« July 2008 | メイン | September 2008 »

August 31, 2008

ダークナイト/The Dark Knight

batman_00.jpg 薄幸三兄弟。
「ダークナイト」

もうやめてあげてぇぇー
後生だから堪忍してぇぇー
ジョーカー兄さん、やり過ぎぃぃー
しゃれならんわぁぁー
泣泣泣。

これ以上無理。


8月31日・シネマフロンティア

投稿者 kove : 11:20 PM | d・映画メモ部まであと一歩

August 30, 2008

アクロス・ザ・ユニバース/Across the Universe

AcrosstheUniverse00.jpg

「アクロス・ザ・ユニバース」観ちゃいました

観ちゃいました

感想は、

もっふ~~~ん

以上。
なんつって。

(このエントリ、週明けまで公開してられるか自信無いままに・・・)



こん時に、“ほぼペイシー”とか言ってるオレの、ばかばかばかーーっ!!
いや違う。
「ラスベガス~」の時は、確かに“たまにペイシー”だったはず。
でも、今作では、ペイシー度0%

ひっさしぶりに本気でやられたわ、おばちゃん。
帰り道、顔ニヤケまくってたと思う。
いや、見てから1週間くらい経ってるけど、思い出しただけでニヤケてくる。
AcrosstheUniverse03.jpg右側の人見てるだけでご飯3膳、いや4膳はイケル。

え?何が良いのかってか?
全部よ全部。
頭のてっぺんから指先まで。
まん丸の目も、微妙な猫背も・・・って書いてるだけで、背中に汗かいちゃうけどね、やっぱ、歌だよね。
あんな風に歌われちゃったらヤバイよね。
適度な粘り気と、絶妙なハスキー具合・・・ってまた、書いてるだけで、おばちゃん背中に汗ベッチョリーヌ。
着替えてこなきゃ☆
って、キモチ悪いよ。>俺。

恥ずかしいとかもうどうでも良いので、書いちゃうけど、1番のズキューンポイントは、
ちゅーする瞬間に口が大きく開くところ。”(←恥ずかしさを捨てきれないので、白字で。)
それは、演出なのかいっ!?それとも、チミのオリジナルなのかい!?と、泣くまで問い詰めたいです。
多分、オリジナルだろうね。
アイツ、たまにすんごいヤラシィ顔してたからね・・・

とにかく、おばちゃん、軽く取り乱しちゃうくらい鷲掴まれました。
コレ観て、彼に鷲掴まれない乙女っているのかしら・・・
コレ観たって話は聞いても、彼に鷲掴まれたって話はあんまり聞かないけど・・・あっれー??
つか、ワタシ乙女なので恥ずかしくて、彼の名前が書けません・・・
ポッ・・・

と、またもや、映画の内容に全然触れてませんが。

ビートルズさんの名曲だけで、ここまでイマジネーション繰り広げちゃったのはスゴイです。

ところでこの映画を作った人は、ビートルズさんの曲からのインスピレーションで、まずエピソード(場面?)を考えてから、全体のお話を作ったんですかね?
なんかそんな感じ。
なので、正直、お話全体とピターっとはまったシーンもあるけど、いまいちピンと来ないシーンもあったんですよね・・・

お話がまわり出す、「Hold Me Tight」から、「All My Loving」は、こりゃ、すごい映画なのかも!と思わせるトリハダ感。

歌と動きがぴったりハマって気持ちいい、「With A Little Help From My Friends」「I've Just Seen A Face」あたりは、もう一回見せて!って感じだし。

1番うわーってなったのは、「I Want You (She's So Heavy)」!
作った人はどんな脳内!?ってくらい。

イマイチなのは書かないで置こう。
歌はそれぞれに良かったし。

ただ、やっぱ、曲を使ったシーンでお話を作ろうとし過ぎてるのか、流れも強引っぽいし、登場人物の心の動きや行動もちょっと中途半端な感じはしちゃう。
でもね!
そんなんどうでも良いよね!
AcrosstheUniverse01.jpg ←こんなんで、
AcrosstheUniverse02.jpg ←こんなんだもんね!

しかし、あのラストショットは、なんかこう、ちょっと無いよな・・・
良くわかんないけど、エヴァンちゃんが百恵ちゃんに見えたもん。
なんか、百恵ちゃん映画のラストみたい。
百恵ちゃん映画のラストなんて全然知らないけど。

とりあえず、やられまくりのワタクシ、魔の巣窟に入り浸っちゃったんですけど、そんな中、↓で悶え死MAX!
 TV番組?

4人の中で1番顔の小さいひょろっとした男子の激しいかばいさで見逃しそうになりますが、劇中ではセクスィ~丸出しのジョジョ役だった人(向かって1番右)の目が、終始泳いでるのが可笑しい。
そして、セイディ役のオバハンが、1番顔の小さいひょろっとした激しくかばいい男子のの方を、一生懸命向いてんのに、顔が小さいひょろっとした死ぬほどかばいい男子は、エヴァンちゃんしか見てないあたりも感慨深い。
(きゃっ☆ 0:12あたりのバッグに流れる映像で、口大きく開けちゃってますよ!)

あー、もう一回観たい・・・


8月21日・スガイさんで鑑賞。

投稿者 kove : 01:19 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

August 29, 2008

ハムナプトラ 3 呪われた皇帝の秘宝/The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor

mummy3_03.jpg リックーーっ

「ハムナプトラ 3 呪われた皇帝の秘宝」観てきたよ!

