好きよ! この曲って聞いた時は、ええー!やめてよーと思ったけど、いやはや分からんもんだわ。良かったもの。追悼的な歌だけど、今日のローレンちゃんの歌唱は、若さゆえの戸惑い”みたいのが伝わってきてオバちゃんちょっと泣きそうだったもー。ローレンちゃん自己ベスト更新(ワタシ比で。) 先週までローレンちゃんの表面的な上手さが目障りだったけど、今週の出来で、表面だけクイーンはいっきにピアに移行することとなりました。 『表面だけクイーン』てなんだよ。
james.jpgジェームズ  ♪Saturday Night's Alright for Fighting
simon.jpg(半笑い気味で、)“このステージで俺に何を審査しろって言うんだ? 君は落ちることは無いだろうから好きにやればいい。”
kove_ai8.jpgわわわ!引退したはずのオッサン出てきちゃったし! キャラとか考えたって今日のステージはやり過ぎ。サイモン先生に怒られるのも無理無いわ・・・。 どっちかっつーと応援してるワタシも軽くニガ笑いだったわよ、ジェームズ。
ジェームズくんは、このまま行っちゃうんだろうか・・・いつか落としどころっていうか、周りの状況なんかを的確に見極めないといけない時が急に来るような気がしてとても心配。
thia.jpgティア  ♪Daniel
kove_ai8.jpg先週アップテンポ歌ったからもういいでしょ?ってな具合で今週も地味。 地味っつーか暗い。暗いよティアちゃん。 お兄ちゃんを想って感情込めて感極まるってのは良いけれど、君がそれやると笑えない。いや、笑うところじゃないけれど。
casey.jpgケイシー  ♪Your Song
kove_ai8.jpgはうあ~、ナニこの緊張感。ニコニコしてるけど見てる方がハラハラしちゃうんですけどーっ 丁寧に歌おうとしてるのが伝わって来て序盤ちょと辛かったけど、途中からオバちゃんすっかり引き込まれたわ~ 盛り上げ方も奇をてらわず聴いてるこっちの期待通りで嬉しくなる。 聴き終えた後の選曲グッジョブ感120%で気持ちいい。 でも、ヒゲの量が減ったヒゲ熊ちゃんは、なんかヘン。
Jacob.jpgジェイコブ ♪Sorry Seems to Be the Hardest Word
kove_ai8.jpgプロデューサー様の“大げさになるな”的なアドバイス完全無視。 今週のジェイコブは、気持ち悪いジェイコブに逆戻りだわー。 彼なりに抑えてたのか、コーラスさんに負けちゃってるところもあったし、本戦に入ってからの何週か聴いてるうちに、実はあんまし上手じゃないんじゃね?疑惑が徐々に膨らんでまいりましたジェイコブ。
haley.jpgヘイリー ♪Bennie and the Jets
kove_ai8.jpgうはー、今週はついにピアノに乗っちゃったよ! 審査員大絶賛で間違いなく下手じゃないとは思いつつどうしても心惹かれないのは何故・・・顔? いやいやいや、顔は置いとくよ。 顔は置いとくとしていったい何がダメなんだろうか? なんかこう、テクニックだけでスカスカ感?う~ん・・・やっぱ顔かなぁ・・・

ほんで、今週のボトム3は、naima.jpgthia.jpgと、なんとpaul.jpgポールさん!
いやーーーっ
paul.jpgポールさんがボトム、いやーーーっ
もしこの段階でpaul.jpgポールさんが居なくなっちゃったら、無理。アメドル無理。

と騒いでみたものの、今週のサヨナラさんは、
サクッとnaima.jpgthia.jpg
今シーズンは実力者ばかりだから毎週誰が落ちるか見当つかないなーと思いながら、結果だけ見れば、毎週なんだか物凄くしっくりくるのが不思議。

