« April 2008 | メイン | June 2008 »

May 30, 2008

ボンクラでもいい逞しく育って欲しい。としか言いようが無い。

明日は満腹ちゃんの運動会。
風邪ひかないかなぁ・・・満腹ちゃん。

5年生は、踊り的な出し物があるので、それのために白T&黒短パン着用だそうで。
でも、満腹ちゃんのジャージは、南の島で購入した黄緑色。
先生に一応確認したところ、

“どうしても無ければでもいいですけど、出来れば揃えたいですねぇ♪”

と言われたそうで。
いや、うちのは、なんですけど先生・・・

というわけで、昨日黒短パンを捜索しに行きましたが、なかなか思うようなものがありませんよ。
困りながら、もうひとつ必要だったバンダナを購入すべく100円ショップに行ったところ、ありましたよ!
黒短パン!
いや、正確には濃紺短パン!
08-05-30_002.jpg 100円ショップなのに200円で購入。
ワタクシ、母親の愛情にあふれ過ぎるあまり、フエルトでワッペンを作成&縫い付けました。
全てフリーハンド。
手縫いですよ。
言ってみれば、オートクチュール。(違。)
その数字にも意味がある。(お兄ちゃんの生まれた年とかではない。)
っていうか、すげーな100円ショップ。
200円だけど。

こんなに愛情あふるる短パンを履いても、徒競走ではダントツ、ぶっちぎりで最下位間違いないそうです。(本人談。)

“5位の人から、10メートルくらいは離れてるね”

だそうですよ。
自分で10メートルって言うくらいだから、多分20メートルは離れてると見た。

風邪ひかないかなぁ・・・あたし。

↓以下、お兄ちゃんファンに。



話は変わりますが、お兄ちゃん。
ちょうど昨日、某尻尾たんに言ったんですけど、ワタシ、お兄ちゃんがナルニアを卒業した際には、是非ボンクラ役で1本観てみたいと思っております。
↓インタブーとか観ると、ますます思い募ります。
 
(インタブアーの姉ちゃんがしゃべってるときに、覗き込む感じで聞くお兄ちゃんが堪らなくイイ

いかがか。
もちろん、↑何しゃべってんのか98%くらい聞き取ってないので、もしかしたらとてつもなく高尚な話してて、ボンクラなんてとんでもない!と思われても責任は一切とれませんよ。

人間なんて、ボンクラくらいでちょうどいいんですよ。

てことにしとこうよ。

投稿者 kove : 10:53 AM | コメ(0) |

May 29, 2008

「City of Ember」

cityofember_00.jpg 本国アメちゃんで10月10日公開予定の、「City of Ember」
原作は、ジェニー・デュープロのジュヴナイルSFファンタジー、
4087734110「エンバー―失われた光の物語」
お話は、
“12歳の少女リーナと少年ドゥーンが光を求めて冒険の旅へ。その惑星の都市は、建設されて二百数年経たいま、永遠に電気の灯が消えようとしていた。そんなある日、リーナは屋根裏部屋で古ぼけた箱を発見する。中には暗号が…。
光の都市を求めて少女は冒険の旅へ!”

だそうで。

12歳の少女リーナ役は、「つぐない」で、昨年のアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた、Saoirse Ronan(現在14歳)

そして、期待の少年ドゥーン役は、

Harry Treadaway(←画像もちろん左側。現在23歳)
(↑クリックでデカ。)
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッドで、トムだかバリーだかを演じた双子ちゃんの一人ね。(トムです。)
って、え?
現在23歳・・・
あのぉ、若干ヒゲそりあと的なものも見えてますが・・・
12歳の少年ドゥーン役で間違いないんだろうか・・・
それとも、やたらと成長が早い12歳なんだろうか・・・

いや待てよ、「ナルニア」の王子みたいに、設定が原作よりも大人になってるのかな?
(多分、そうだろう。>自分。)

とりあえず、トレーラーをチェックしてみますか。

12歳では・・・ないな。
いやしかし、すでに顔自体が反則技のビル・マーレイさんや、こないだの「ミスト」で一番カッチョ良かったトビー・ジョンズさんに、あら、ティム・ロビンスさんも出てるのね!