前作「ハム2」から7年!
7年前っつったら、「うっす」が始まった年よ!
いやいや、違う違う。
「ハム2」があったから、「うっす」が始まったといっても過言じゃないのよ!大袈裟じゃなく。
むしろ、真実。
リック・オコーネルといえば、ワタシにとって(縁結びの)神様。

そのくらい思い入れ満開。
そんなわけで、3作目が見られただけでも嬉しいですよワタシ。
しかも、リック・オコーネルが相変わらず最高で。
いや、カッコイイ:可愛いの比率が、前作までは、7:3くらいだったのが、今作では、
7:250くらいになってるよ!



キャストは、エブリン以外の主要キャストが同じメンツでほぼ揃い踏み。
あの、狂犬飛行機野郎まで出てきたのは間違いなくサービスだよね!
アーデスさんが出てないのは悲しいけど。

それよりも、エブリンが、しょぼくなってるのが、モチロン悲しいけど・・・
いや、アレックスが、あんだけ成長してんだから、お母さんも時の流れでしょぼくなるって事か。
お父さんは素敵なままなのに・・・
っていうか、レイチェル・ワイズが、今回の、軽くオッペケ寄りなエブリンやったとしたら驚くよね。
ワタシが、エージェントもしくは旦那さんだったら、間違いなく止めるもの。
あ、違うか。
レイチェル・ワイズじゃなかったから、あそこまでオッペケなエブリンになっちゃったのか・・・?

オッペケエブリンは、これ以上追求しない事にして。
問題なのは、アイツだよ・・・アイツ
コレ見せられても、“この人誰だっけ?「ハム3」にこんな人出てたっけか??”って思うよね、ホントに。

いや、心配したほど次郎さんではなかった。
多分、コイツと他の映画なりドラマなりで会ってたとしたら、あら、可愛いわね☆くらい言ってたかもしれない。
でも、「ハム3」にあっては全然ダメ。
オーラ放出度、0%。
なんか、軽いのよ。『力』が見えてこないのよ。
おばちゃん、「ナルニア」で王子見たときを思い出したわ。それくらい、何かが軽いのよっ!
そりゃ、ブレンダン・フレイザー様が横に居れば影も薄くなるのは仕方あるまい。
でも、そのハンデを上回って余りある『力』の無さ。
なんていうか、印象度の具合から行くと、イエティ以下だよね。
あーもー、あんたが頑張って、若いコ層にアッピールしないと、パート4に繋がらないじゃないのよ!!

と、出演者さんの事だけで、かなり長くなっちゃいました。
しかも、ジェット・リーさんと、ミシェル・ヨーさん について全く触れてませんが。
あんまし、触れるような感想もありませんが。
強いて言えば、ジェット・リーさん扮する皇帝が、
最強パワーを得るために、シャングリラの泉に顔つけたトコが、1番笑った”(←ネタバレ臭いので注意。)
っていうか、アレは絶対に絶対に笑わせにかかってる。
監督もしくは、編集の人もしくは、CG技術者のいたずらとしか思えない。
間違いなく、本人以外の全員が笑ったと思う。
もしかしたら、本人も笑ってたかもしれない。

あれ?
まだ、本編内容について書いてないし。
えーっとですね、はっきり言っちゃいまして、コレ、「ハムナプトラ1・2」のパロディだと思うと良い出来なんじゃないかな。
あの、「最終なんとか計画シリーズ」みたいな。


各場面は、面白いしキャストの皆さんもそれぞれ(息子役除く。)とても上手で、いいシーンの連続なんだけど、なんだかチグハグ感。
リックとエブリンが暮らす英国と、ミイラ退治する中国の遺跡のチグハグ感とか、あんまし悪人に見えないジェット・リーさんとブレン様の戦う姿のチグハグ感とか、とかとか、ワタシにはあまりしっくりこなかったなぁ・・・
最後、カラダ対カラダの殴り勝負にしてくれたのは良かったけど。

これはもう、パート4に期待!
ラストで、ジョナサン兄ちゃんが“南米で云々”とか言ってたけど、これはもう、“南米”じゃなくて、
南仏”で!!
ブレン様のフランス語炸裂で!!


8月27日・シネマ11にて鑑賞。

投稿者 kove : 07:51 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

August 27, 2008

格言よりウンコ。

引き続き抜け殻中。
と、思ったけど、それがデフォルト。
そんな、基本抜け殻のワタクシ、今日は3単位くらいだったので、ヘトヘトです。
そして、映画メモが、映画館で観たヤツだけでも、本日の鑑賞分で3本溜まってしまってます。
コレってどんな話だったかな・・・

さて。
本日、満腹嬢の習い事を待つ間に読む本を持参するのを忘れてしまいました。
いつもなら、捨てて帰ってこれる雑誌を買ったりするんですけど、ちょっと前から、

“ホンモノに触れてみようかな・・・”

と思ってたことを思い出し、
410201506X 「ゲーテ格言集」

を、買いに本屋さんに入って、



出てきたワタクシ、何故か、
4344407601 「増量・誰も知らない名言集イラスト入り」

を、購入していました。
しかも、一気読み。

一番好きな名言は、
とっ始めに書かれた、1篇目の名言、

「別に、あやまらねぇよ・・・」

ファーストフード店で、カフェラテ大噴出。
皆さんも、是非、お手に取ってみて欲しい1冊です。

うそ。
正直、手に取らない方が良いと思う。
ウンコとかいっぱい出てくるし。

ゲーテ兄さんの方には出てこないんだろうな、ウンコとか。

投稿者 kove : 06:53 PM | コメ(0) | a・雑記

August 26, 2008

目指せ!何かしらパティシエ的な。

抜け殻続行中。

さて。
ワタクシ、先週、若手メンバー2人のランチ会に混ぜてもらい、オサレフレンチに出かけてまいりました。
余裕を持って出かけたはずなのに、何故か遅刻する(二度目のお店なのに迷ったのは内密に。)というおちゃめさんなワケですが、ご飯はとても美味しかったです。
もちろん、オイシそうな画像とかはありません。
ええ、もちろんね。

