« November 2009 | メイン | January 2010 »

December 31, 2009

北の国から2009・〆。

もーいっかな~と思いながら、警察沙汰の話で〆るのもあんまりなので、何か書くとするよ。
でも只今、21時過ぎ。
TVでは、あっちでポール・ポッツ、こっちでスーザン・ボイル。
それ、どないやねんジャパンマネー。
ワタシは今年も、『マジ東山さんのマジダンスマジすげぇ』に備えたいと思います。

さて。
今年も「うっす、こぶっす」にお付き合いいただき本当にありがとうごじゃりました。
ヤル気ますますダウンだった2009年。
2010年は、もうちょっとだけヤル気出して行こう!
なんて思ったりするのも年末だけだったり。

とりあえず、恒例の2009年に劇場で見た映画でも書いておきますので、水森かおり~五木ひろしあたり(紅白)でさらっと読むが吉↓

今年劇場で観た映画
(古↓新)

・WALL・E/ウォーリー /WALL・E
ウォーリーがかばいくて男らしくて。
ぜひ、実写化希望・・・嘘。

・マンマ・ミーア!/Mamma Mia!
ジジババ大狂乱。 初めから終わりまできっちりまんべんなくキツ過ぎる。

・ベンジャミン・バトン 数奇な人生/The Curious Case of Benjamin Button
青年メイクのブラピに大爆笑。 技術って使い方が難しい。

・トワイライト~初恋~/Twilight
原作を読んでいたのが良かったのか悪かったのか。

・ミルク/MILK
ガスの傑作。 ワタシのアカデミー賞監督賞受賞。

・セブンティーン・アゲイン/17 Again
ワタシ的『いじめっ子キャラ史上最高の可愛いさと美しさ物語』

スター・トレック/Star Trek
すべて最高楽しい。 グッジョブ!JJ!

・ターミネーター4/Terminator Salvation
タミネタへの愛は、監督よりも多分私のほうが上。

・愛を読むひと/The Reader
原作に忠実なのに端折り感薄くてとても良かった。 中年女よりも少年に感情移入してた自分に驚く。
いや、そういう意味じゃなくて!(どういう意味だよ>自分。)

・きみがぼくを見つけた日/The Time Traveler's Wife
これは原作読んでなかったら何が何だかわからなかったかもしれない・・・そして、ラストが変えられてたことにさらに脱力。

・私の中のあなた/My Sister's Keeper
ダダ泣き!ダダ泣き!もーーダダ泣き!
ダダ泣きながらもスキンヘッドのジョンコナー(違。Thomas Dekker)のあまりの美しさに白目。

・あなたは私の婿になる/The proposal
サンドラ、すごく頑張ってカラダ作ったんだろうな~とか思いながら見られる軽いお笑い。

・マイケル・ジャクソン THIS IS IT/This Is It
彼の動き1コ1コ、彼の声ひとつひとつ、彼のお洋服1枚1枚に感激。
“怒ってるんじゃないよ、愛だよ。”

てなかんじで、13本。
・・・13本!?
マジで!?
なんか忘れてない?
去年は29本だったので、激減。
しかも後半の5本、メモすら書いてねーし。
ヤル気が無いにもほどがあるわ・・・

来年はがんばります。
多分・・・

こんなワタシと「うっす」ですが、2010年もどうぞよろぴき。

投稿者 kove : 09:00 PM | コメ(0) | a・雑記

December 28, 2009

近所の荒々しいご主人と焼きイモ屋と、時々お巡りさん。

やーやー、皆の衆は、年末休みにむけてやっつけ仕事で上司に大目玉くらったり、大掃除中に無理な体勢で床拭きして腰をいわしちゃったりしてないかな?
え?ワタス?
ワタスは大目玉もくらわないし、腰もいわしてませんよ♪
だって、何もしないから。

さて。
年末にこんな話するのもどうかと思いつつ。

先日の事、大雪が降ったお休みの日だったので、娘に家前の雪かきを命じました。
居間(2階)の窓から覗いてたところ、近所のお友達の姿も見えます。
真面目にやれよ・・・などと思いながら、ワタシはひとり、ソファでまったりと午後のひと時を過しておりました。

そしたらね!
外から、ものすごい怒鳴り声が!
速攻で見てみると、近所の豪快というよりは変わり者 でお馴染みのご主人(お子さんは娘と友達)がドスドス音がしそうな勢いでうちの前を通り過ぎようとしています。

普段から、子供を怒鳴る声が家の外まで聞こえちゃうような荒々しいご主人なので、あー、またやってんなぁ~くらいの気持ちで笑ってみていましたよ、そこまでは。

怒鳴り声もやみ、娘もうちに入ってきたので、ご主人がなんで怒鳴ってたのかを娘に聞いて見たところ、

“おじさん、焼き芋屋さんとケンカして、トラック追いかけていった。”

焼き芋屋のトラックを追いかける?
トラックを??