ほんで今週の結果発表ショーのヘンテコリンさったら。
全員のグループパフォーマンスがなくて、
lauren.jpgscotty.jpgカントリー
Jacob.jpgnaima.jpgで、ソウル?
pia.jpgthia.jpghaley.jpgで、無難にケイペリちゃんのヒット曲。
stefano.jpgjames.jpgcasey.jpgと、paul.jpgポールさんで(変な)バンド的な。 しかもドイヒー。

この小分けグループパフォで何をしたかったのか。
株上がったり下がったり。

さらにさらに今週は客席に、小熊たんが嫁連れで。
koguma_c.jpg(汚くてすんまへん。)
小熊たんってば、髪伸びてなんか変なんなっちゃってて、あら?コーネリアス?とか思ったわよ。

ところで歌いに来ないのかしら・・・


***「うっす」的・アメドルシーズン10の流れ。***(続くかどうかは未定。)
・アメ☆ドル部シーズン10・エピソード0。
・アメ☆ドル部シーズン10・Top24→13?
・アメ☆ドル部シーズン10・Top13→12
・アメ☆ドル部シーズン10・Top12→11
・アメ☆ドル部シーズン10・Top11→10?

投稿者 kove : 09:10 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

April 04, 2011

アメ☆ドル部シーズン10・Top11→10?

やっと追いついてきた感じ。
さて、今週残ればTOP10。
例のドサ回りツアーに参加できる権を獲得できますね!
正直に言うと、え?もうTOP10なの?って具合に平常心のワタクシですが、今年はみんなそれなりに上手なので、お気に入りさんも気合を入れて生き残って欲しいものです。
いやマジで。
思い起こせば、去年は、お気に入りのあのコが居なくなってからがキツかったもなー

てなわけでぇ、
アメリキャ~ナイドゥ~スィ~ズ~ンテェェェーーーンヌ

今週のテーマは、『モータウン
ふと、過去の「アメドル部」を振り返ってみたら、シーズン8の「モータウン」の週で自己ベスト更新してたコが居たわよ!
←クリック
イイ
もし今シーズンに出場してたら間違いなく優勝!
・・・あ、優勝してたか。
ちらりと映るアブドゥル先生も懐かしい・・・ああ、楽しかったなぁシーズン8。

とか、思い出に浸ってばかりも居られないので、シーズン10。
先週まで間違ってai9が登場してたようなので、今週からはkove_ai8.jpgに、バリバリやっちゃってもらいたいと思います。
さて、今週は自己ベスト更新パッフォーマンスをご披露できるコは現れるかしら?

(今日、長いよ。)

*****アメドル部は、ジャパン放送ペースで言いたい放題させていただきますよ。
さらに、FOXジャパンさんで放送されている番組からの情報しか知らないでっていうか、知らないようにして書いているので、リアルタイムでご覧になってる皆の衆におかれましては、見当違いな事書いてあっても、苦笑いとともに生ぬるい目で見守ってくださいませ。*****