ご飯、とても美味しかったのですが、その素敵ランチコースに付いているデザートが、妙でした。
いえいえ、美味しいんですよ。
美味しいんですけどね、どうも妙でした。

1番下に、マンゴープリン。(美味い。)
その上に、タピオカ。(美味い。)
そのまた上に、チャイ味アイス。(美味い。)
そして一番上に、薄いクレープ生地を細長い短冊状にしてパリッと揚げてシナモンシュガーを振ったもの。(美味い。)

頭の中で想像してみてください。
美味そうでしょ?
次は、頭の中で食べるところを想像してみて下さい。

どうやって食べた?

出てきたものを見た途端、ワタシ、
“これは一体どうやって食べるんだろう?”
と思いましたよ。
思わずお店のお姉ちゃんに聞いちゃったくらい。(←この辺が、オバちゃん丸出し感。)
そしたら、お店のお姉ちゃんも、明確には答えてくれませんでしたよ。

しょうがないので、まずパリパリのヤツをパリパリと楽しんだり、それぞれを単独で楽しんでみたり、色々な組み合わせで食べてみたりしましたが、やはり1種類ずつ単独で食べるのが一番美味しかったような気がします。

ということは、上から順番に1種類ずつ食べるのが正解なんだろうか?

でも、食べてる最中に、間違いなくでろ~んと混ざり合ってしまうもんだし。

食べ方に正解なんて無いとは思いつつ、じゃ、どうやって食べるのが1番美味しいのだ!?

・・・という具合に、社会の細かいところにイチイチ難癖をつけて生きてます。
多分、お嫁さんに嫌われるお姑さんになると思います。
息子居ないけど。

というわけで、ワタシも夏休みの間に、デザートを作ってみました。

prin.jpg プリン・ア・ラ・モード

満腹嬢が、夏休みの自由研究を作成中に、ワタシもちょちょちょーっと作ってみましたよ。
人生初フエルト作品。
すごい、ワタシ。
やれば出来る子。

なんつって、100円ショップに、使う色のフエルトと型紙がキットになってあるのよ。
でもちゃんと、フエルトを型紙にあわせて切って、張り合わせて縫って綿を詰めたのはワタシ。
あの説明書で、良くぞここまで出来上がったと、自分でも驚きましたよ。
特に、白い所(クリーム部分)の始末は、多分、ワタシのオリジナルだと思います。
でも、結構楽しかった。
つか、一瞬で出来ちゃって、もっとやりたかったくらい。

やれば出来る子。
褒めて伸びる子。

でもやらない子。
あがー。

投稿者 kove : 12:14 AM | コメ(0) | a・雑記

August 25, 2008

お祭り終わって。

燃え尽きました。

“おやっさん、俺、燃えたよ、燃え尽きた‥‥真っ白にな‥‥”

いや、サンドバッグに浮かんで消える憎いあん畜生も特に居ないし、(多分)獣の血も騒いでないんですけどね。
ただ、この2週間ほどは、何がそこまで?ってくらいにTV観てたし、一喜一憂したし、泣き笑い劇場だったのは間違いないのです。

これが年をとるっていうことですかね・・・
若い頃はそんなにオリンピックとか気にして生きてなかったはずなのに。
そのうち、大相撲とかに熱中し始めたら、誰か注意してください。

最後に、お世話になったNHKさんの、テーマソング『GIFT』。
この映像が、毎日、競技の結果が出るたびに微妙に内容が変わってて、本当は日本人選手がたくさん出てる最終版が、すごくすごくすんごく良かったですけど、無いみたいなので↓コチラ
泣ける・・・。

最終版、録画したかったな・・・

さて、明日から何しよっかな。

投稿者 kove : 11:44 PM | コメ(0) | a・雑記

August 22, 2008

察するに余りアリ。

soft.jpg 感無量。
ありがとう、ありがとう。
感動をありがとう。

nadeshiko.jpg 拍手喝采。
ありがとう、ありがとう。
夢をありがとう。

昨日は色んな感情が、打ち寄せる事、波の如し。
夕方まで、思いっきり桃色ホルモン放出して、その後は、涙涙涙。
(桃ホルについては、次の更新にて報告。)

ソフトボール、本当に良かった。
ワタシ、宇津木前監督の次くらいに大声出してました。
上階で寝ていた満腹嬢が起きてくるくらいに。
その後も、TVにかじりついて、何度も何度も、決勝戦のハイライトとか優勝の瞬間とか見漁って、更新するの、忘れちゃいました☆

そして、なでしこ。
いい夢見せてもらったよね。
世界で4位って、全然残念じゃないつか、ホントすげー。

ソフトもなでしこも、試合を見てると、『気合』とか『気迫』みたいなモノがビシビシ伝わってくる。
野球とか男子サッカーには全然感じないヤツ。

1番強い者が勝つのは当たり前。
でも、1番強くない者が勝つために必要なのは、『気合』とか『気迫』なんだなって、おばちゃんは感じたよ。
(反町監督!“気持ち方面”でも勝つ事はできるみたいよ!!)