ウエルコメしてくれないかなぁ・・・
面白くなくても観に行くからさぁ・・・

投稿者 kove : 12:29 AM | コメ(0) | c・覚え書き

May 28, 2008

ぜんぶ、カレーのせい。

こぶ家の昨日の夕御飯はカレーライス。
辛かったです。
いつもの3~5倍くらい辛かったです。
特に意図したわけではないのに、辛かった。
さすがの満腹ちゃんも、お茶では追いつかないらしく、牛乳をごっくごっく飲んでましたよ。
でも完食してたけど。

“我輩の辞書に、『味見』という文字は無い。 byゲーテ。”

さて、本日の話。
満腹ちゃんの朝ごはんは、モチロン、“昨日のカレー”です。
ワタクシなんて、もう、朝からカレーなんて食べられませんけどね。
彼女の若く強靭な胃袋は、朝からカレーばっち来いです。

しかし、満腹嬢の様子が変です。

“お腹痛い・・・”

え?
のたうつ満腹嬢。
あー、吐いてるし。
あげちゃってるし。

カレーだな。
間違いない、カレーだよ。
あたしも夜中に胃が痛かったし・・・

というわけで、朝から病院へ。
軽く1時間半ほど待たされて、やっと診察。

“最近、溶連菌流行ってるから、検査しておこうね” 

いや、先生、多分、昨日のカレー・・・

さらに軽く30分ほど待たされ、結果が。

manpuku_test.jpg やっぱ、カレーだろ。
  
↑この検査、真ん中の窓に、『』が出るとアウト。
』だと、セーーフ。

セーフでしょ?
やっぱ、カレーでしょ?
なのに、先生ったら、

“後で『+』が出てくる事あるから、一応抗生物質ね、5日分出しておくから。”

いや、100%カレーだし。

“もし、『+』出てきたら、あと1週間分抗生物質取りに来て。”

だから、カレーだってばよ!

“溶連菌は、3日学校休んでね。”

おま、話聞いてんのかよっ!カレーだよ、カレー。
コイツに平日3日間も学校休まれたら、こっちが溶連菌だっつーn ・・・ん?

待てよ、3日間休みということは、今日から金曜日までか。
今週の土曜日運動会だから、ちょっと延長して土曜日まで休ませる作戦?

運動会欠席作戦??
お弁当作り中止作戦?
じじばば来襲中止作戦?

・・・アリだな。
先生、『+』出ましたよ、あと1週間分、抗生物質を!

なんて嘘ですよ。
そんな鬼母じゃないってば。
一瞬、過ぎっただけだって。
ワタシがそんな鬼母幻想を抱いちゃうのも、ぜんぶカレーだから。
カレーのせいだから。

投稿者 kove : 11:08 PM | コメ(0) | a・雑記

May 27, 2008

そのウエルコメ何気なさ過ぎ。

ちょっとレンタル屋さんとか遠ざかると、ダメですね。
知らないうちに、意外なものがウエルコメだったりするんだもん。
と、軽く言い訳かましてみましたが。

まず、1本目は、
B0014NSNHE 「GAME[ゲーム]」 原題・Buried Alive 出演・子犬

アマゾンさんには、
かつて謎の死体がいくつも発見されたと噂される古びた屋敷に、大学生の仲間達が訪れる。その屋敷は異常なほど静まりかえっており、正体の掴めない不気味な男の影が潜んでいる。不審に思いながらも扉を開けるが、開けたら最後。いつしかこの屋敷から出られなくなってしまった。何も理解できないまま恐怖に怯える彼らに、「死のゲーム」が始まるのだった…。
「SAW」シリーズの“ジグソウ”役(=トビン・ベル)が仕掛ける、ソリッド・シチュエーション・スリラーの最終最強作!「300」「ナイト・ミュージアム」の特殊効果を手掛けたメンバー他、スタッフも超一流どころが勢揃い!”

とか書いてあるんですけど、カスタマーレビューが7件あって、☆1コ半ですってよ・・・
どんだけヒドイんだか。

ワタシも多分観ない・・・かな。
魔の巣窟のコチラ2本で充分なんじゃないかと・・・
あ。

引き続いて、もう一本、



いつもいつもすんばらすぃネタを教えてくれる、裕さんから教えていただきました。
コレは意外!
ナニ効果で?
B001656KFM 「アドレナリンEX」 原題・80 Minutes 主演・ガブリエル・マン

80分間、アゲまくり!! 「アドレナリン」を超える、リアルタイム・ノンストップ・アクション!!
誕生日の夜をガールフレンドと楽しもうとしていたアレックス(ガブ)のも とに、巨漢三人組が突然現れた。
力づくで椅子に縛りつけられた彼は、南米アマゾン産の正体不明の毒を注射されてしまう。
タイムリミットは80分。
それまでに返済し解毒剤を手に入れなければ、毒が体を蝕み死に至る・・・。
金の工面のため、深夜の街を一心不乱に飛ばす、走る、泳ぐ!
タイムオーバーになる寸前、やっとの思いで返済に向かったアレックスを待ち受けていたのは、驚愕の事実だった―。 ”

えええ!?
ガブが、
“80分間、アゲまくり!!”
“リアルタイム・ノンストップ・アクション”
“深夜の街を一心不乱に飛ばす、走る、泳ぐ! ”

ですとぉぉっ!?
アゲまくりですとぉぉーっ
アゲるって、何?
吐くってこと?
ちょっと走ったら、俺、アゲちゃいそう・・・うぷっ
とかそういう意味?