casey.jpgケイシー  ♪I Heard it Through the Grapevine
kove_ai8.jpgあら、今日のヘアメイクは一層デイビス(@トゥルー)っぽいわ、ケイシー。おばちゃんはいつもの頭モジャモジャの方が好きだけど。歌はちょっと守りに入った感じ? 先週の攻めがおばちゃん的には良かったので、今後も面白いことしてって欲しい気もするけど。
thia.jpgティア  ♪Heatwave
kove_ai8.jpgジェイロ先生は大喜び!やっと殻を破って新しい個性を云々言うてますけど、う~ん・・・“アップテンポを歌った”以上の何かは感じられなかったなー。 あと、“ドレスが短かった"か。
良い面よりも今まで見えなかった、イマイチな面(リズムの取り方とか?)が出ちゃった様な気も。 っていうか、しっとり歌ってる時よりも一層オバちゃん臭さが際立っちゃってたよ・・・ 自分でバラしてたけど、歌詞間違ったのもバレバレだったよね?
って、ナヌ?アナタ16歳なの!しかも16になったばっかなのか!うへー
Jacob.jpgジェイコブ ♪You’re All I Need to Get By
kove_ai8.jpg先週のジェイコブが全然無理だったから期待してなかった今週。 コレ一発で大好きになれるってわけじゃないし、言うほど上手ではないと思うんだけど、今週みたいなサラっと、表情や歌い方で見せる方が良いな。 あと、歌ってる途中でずり上がっちゃったジャケットを直す仕草とか、歌後にキャイキャイしてるのがオトメ丸出しで可笑しい。 
lauren.jpgローレン ♪You Keep Me Hanging On
kove_ai8.jpgウザいわ。 歌前のインタブーで“有名になってから悪口言われて辛いわ云々”とか、そんなの出る前から分かってたことじゃないのよ。  歌は歌で、このコこそ何やりたいの?って気がしちゃうんだけど。そこそこ歌えるけど、何歌っても全く何も伝わってこない。どうも何か伝えたいとか優勝したいっていうよりも、ただただ褒められたい!あたし、褒められたいの!っていってる様にしか聴こえないのは、ワタシの偏った耳だけだろうか? 言いたかないけど、その衣装も歌と全く合ってない上にものすごい変。後ろにものすごいボリュームのでるペチコート履いてるみたい。
stefano.jpgステファノ ♪Hello
kove_ai8.jpg歌えると思っちゃったんだろうなー・・・っつーか、アナタ、これ聴いたこと無いって言った?? 本家を知らないのはまぁ若いって事で100歩譲るとしても、アナタコレ観てなかったの!? きゃーーゆでたん完璧。超かっこいい。もうゆでたん観ちゃったからステファノ君どうでもいいや。
haley.jpgヘイリー ♪You Really Got a Hold on Me
kove_ai8.jpgお、今週も引き続きお色気押しで来たわね!でも、勿体無くない?このテーマならもっともっとアナタに合った曲あったような気がするんだけど。すまん素人なのでたとえが全く浮かんでこないが。なんていうの?グイグイ来るようなやつ。ランディ先生は“これこそ君のスタイルだ”って興奮気味だけど、そうなのか?これが本当に君のスタイルなのか? う~ん、それだったらもうワタシは聴かなくいいや。
scotty.jpgスコッティ  ♪For Once in My Life
kove_ai8.jpg今日は頑張って聴いてみたよ!画面を見ないように音だけに集中して。 そしたらさ、比較的高い音域で歌い上げてるあたりとか、結構グッと来る声だったりしたのよね!オバちゃん自分でもびっくりよ。 でも画面見たらやっぱダメ・・・腰クネらせたりしてんだもんよ・・・無理。 歌後のライアンとのやり取りも、何?ワザと??ってくらいのジジくささ。あああ、早く落ちて欲しい。あ。
pia.jpgピア  ♪All In Love Is Fair
kove_ai8.jpg先週、飽きた宣言しちゃったんだけど、上手だし美しいのでちゃんと聴きます。審査員として。(ああ?) いやしかし、今週も歌に“最終回感”ハンパなす。 『歌い上げるだけ大会』だったらステファノと優勝争いになると思うけどさー。 とか言いながらね、実は自慢の高音が意外とイケてないのでは?疑惑。楽な音域や裏声は軽々お見事に歌えるから、力任せで出してるそこだけ声質が汚いのが目立つ。 ってのは、厳しすぎるのかすら・・・。 でも、セリーヌ・ディオンさんと比べられてそこに到達できるって言われてるんだから、褒められた所に溺れないでもっと本気出して欲しい。
paul.jpgポールさん  ♪Tracks of My Tears
kove_ai8.jpgわ、コレはゴリ姐が薄暗いとこで死にそうにゴリゴリに歌ってた曲だわ! でも、ポールさんの歌は“あれ?違う曲?”ってくらいイイ  ジェイロ先生に同意。ポールさんは完全に出来上がってる。歌だけじゃなく振る舞いやスタイル、寝癖ヘアまで。だから安心して聴いてられるし楽しい。 多分、ポールさん本人も大勢のお客さんの前で名曲を自分のモノにして歌えるのが楽しくてしょうがないんだろうな、って伝わってくるし。 言っちゃダメだけど、もう素人相手に茶番やってないで落っこちて早いとこアルバム出して欲しいくらい。
naima.jpgナイーマ  ♪Dancing In the Streets
kove_ai8.jpgそろそろキツくなってまいりましたナイーマ。声に伸びが無いのが辛い。 こうなったらダンスを売りにするしかないと自分も回りも気がついてるんだろうけど、そこに頼るのはそれこそ危険じゃない? 今週は目新しいアフリカンダンスとかアフリカン太鼓でチラっと良かったけど、“歌もダンスも見事にやってのけたぞ”って甘い評価もらえるのはせいぜい1~2回だけだと思うよ。ダンスも良いけど、歌の練習も頑張って。
james.jpgジェームズ  ♪Living For the City
kove_ai8.jpgいや~参った。 実は毎週毎週、“今日こそはガッカリさせられるんだろうな”とか、“今日こそ超音波に嫌悪しちゃうんだろうな”と思いながら観るんだけど、いやいやいや、イイ! 声が出るとかの実力ももちろん持ってるけど、このコはきっと耳が凄く良いんだろうなー シャウトするとこも超音波も絶対外さないんだもん。すげー。
“おーまいがーおまいがーおーまいがー”ってジェイロ先生が大喜びしちゃう(ワタシも)ステージ繰り広げといて、インタビューでは人前で緊張するとか言うし、歌ってるとき以外は子供みたいだし、結果発表の時の症状出ちゃってる様子見てると、コイツは本当に『歌う事』が仕事なんだろうなと思う。 支えてやってくれ、嫁。 