と、チラシの裏に書くようなことで〆るよ。
TV観ないとなんないからさ。

おまけ。

kayak_dk02.jpg試合見てないんだけど、表彰式の画像でおお!?と。
あれ?ヘイデンっ!?
kayak_dk.jpgRene Holten Poulsen(カヤック・19歳・デンマーク産)
パートナーのオッサンは30歳。
以上。

投稿者 kove : 10:35 PM | コメ(0) | a・雑記

August 20, 2008

過去に頼るようじゃ。

あなたは覚えているだろうか・・・
あの日の、最新モードを。
ランウェイを飛び出してきたようなあのオサレを。

覚えてない?
あ、そう。
ワタシは覚えてましたよ。
tableT.jpg←ほれ!

tableT02.jpg←ほれ!!

男子卓球界に脈々と受け継がれる、短パンブルマ履き。
だからどうした?って言うの無しで。
ちなみに、短パンオサレ履きしてるのは、ゲルマンの卓球選手Christian Suss
すんごい金髪でした。
まつ毛まで金髪。
顔、見たいの?
いいよ、見なくて。
気になるって?
んじゃ、ほれ。
なー、見なくてよかったしょー?

てな感じで、お察しの通り、そろそろ五輪ネタもツライっす。
今週いっぱい五輪ネタにして、↓新10コのリスト全部五輪ネタにしたかったんだけどなぁ・・・

なんのために?>自分。

今、男子棒高跳びの生中継を観てるんだけど、飛んでる所をバーの下から撮ってるのは、サービス?

なんのサービス?>自分。


ところで、今日のソフトボールは、おばちゃん駄々泣き。
二試合目なんて、マウンドの上野さんが、涙でみえまへんでした。

出来る事なら代わってあげたい・・・
おばちゃんじゃ代われないから、せめて肩だけでも・・・

って、肩、一番代わっちゃだめなトコだろ。
んじゃ、ツメとか・・・?

投稿者 kove : 11:44 PM | コメ(0) | a・雑記

August 19, 2008

あと6日。

まだまだ五輪中。
終わるまで突っ走ります。
うそ。
突っ走ったりはしません。
ハイハイくらい。

さて、今日はなんつっても、トライアスロンでしたねぇ~~
前回のアテネでも、目が釘付けだったし、こん時80点付けてるコも出るし、昼間は満腹嬢そっちのけでTV独り占めでした。
残念ながら、80点のコは12位だし、
triathlon.jpg 来た!と思って画像検索しても、サングラス無し画像でガックシくるパターンばかりで、これだ!っつーハンサムさんには出会えなかったけど、大興奮でしたよ。
50km以上、走ったり泳いだり漕いだりしてんのに、最後、上位3~4人でスプリント勝負って、どんだけ体力勝負なんだよって話で。
正しく鉄人レース。
楽しかったです。

さて、話、昨日に戻っちゃいますが、実はイーモン君のハンサムっぷりよりも衝撃受けたヒトが居ました。

DaraTorres.jpg(←左)50m自由形で銀メダル、Dara Torres(競泳・41歳・米産)
ひつじ年!
ワタシとニコール・キッドマンとタメ!

ダーラたん、初めてオリンピックでメダル獲ったのが、ロサンゼルス五輪だっつーんだから驚きよ!

ロサンゼルス五輪っつったら、あーた、
クラシアンが金メダルとかたくさん獲ったり、ロケットマンとか飛んだ時よ!!
ロケットマンよ!ロケットマンっ!
びっくりしたよねぇ、あん時は。

もっと言わせてもらえば、バリボーで杉様とか三橋(a.k.a重婚)とかが出場してた時!!

ああ、なつかすぃ・・・

しかし、↑画像をじっくり見ると泣ける。
顔の肉の位置が、
誤=ダーラ・トレス
正=銅メダル獲ったコ(16歳オージー)
て感じ。

顔の肉の位置は間違ってるけど、ダーラ、ウィッキーさんの彼女の項目によると、
“2007年40歳で現役復帰”て!

でもね、ここのページコチラのサイト内)に、シドニーん時の話だけど、
“栄養士・マッサージ師2人・理学療法士・演技指導者・リンパ腺技師・整体師・ストレッチング専門家2人・Pilates(ヨガのような新身体トレーニング法)インストラクターの計10人の支援者の協力を得て訓練に臨みました”
て。
・・・。
あたしだって、栄養士・マッサージ師2人・理学療法士・演技指導者・リンパ腺技師・整体師・ストレッチング専門家2人・Pilates(ヨガのような新身体トレーニング法)インストラクターの計10人の支援者の協力を得られれば、メダルくらい!
特に、演技指導者の協力があれば!

・・・すごく早く泳ぐ演技??

投稿者 kove : 10:15 PM | コメ(0) | a・雑記

August 18, 2008

まだまだ半分。

先日の『旗手対決!』でワタシイチオシだった、スウェーデン男子、今回、競技には参加してなかったことが判明。
某センスィティブ乙女を、Σ ((((((;゜д゜)))))) ←こんな風にさせてしまいました。(コレってどういう意味?怒ってんの??うわ~ん。)
ウィッキーさんの彼の項目に、
“Afterwards, he announced that he will not compete anymore during the 2008 season; as such he will not participate at the Beijing Olympics. ”
って書いてあったし。 あがが。
テキトーな情報のお詫びに↓
ChristianOlsson01.jpg お口、可愛いなぁ・・・
たとえ、
“Christian currently lives in Monaco with his girlfriend Gordana Bosanec.”(ウィッキーさんより。)
だとしても。
モナコ在住・・・か。

さて、モナコ在住の出場しない選手は置いといて。
週末も、泣き笑いてんこ盛りでしたね!

そんな中、1番盛り上がったのは、やはり
kitajima_hoka.jpgコレですか。
いやぁ~、ワタシ、この週末は、↑この男子400mメドレーリレーのリプレイ、何回観たことか!
何回興奮した事か!