さすが近所の豪快というよりは変わり者 でお馴染みのご主人!
焼き芋屋とケンカっていうのもスゴイけど、トラックを追いかけるって!
エンジンの付いた乗り物を人力で追いかけるって!!
さらに良く良く聞いてみたところ、焼き芋屋さんとモメて、逃げ去る焼き芋屋トラックを怒鳴りながら追いかけつつ、自分の娘(小5)に塩を持ってこさせ、さらに追いかけてどっか行っちゃったと。
つか、塩?
まいたのかな?

なんていうところまでも、その娘ちゃん(小5)には可哀相だねぇと思いつつ大笑いだったんですよ・・・

大笑いしてちょっとたった頃。
外がなにやら騒がしいのでまたもや居間(二階)から覗いて見たところ、続々と我が家前にパトカーが集結しています。
計4台。
お巡りさん7~8人。
何事かと思えば、さっき逃げ去った焼き芋屋トラックもいます。
ドキドキしながら見てると、焼き芋屋(2人)とお巡りさんが、トラックを指差しながら話しています。
残念ながら(残念?)荒々しいご主人の住むマンション前までは見えないので、その後、ご主人も出てきていたのかは判らないけど、かなり長い事かかってる模様。

さらに娘とドキドキしてると、我が家の玄関のピンポンが鳴り、インターフォン画面にお巡りさん。
子供並みの心臓のぶっ倒れそうんなってるワタシを制し、我が家のプリンセス満腹嬢、
“うちが話してくる。”

いやいや待て待て。
近所の荒々しいご主人は、変わり者ではあるけれど、決して悪者じゃない(と思う。)から、ここは余計な事は言わぬが吉だ、満腹!・・・なんていう母の願いも空しく、満腹嬢、しゃべるしゃべる。

“うちが雪かきしてたらユウコちゃん(仮名)のおじさんがトラック追いかけて、遠くから“ユウコ(仮名)塩持ってこい!!”って怒鳴って・・・”
そこで、お巡りさんが、すかさず、
“おじさんが、塩持って来いって言ったの?”
と言いながら、メモをとっています。

ああ、やばいんじゃね?
そこら辺が焦点だったんじゃね?
ユウコちゃん(仮名)のおじさんが塩を撒いたか撒かなかったかがポイントだったんじゃね?
さらにお巡りさんが
“あそこのご主人は有名なんですか?”と。
もうドキドキ絶好調だったけど、冷静を装い、
“あら、どこで有名なんですか?”とか白々しく言って見たけど、多分ご近所の誰かが、“あー、あそこのご主人いつも揉め事起こしてるからね~”とかなんとか言ったんだろうなぁ。

実際、このご主人、子供同士の揉め事で他所に怒鳴り込んだり、子供の運動会で他の親御さんとモメて、警察沙汰になったりしてるけど。
でも、頭が悪くてキレやすいだけで、悪い人ではないと思うんだけどねぇ・・・

そのご主人が恥ずかしい思いをしようが逮捕されようがしょうがないけど、子供の気持ち考えるとやるせなさ極まりなし。
お巡りさんが帰った後、満腹ちゃんに、ユウコちゃん(仮名)お父さん逮捕されちゃったら可哀相じゃん、何もあんなに身振り手振りで詳しく話さなくても・・・と、つい言ってしまったワタシに、涼しい顔の満腹嬢が言い放ったひと言、

“だって、お巡りさんの顔ツルッツルだったからさー”

なんだよそれ。
たしかに、ツルツルたまご肌の若いお巡りさんだったけど、今そこどーーーでもいいんじゃね?