ほんで、今週のボトム3は、
もはや指定席haley.jpgと、まぁまぁ納得のstefano.jpg、そして、驚きのcasey.jpg

驚きの”とか書いてますが、司会のライアン君が放送しょっぱなから、“衝撃の結末お見逃し無く”っぽいことを連呼してたので、そう驚きでもないかな。
ケイシーが最下位だったことよりも、ジャッジセーブシステムのために歌い始めたケイシーを、審査員先生たちが途中で止めた事に驚いたわ。
や、審査員先生たちの言い分の、“ケイシーが最下位だったのが不思議”っていうのも、“実力は十分分かってる”ってのも分かるのよ。
でもさ、“実力は分かってるから聴かなくても残す。”っていうの、なんかおかしくね!?
そのシステム破綻しちゃってね??
ほんじゃ、今までっつっても今シーズンはまだ、アシュトンとカレンだけどさ、その二人は最後まで歌わせるけど、まぁ聴いても聴かなくても実力は分かってるから落とされたってことなの??
それは、ワタシが斜めから観すぎなのかすら・・・。

いやしかし、セーブされたから良かったようなものの、もし、落とされてたらケイシー死んじゃってたんじゃね?ってくらいブルブルしてて、かわいそうだったよケイシー。
きっと、自信たっぷりに見せてるけど、すっごい気ぃ小っちゃいんだろうな・・・ 
ジャッジセーブシステム破綻→ケイシーぶるぶるの模様。)

てなドラマティックな展開の他にも、今週の結果発表ショーは、何故かハルク・ホーガンさんが出てきてジェームズとポールさんにセーフを告げてくれたり、スティービー・ワンダーさんが出てきて、平先生のお誕生日お祝いソング歌ってくれたのに、その後普通に放置されてたりとか、見所盛りだくさんだったわー

そして、恒例のグループパッフォーマンスも。

0:20くらいに注目。
ナイーマの肩に腕をまわすポールさんの動きに注目。
これは小僧っこ達には真似出来ないさりげなさ。
ああ、ポールさん、大人の魅力・・・
例え、横揺れダンス時の膝の動きがおかしなことになっててもセクスィ~

***「うっす」的・アメドルシーズン10の流れ。***(続くかどうかは未定。)
・アメ☆ドル部シーズン10・エピソード0。
・アメ☆ドル部シーズン10・Top24→13?
・アメ☆ドル部シーズン10・Top13→12
・アメ☆ドル部シーズン10・Top12→11

投稿者 kove : 05:23 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部