とか言いながら、ハンサム選手観察隊の皆の衆は、やっぱ、

aus.jpg←これだよね。
こん時のイーモン君! (400mメドレーリレー銀メダル)
こう、画像見るとやっぱハンサムね・・・
でも、ワタシ、その隣(右)のモジャっとしたのも気になるわ・・・
AndrewLauterstein.jpgAndrew Lauterstein(競泳・21歳・豪産)
100mバタフライで銅メダル獲っちゃってるみたいよ。
モジャ・・・っとね。
でも、となりの変に進化しちゃったみたいな馬よりは、全然良い。

最後に、
ojiicyan02.jpg120点。
おじいちゃん、お疲れ様でした。

投稿者 kove : 01:46 PM | コメ(0) | a・雑記

August 16, 2008

2年に一回だから。

4年に一回だけど、夏と冬があるので2年に一回、変に盛り上がるワタシを優しく見守って欲しいと思います。
優しく、ソフトに。
そう、生まれたての子猫ちゃんに触れるように。

いやー、昨晩は、大大大好きな真希ちゃんが畳みに転がった瞬間からお風呂に入って、その後は、録り貯めていたドラマの消化→ 「SATC」連続放送のチラ見で寝てしまいました。

でも、今朝起きたら、真希ちゃんの笑顔が見れたので良かったです。
世界で一番強いより、二番目くらいの方が可愛いって。
金メダルの選手は、多分、女の子がオッサンの着ぐるみを着てたんだと思います。
何のためにオッサンの着ぐるみを着るのか良くわかんないけど、多分着てたとおもう。
オッサンの着ぐるみ。
どうでもいいけど。

なんてまた、下らない事を考えてたら、なでしこスゲーー!
今回のメンバー写真を見てた時、前回のアテネ大会の頃よりも、ゴリラみたいな女の子(モチロン、いい意味で)が少なくなってる気がして、若干不安だったんですけど、そんなおばちゃんの老婆心も吹っ飛ぶ快進撃。
もっかい、放送してくれないかなぁ。

今日の夕方には、さおりちゃんちはるちゃんで、またドキドキしなくちゃならないし。
晩ご飯なんて作ってられないわ~♪

さて、おばちゃんの戯言はこの辺にして。
続きまして、“団長と、勝手に旗手対決”です。



まずは、団長のコチラのエントリに飛んで。
モナコの旗手くん、いいっすねぇ。
MathiasRaymond(ボート・22歳・モナコ産)
(↑クリックでちょっとデカ。)
MathiasRaymond01.jpg おもわず、画像追加。

団長の拾った旗手君を見て、ワタシも開会式で気になった旗手くんが居た事を思い出し、必死の捜索。
ChristianOlsson02.jpg スウェーデンの旗手、Christian Olsson(28歳・陸上)
え?
顔がわからんて?
ChristianOlsson03.jpg ほれ。
前回アテネの三段跳びで金メダル取っちゃってる有力な選手らしいのね。
↑の微妙な後ろだけ長髪は、たぶん、アテネの画像かすら?
今は、
ChristianOlsson00.jpg 若干、ケヴィン・ベーコン? つか、馬?

18日(月)午前から行われる三段跳びに出てくると思いますので、気になる皆の衆及び、ケヴィン・ベーコン好きの皆の衆は要チェック。


最後にオマケで、もう出番終わっちゃったけど、競泳から。
RyanLochte01.jpg Ryan Lochte(競泳・24歳・米産)
200m背泳ぎで金、400m個人メドレーで銅獲っちゃってる。
水の中に居るとなかなか精悍な感じだけど、陸に上がると、
RyanLochte.jpg おばちゃんパーマ? でも、隣の馬よりはイイか。
しかし、ここのプロフ画とか、もはや罰ゲームかと。

拾い喰ったのはチャチャイ
拾ったっていうか、思いっきり“俺のライアンが~~”とか言ってた。

お前のかよ。

投稿者 kove : 01:24 PM | コメ(0) | a・雑記

August 14, 2008

引き続き、五輪ハンサムを探せ。

ジャパンの選手達、頑張ってますね!
毎日毎日、嬉しいニュースで、おばちゃん、その度に駄々泣きさせていただいております。

さて、そんなジャパン選手の活躍も嬉しいですが、ここは「うっす。」なので、ハンサムです。
若干、ニホンゴが変になっているのは、この際どうでもいいことなのです。

EamonSullivan01.jpg Eamon Sullivan(水泳・22歳・豪州産)
とりあえず、100m自由形で銀と、男子 400mリレーで銅獲っちゃってるわよ!(ここにデカイのアリ。)
アップいっちゃうわよ!EamonSullivan03.jpg 
明日(15日)の午前11:00ころに、男子50m自由形準決勝に登場するはずなので、ハンサム好きの皆の衆はチェックなのよ!

↓以下、ハンサムに興味の無い皆の衆はスルーが吉。

HelgeMeeuw(水泳・23歳・ゲルマン)
100背泳ぎで予選落ち、200背泳ぎは、準決スイムオフで敗れたらしいけど、間違いなく金ね。
ほら→HelgeMeeuw0.jpg(今回のメダルじゃありません。)
コチラに、めんこいのとヒゲ無しアリ。

続きまして、昨日のエントリ最後に大興奮だった
Peter Joppich(フェンシング・25歳・ゲルマン)
メダル取ったジャパンの太田選手に、準々決勝で負け。
しかも、最後はレッドカード出ての負け。

自分用、怒涛のヨピッヒ魅惑ヘアーギャラリ~


↑ここまでのヨピッヒ6枚、全てクリックでデカサービス。(自分に。)

PeterJoppich04.jpg←否ウェッティ状態。
おばちゃん的希望としては、常時ウェッティ~でお願いしたい。
何がって、もちろん、ヘア~よ、ヘア~。
常時、ウェッティ~ヘア~でお願いしたいのよ。
霧吹き持参よ。

冬季は、北欧が熱かったですが、今回はゲルマンが熱いですね!