いや、たしかに、お肌ツルッツル若いお巡りさんだったけどさぁ・・・ピチピチした若いお巡りさんだったけどさぁ・・・
・・・また、事情聞きににこないかな。

あ。

投稿者 kove : 10:59 AM | コメ(0) | a・雑記

December 25, 2009

サンタって年寄りなんだよ。

やーやー、メリークリスマス。
皆の衆は昨晩のイブ、浮かれて街に繰り出してバナナの皮で滑って転んだり、彼氏とのロマンティックディナーでフグにあたっちゃったりしなかったかな?
我が家は、例年通り滞りなく母娘2人でケーキを食べました。
以上。

いや、その後が大変だった。
santa_kutsu.JPG サンタ、色々と限界です・・・
皆までは書かないけれども、我が家のサンタ制度は多分今年で終了です。

一夜明けた本日、ワタクシ寝不足で午前中から臥せってました。
ほしたら、今日に限って終業式で午前授業なのに、鍵を持たずに登校した満腹嬢の帰宅のピンポンに気が付かず。
お昼過ぎに、締め出された娘が近所のクリーニング屋さんからかけさせてもらった電話で起こされました。
謝りに謝る母に、やっと帰宅出来た娘が言い放ったひと言、

“死んでるのかと思ったよ。”

お母さん、ある意味死んでます。

優しくして。

投稿者 kove : 03:31 PM | コメ(0) | a・雑記

December 24, 2009

北の国から 2009~メリメリ。

この一年、あなたの世界は何か良くなったかな?

ということで、去年に引き続き、浮かれる皆の衆にライナス先生から、今年は長いバージョンで、

でもやっぱり、
メリメリクリスマス

投稿者 kove : 12:10 AM | コメ(0) | a・雑記

December 21, 2009

しわす?

やーやー皆さん、お元気ですか?
12月も気が付けば20日過ぎ。
もう完全に年末ですね。
何かと忙しいこの時期、お部屋の大掃除、お世話になったあの人にハムの詰め合わせ等々、忘れている事は無いかな?
え?ワタス?
ワタスは何も忘れてないわよ、だって、何もしないから。
じーっと家で時が過ぎるのを待つのみよ。
あー、早く春にならないかな。
だって、年末年始ってめんどくさいでしょ。
そうでしょ。
だって、あーた、サンタの格好の素敵な彼氏君がプレゼント持ってワタスをさらいに来たりするわけじゃなし、心深く秘めた思いの君を想ってたら雨が夜更け過ぎに雪へと変ったりするわけじゃなし。
凧上げてコマ回したりもしないし、雪降ったからって喜んで庭駆け回ったりもしないし・・・ねぇ。

なんつ-、ヤル気0%のワタクシでも、素敵女子クリスマス会に出席させていただきましたよ!

初めましてのお2人の目がなかなか見られないほど緊張してかなりな挙動不審ぶりをかましつつ、後半、若干おだってしまったような気がしないでもなくもない。
でも、初めましてのお二人は想像以上に素敵女子だったし、食べ物は超美味かったし、夢のプレゼント交換では、超可愛いプレゼントも貰ったし、久々に、超楽しい夜でした。

混ぜてくれた素敵友人達よ、ありがとう。
感謝の舞の乱舞を、お礼とさせていただきます。

いやしかし、いかんせん、クリスマス会の会場に辿り着くまでに、久々にかかとに高さのあるブーツで、煌びやか洋品店街を何故か4時間ほど歩き回ったせいで、本日、下半身がボロボロです。
感謝の舞どころか、階段が降りられない・・・

新年会は、普段どおり、ヒツジの国のボワボワブーツで参加しようと心に誓いました。
新年にふさわしく全員大振袖着用しばりの新年会でも、足元はボワボワブーツ。

と、さりげなく、新年会の開催を要求。

あ、そうそう、初めましてのsuzu様に、
“こぶさん、サイトの印象そのままだわ~”
といわれて、どきーっ

そうなの?そうなの??
ワタシ、サイトの印象そのままの人間なの!?
なんかフクザツ・・・
や、自分で作ってるサイトと印象が同じと言われて“フクザツ”って言うのもおかしな話じゃが。
友人さっちゃんには、“サイトの印象と全く違う。”って言われるよりイイじゃないかって言われたんですけど、それは、サイトの内容にもよると思うが・・・

っていうか、ココ見てらしたのね・・・
そっちの方がよっぽど恥ずかったりして。
や、自分で作ってるサイトを見られて恥ずかしいってのもおかしな話じゃが。

来年の目標は、
“誰に見られても恥ずかしくない立派なサイト作り。”

無理。

投稿者 kove : 11:18 PM | コメ(0) | a・雑記

December 14, 2009

タイトルをつけるほどのものでもない・2。

更新するような事も無いので、ちょこちょこ観てたTV画面鑑賞メモを、とりあえず、5本分。

情愛と友情 [DVD] 「情愛と友情」  (原題・BRIDESHEAD REVISITED)