あーもー、楽しい~~♪
ま、なんにしても、五輪終了と共に忘れちゃうんですけども。
てへ☆

さ、明日は、おばちゃんが大大大好きな真希ちゃんの登場よ!
頑張れ真希ちゃんっ
ぐおーっ

投稿者 kove : 04:20 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

August 13, 2008

まとめて、どん。

ただでさえTVに釘付けなのに、今日は高校野球まで観ちゃって、忙しいーっ
パソ前に座っても全然落ち着かないから、もう、まとめてやっちゃお。

ハリポタ女子が、イタリア人俳優と!とかいうニュース見て、どうしてもそのイタリア人俳優が気になったので、血眼で探してみたらがっくり。
超がっくり。
Emma_bf.jpg 0点。 ロベルト・アグニレラ(年齢等不詳。)
IMDbさんでも、それらしきデータ無し。
どうでもいい。 ほんっとどうでもいい。
むしろ、ワタシの貴重な時間を返して欲しい。

さて、気を取り直して、五輪。
昨日、柔道観ようと思ってTVつけたら、可愛いコが!
かぶりつきで観てたら、
Elisabeth2.jpg 75点。 Elisabeth Willeboordse(63kg級・オランダ産)
Elisabeth?
エリザベスちゃんか・・・。
良く見たら、道着の中にテーシャッツ着てるしな。

80点。 Alistair Brownlee(トライアスロン・エゲレス産・20歳)
(↑クリックでデカ。)
可愛いから、オマケでアップ→AlistairBrownlee01.jpg

そして、今、一番気になる五輪男子、

ojiicyan.jpg 120点。 女子ホッケー日本代表・恩田 昌史監督(大阪府産・69歳)
TVのインタビューで2度見しちゃったくらいの、年齢以上のおじいちゃん感に、驚きと共に釘付け。
お、お、おじいちゃんっ!?って。


さて、TV観よっと。

と思ったら、ヤッホーさんの最新写真に、こんな画像が!!
お顔が良く見えないけど、とりあえずその髪で、90点!!

ああ・・・
引き続き、フェンシングの旅に出てきます。

投稿者 kove : 02:57 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

August 11, 2008

一日中、振り回されっぱなしっすよ、TVに。

otoko_bouzu.jpg 男は黙って、坊主! (参照。 )

素敵。


↓以下、チャチャイ以外 サッカー好き以外の皆の衆のみクリック可。

nobishiro_nashi.jpg (参照。

tanima_sedai.jpg (参照。 つか、『谷底世代』?) 

ソリマッチーが、今回の五輪代表選手選考基準のひとつに、『伸びしろ』とか言ってた時点で、今回の五輪は眼中に無い、勝とうなんて思ってもいない、そう!日本サッカー界は、もっと将来を見据えているのだ!!ってことに気が付くべきでした。

期待しちゃってごめんね、ソリマッチ。
俺の、ばかばかーっ

・・・なんてことは全然思ってない。

投稿者 kove : 06:55 PM | コメ(0) | a・雑記

August 10, 2008

この際、どんどん注目していこうじゃないか。

いやぁ~、始まったね、オリンピック。
大の祭り好き、こぶちゃん、血が騒ぐね。
うそ。
そんなに騒いではいない。

しかし、昨晩の開会式には感動すら覚えたね。
良いじゃないか、中国。
素敵じゃないか、中国。
そういう方向で頑張って行こうよ、中国。
おま、何様だって?
こぶ様だよ。

特に、あの、聖火リレー最終ランナーのおっさんが、中吊りになった時、全世界65億人(適当。)が、
“おっさん、それ走ってないから!おっさん、『最終ランナー』じゃないから、『最初ハンガー』だから!!”
って、突っ込もうとしたら、空中を走り出した時には、震えたね、心が。
“ああ、おっさん、あんたぁ、ランナーだよ・・・間違いなく、立派な最終ランナーだよ。”
てね。

でも、本当に心震えた瞬間は他にもあったよね。
選手団入場ん時に。

tomD_uk.jpg エゲレスの飛び込み選手、Tom Daley(現在14歳

なんだか写真で見るとイマイチっぽいけど、選手団の中では、ひときわ輝いてたのよ!
エゲレス他欧州地方では大注目らしく、カメラも結構長い事彼のことアップで抜いてたしね!

5月に14歳になったばかりで、『14歳以上』という五輪出場規定をギリでクリア。
今年のワールドカップで入賞して、五輪代表に決定、その後の欧州選手権では優勝しちゃったらしいわよ。
tomD02.jpg欧州チャンピオン。
うわ、歯の矯正中よ!
やっと大人の歯が生え揃って、五輪出場に向けて歯のお手入れしてたのね。
トムくん、↑この時点で身長137cmくらいらしいわよ。
ん?
満腹嬢、10歳で130ちょっとあるよな・・・それでも小さい方だしな・・・トムくん14歳で140cm弱か・・・
ま、そんなことどうでもいっか!

なんだよ、飛び込み選手なのに海パン画無しか!とか心の中で思ってる、邪精神満開な皆の衆には、

こちら。

各自、お好きなサムネをクリックしまくってちょうだい。

NHKさんのBS!チャンネル飛込競技放送予定は、

18日深夜2:00頃~ 飛び込み・予選(男子板飛込)
19日午前9:00頃~  同上
19日午後1:00頃~ 飛び込み・準決勝(男子板飛込)
19日深夜2:00頃~ 飛び込み・決勝(男子板飛込)
23日深夜1:00頃~ 飛び込み(男子高飛込)

競技日程はこんな感じ。
トムくんは何に出るんだろ?・・・多分、高飛び込み?あたり?

と、さらに調べたところ、トムくん、
ジャパンでも『飛び込み王子』とか話題になってんのね!!

飛び込み王子様、137センチ、34キロですってよ・・・

さて、ワタシからのオマケは、動くトムくん↓

オバちゃん、14歳って知らなかったら、“んはっ、オネエ全開じゃね?”とか思っちゃいそう。

ということで、14歳の半裸を堪能した諸君は、そのお代として、
五輪オススメ選手を見つけて、各自3名以上提出するように。
ワタシに。

投稿者 kove : 12:05 AM | コメ(0) | b・拾い喰い

August 09, 2008

ハプニング/The Happening

happening00.jpg
満腹嬢が夏休み突入して鬱満開のワタクシ、わずかなフリータイムを使って、 「ハプニング」観てきました。
(っつっても、だいぶ前。)

シャマリングですよ、シャマリング
「サイン」以降、シャマランの映画を観る事を、“シャマリング”といい続けて早幾年。
そろそろ、広辞苑に載っても良い頃じゃない?
いえ、そんな大層な事は言いません。
でも、ウィキペディアさんくらいになら載っても良いんじゃない・・・?
なんて、思ってませんよ!
今、思いついたんですよ!

あ、ワタシ、“シャマリング”とか言っちゃってるくらいで、シャマラン映画が好きなのね。
でも、過去に、←こんな画像を作った事があるけど、シャマランが好きなわけじゃないよ!
その辺は誤解無きよう。

映画と関係無いシャマリング話で終わっちゃいそうなので、今回のシャマリングについては以下に↓
全然まとまらないんだけど、内容について触れているので、観る予定の皆の衆は読まぬが吉。



前作の「レディ・イン・ザ・ウォーター」には、少しがっかりしてました。
現実世界に迷い込んだ妖精を神話の世界に返すことで、現実世界も救われる
っていうあたりが、いまいちピンとこなくて。
それ以前の作品は、例え素っ頓狂でもなんでも、不思議なモノと人間の関係が面白かったから

そして、今作「ハプニング」。

相変わらず、シャマランの、スーパーナチュラルなものへのこだわり(もはや、憧れなのか?)は冴えてます。
今回のシャマランは、2006年頃からアメリカ国内で起こっている、『Colony Collapse Disorder(蜂群崩壊症候群)』への興味から、“自然界(スーパーナチュラルな物)と人間の関係”に展開させてったんだろうね。
でも、自然界が人間にもたらす『脅威』を描くのに苦心したのか、いろんな事が いつも以上に チグハグに感じたり。
その辺が、今回の「ハプニング」がなかなか受け入れられずらいモノにしちゃったんじゃないかな・・・

しかしシャマランくん。
映画の冒頭にまず、
自然界で起こることには、結論(正解?)は無い
と、前置きしてるあたり、その辺のこじつけ処理は、頑張ってると思う。
そう言われちゃったら、返す言葉も無いって言うか、何が起こったって、何かが急に終わったって、おかしくないもんね。
自然界には、結論は無い”んだから。

でもね、その、“自然界云々”然り、“事の終結”然り、全て、登場人物達、主人公のエリオット(マークさん)であったり、その生徒であったり、ニュース解説員だったりが、セリフで説明して、今の状況を知るってのは、ちょっと辛いかな。
それを聞いて、“今どうなってんの??あ、そうなんだ。”って思うことが多かったから。

それでも判らなかった事が1つ。
作品内で引用されている、アインシュタインさんが言ったといわれている、
“If the bee disappears from the surface of the earth, man would have no more than four years to live. ”
という言葉が、今回この映画で起こる自然現象(?)と繋がってるとしたら、それは、
・ミツバチ失踪→植物が危機感→植物が無くなって生きられなくなる前に人間を自分から死に追いやる(植物の優しさ)
なのか、
・ミツバチ失踪→植物が怒る→人間を滅ぼす(植物の仕打ち)
なのかは、どっちだったのか判断できないなぁ。

・・・ん?

そんなことはどうでもいいのか。
そんなことは描こうとしてないのか。
そうか。
でも、そうすると、最後、“主人公夫婦に子供が出来る”っていう『希望』みたいなものと、“違う土地で起き始める新たなハプニング”っていう『絶望』みたいなモノの意味が、さっぱりわからなくなっちゃうんだよな・・・

あー、もう、そんなに深く考える映画ではないのか。
ただ、不意に来るデカイ効果音に心臓止まりそうになったり、妙に不自然に見える自殺シーンにザワザワしたり、今回はシャマランどこに出てるのかな?ってワクワクしたり(え”。)してればいいのか。
そんなところを楽しむ映画だったのか。
そうか。

そうそう!
最後の、フランスで起こる“ハプニング”のシーンで出てくる若者の一人が、
cyrille_happ.jpg Cyrille Thouvenin(現在32歳・おフランス産)
↑シリルくんのマイスペに奇跡的にあった、この映画の画像。(と思ったら、トレーラーキャプ画だったみたいだ。)
もしシリル君目当てでこの映画を観ようとしてるならば、トレーラーだけで充分です。
そんくらい一瞬の出演。
もったいない。

シリル君といえば、略奪者(“激萌え~”とか恥ずかしい俺。)で、お馴染み
(というよりも、美男子師匠に見せていただいた作品で衝撃を受けたりの方が自分的にはお馴染み。あ。)
ですね☆
もう、ミソジーズなのかぁ・・・

って、一瞬出演のシリルくんで〆ちゃうのか!?