Amazonおすすめ平均
ワタシおすすめ度★★★☆☆
 
ワタシの★3コの内訳は、ベンたんに2コ、マシュー・グードに1コ。 それ以外にはあまり惹かれる要素見つけられず。 特に、最初と最後をループにしたのは、作った人のやったぜ!感しか感じられず。原作を読んでないんだけど、あれ、原作通りなのかな? それにしてももうちょっと上手にやって欲しかったかも・・・ その辺含めて、お話の流れが悪いので、このキレイな人たちの世界に思い切り浸れないってのがワタシには辛かった。

残り4本は以下↓に、

彼が二度愛したS [DVD] 「彼が二度愛したS」  (原題Deception)

Amazonおすすめ平均
ワタシおすすめ度★★★☆☆

★3個の内訳は、ユアンに3個。 んもー、ユアンが可愛くて堪りません。七三分けも可愛い。 かと思ったら、沢山の女性達と激しく絡み合ったり。 モサいユアンから素敵ユアンまでお楽しめますよ、こりゃ。  それ以外は、何故、このメンツがこの映画に出ようと思ったのかが謎。 色々と酷いよね。

ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 (プレミアムエディション 2枚組) [DVD]「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」 (原題・Every Little Step)

Amazonおすすめ平均
ワタシおすすめ度★★★★

激しく感動した。 ただのオーディションドキュメントだけじゃなくて、30年以上前にこの舞台が作られるきっかけとなった、演出家マイケル・ベネットが様々な人を集めて行ったインタビューの録音テープから、初演時のキャストへのインタビューの紡がれ方のバランスも素晴らしくて。
本物の舞台を観たくなっちゃうよね、こりゃ。
あと、どうでもいい情報としては、「ダンスアイドル」でコレオグラファーとして出演してるタイスが、オーディションを受けてた。そして、自己顕示激しすぎて落ちてた。

旅するジーンズと19歳の旅立ち [DVD] 「旅するジーンズと19歳の旅立ち」   (原題・The Sisterhood of the Traveling Pants 2)

Amazonおすすめ平均
ワタシおすすめ度★★☆☆☆

前作ほど心動かされなかったのは、彼女達が大人になったせい。 このくらいの女子が実は一番厄介で観てる方は恥ずかしい。 好きだ嫌いだ好きだけどでも・・・、こうしたいああしたいでも・・・みたいな。 多少なり自分はこういう人間だと判り始め(思い込み始め?)、自分に降りかかって来る事をなんとかして自分という人間にすり合せようともがく様は、目を覆いたくなる汚さではないけど、激しく恥ずかしい。
ああ、歳はとりたくないもんだなとは思うけど、あの頃に戻りたいとは思わない。恥ずかしいから。

幸せになるための27のドレス<特別編> [DVD] 「幸せになるための27のドレス」 (原題・27 Dresses)

Amazonおすすめ平均
ワタシおすすめ度☆☆☆☆

★1コの内訳は、ジェームズ・マースデンでしょう。 それ以外無いでしょう。 上手くまとまっててとても清潔な映画だけど、まずもって、大前提が、『結婚至上主義』ってところがすでに古いような気がする。 そう考えると、ワタシはそんなに好きじゃなかったけど大ヒットした「プラダを着た悪魔」はやっぱり良く出来た映画だったんだなー。とかそんな感じ。 結末が同じ方向性でも、『結婚』を『至上』には思わせなかったもんね。 ま、どっちでもいいけど。 え”。

投稿者 kove : 02:24 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

December 06, 2009

ラストステージ。

先週の土曜、我が家のプリンセス満腹の、小学校最後の発表会がありました。
幼稚園年少から続いた、忌まわしき学校行事もコレが最後。
ん、卒業式があるか。
ま、そんなこんなで、満腹嬢のラストステージです。

そこで、ココ1年ほどぶっ壊れたままだったコンパクトデジタルカメラを新調しました。
そんなに張り切ってるわけでもないのに。
どっちかっつーと、写真撮るのなんてめんどくさいのに。

財政を預かる主婦の立場としては、んもー、石黒ホーマ(←ローカル)とかで売ってるしょぼい お買い得なヤツでお願いしたかったのですが、チャチャイ様の一声で購入したのは、
 ←コレ。
やけに立派です。
腕が鳴ります。
多分、すごい写真が撮れるはずです。

で、取れた写真が、



Rimg0007.jpg ←こんなん。

やっぱり、石黒ホーマとかで売ってるしょぼい お買い得なヤツで良かったんじゃないだろうか・・・

っていうか、満腹ちゃんに見せられません。

どうすればよいのでしょーか。

投稿者 kove : 09:50 PM | コメ(0) | a・雑記