〆ちゃうよ。


7月28日・シネマ11で鑑賞。

投稿者 kove : 12:04 AM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

August 08, 2008

いいなぁ、サーファー・・・

bbb.jpg 「ブルー・ブルー・ブルー」 を観てきました。メモは、後日。
ひと言言わせていただくと、かなり良かったですよ!
予想の2,5倍くらい良かった!

で、その後、友人とご飯を食べたんですけど、ワタシが鞄から出したこの映画のチラシをしげしげと眺めつつ友人が言ったひと言、

「サーファーって、良いな・・・。」

で、友人から言われた通りに、↑バナーを作りましたよ。
もんのすごく眠くて目がしょぼしょぼなんですけど、頑張ったよ!

頑張って、もう、しょぼしょぼなので寝る。

投稿者 kove : 12:41 AM | コメ(0) | a・雑記

August 05, 2008

夏来たよ。

ついに来ました・・・
夏ですよ、夏。

今さら何言ってんだ!”という、怒声も聞こえそうですが、北の大地、昨日から急に夏が来たんですよ!
マジで!
昨日1日だけで、もー、ダルダル。
今日は、ヤケクソで、ブラヒモ丸見せの南の島用肩ヒモワンピで、近所のモール中を練り歩いてやったわよ。
ふんがーっ!てな。
とっても涼しかったわよ、視線が冷たくってね!(←被害妄想部。)

さて、そんな急に来た夏、我が家の満腹嬢は、夏休みをどう過してるのか気になりますね。
気にならない?
あ、そう。
じゃ、今日はこれにて終了。

なんつって~
気になる皆の衆だけ、続きを見るが良い。
大したことは無い。

saihou.jpg 夏休みの作品、鋭意製作中。
左手の小指立っちゃってるように見えるけど、あれ、足だから。
足、組んじゃってるから。
つーか、アナタの手首って、どこ?
どうでも良い情報としては、チラッと見えてる豪快な花柄のテーシャッツは、ワタシが15年位前に着てたテーシャッツ。
作成しているのは、豪快なデザインのショルダーバッグだそうで。
完成したら、コレを持ち歩かれるのかと思うだけで気が重いです。

そんな気が重い、15年位前に豪快な花柄のテーシャッツを着てたワタシは、さっきまで、
Ben_Barnes_stardust.jpg王子目当てで、B0012GXBBG 「スターダスト」観てました。
予備知識は、“王子が出てる”と、“主人公男子がオッペケ顔”だけだったんだけど、面白かった!
コレはメモ書かねば!

ああ、メモ書かねばなものが溜まってる・・・
とりあえず、シャマリングを上げねば・・・

何もいらない、時間をクレ。
ウソ、色んなものクレ。

投稿者 kove : 11:25 PM | コメ(0) | a・雑記

August 04, 2008

“Dollhouse”

2009年の1月から、アメちゃんFOXさんで放送予定のドラマ、
dollhouse02.jpg 「Dollhouse」

「バフィー」のジョス・ウェドンが制作する、目周りの濃いエリザ・ダシュク主演のSFスリラーだそうで、
お話は、
“Doll”と呼ばれる数人のメンバー達が、秘密の施設『Dollhouse』で、そのたび、新しい記憶を植えつけられ、指令に向かう・・・
みたいな?

なんで今から鬼が笑いそうな、2009年の1月からのドラマかって、それは、エリザ嬢演じるDollの一人Echoと共に戦いそうな感じのVictor役、
dollhouse05.jpg Enver Gjokajが気になるとかでは全然なくて、
エリザ嬢演じるEchoの彼氏君役っぽいPaul役、
dollhouse06.jpg Tahmoh Penikettが、なんとなく良さ気・・・なんてことでも全く無くて、

最近のアクション物には欠かせない存在のNerd(geek?)君、Topher役の、
dollhouse03.jpg Fran Kranz(現在25歳ちなみに、ワタシと同じ誕生日。)

あれ?知らない?Fran Kranz。
dollhouse04.jpg この、ラブリーなケツ顎、見覚えない?

・・・ない?
あ、そう。

ほら、
ほらほら、
さらに遡ってほらほら、

え?
あんま、興味無い?
あ、そう。
あたしは、興味津々なのよ!

ほっといてよ、もう・・・しくしく。


↑Franくん、クリップにも結構登場してんのよ!
たぶん、“Doll”の記憶を操作する技師的な役なのよ!

アメちゃんで、2009年1月5日から放送されるらしいのよっ!!
もちろん、ウエルコメの予定なんて、全然無いのよ!

・・・しくしく。

投稿者 kove : 10:43 PM | コメ(0) | c・覚え書き

August 03, 2008

日曜ジェフりん版。

魔の巣窟に上がってた~
サンキュ~!ファンの方☆


ジェフりん、素敵。
アナウンサー達しゃべり過ぎ。


5:58くらいから、ジェフりんとまおちゃん。
曲は、True Loves Kiss!

↑2本とも、こちらの方が上げてるんだけど、TVで放送された、「The Ice」関連の動画がたくさん(全部?)みたいなので、多分、日本のファンの方だよね!
どなたか存じ上げませんが、本当にありがとうございましたの気持ちでいっぱいです。
北の大地でも観せていただいてますよ~

投稿者 kove : 07:25 PM | コメ(0) | b・拾い喰い