とりあえず、トレーラー。

うわ、結構アガってるな、ガブ。

\3,990で絶賛発売中。
買うか・・・な。

投稿者 kove : 03:38 PM | コメ(0) | c・覚え書き

May 26, 2008

アメドル部'08・Top5→4

先週は、ame7carly.jpg 喫茶『藍』のママこと、カーリーが順当に落選。
自分で書いててこんな事言うのも変ですけど、この“順当”って意味深くないですか?
別に?
あ、そう。
ところで、改めて再度先週の放送を見直すと、喫茶『藍』のママこと、カーリー、落選決定後は、じょろじょろ泣くことも無く終始笑顔で、大人の対応でしたね。
パフォ後の、サイモン先生に褒められた際のはしゃぎっぷりが見てて恥ずかしいと書いたのは覆せませんけど。
とか言いながら、カーリーまだ24歳なんだ・・・。

てなわけで、先週、ついうっかり言い忘れたので今週は大きめで、
アンメリキャ~ナイドゥ~スィ~ゾゥンセヴェ~ンヌ
(商標登録申請中。何の?)

*****本国ではすでに優勝者決定して盛り上がってるみたいだけど、アメドル部は、ジャパン放送ペースで言いたい放題させていただきますよ。
リアルタイムでご覧になってる皆の衆におかれましては、見当違いな事かいてあっても、苦笑いとともに温かい目で見守ってくださいませ。*****

さぁ~~、今週も、paulakovedul.jpgポーラ・コヴドゥル先生がTop5にやる気無くズバリいうわよ!


なんつって、すんません。
本日バタバタで、まだ出来上がってないので、後ほど更新します。
とりあえず、陳子さんからの素敵情報を。

CNN.jチャンネルさんで放送されている「Larry King Live ラリーキング・ライブ」 で、今日と明日、
5/26  「アメリカン・アイドル」優勝者にインタビュー
5/27  「アメリカン・アイドル」出演者が語る番組の舞台裏
が放送されるらしいですよ!
って、今日の放送はすでに終わってますが・・・あががー
これは、本国で先週と今日の生放送を、現地から1日遅れで放送する番組みたいですね。
優勝者インタブーの方の放送をご覧になった陳子さんによると、録画必須の内容らしいです。
CNN.jチャンネルさん試聴可能な諸君は、明日5/27(火)18:00~CNN.jチャンネルにロック・オ~~ン。
うちでは観られませんけども・・・うぐぐ。

多分、魔の巣窟さんあたりにはあると思うので、ネタバレ上等の諸君は飛んでってみるべし!

取り急ぎ、陳子さん、ありがとうごじゃりました!!


***以下、ジャパンでの放送の結果バレあり。要注意***

ame7jasonC.jpg ジェイソンC
paulakovedul.jpg>チミのパフォその他を見ても、もう全然ハラハラしなくなってきているワタシがいますよ。逆に、チミの方はニコニコしながらすんごい緊張してるのが伝わって来る時があるんだけど(当たり前)、チミは優勝したいんだろうか? なんかもうそろそろ嫌んなってるのかなーとか思ってたんだけど。
そんなワケないか。
それにしても、アブドゥル部長のラリラリ発言には参ったね・・・災難だと思うしかないのかねぇ。

ame7davidC.jpg ゆで卵ちゃん
paulakovedul.jpg>ゆでちゃんっ!今日の衣装もイカス! やっぱ、黒は締まるね!
それにしても、ゆでちゃんのスマートさにはおばちゃん、もうやられっぱなし。
今日は二曲も歌わなくちゃいけなくて他の皆が苦戦する中、ゆでちゃんは1曲めは押さえ気味、2曲目でビシっと決めてくるんだもんなー
もう、優勝。 何回も言ってるけど、決勝とかゆでちゃん一人でやっても良いくらい。
ゆでちゃんV.Sゆでちゃん。 うわー、ゴージャス過ぎてめまい・・・


ame7brooke.jpg ブルック
paulakovedul.jpg>なんだかもう、針のむしろ状態が続いてて見ててツライよね・・・
今週も1曲目は冗談かと思う出来。
でもほら、キャラも、好かれる嫌われるは別として確立されてるわけだし、もうそろそろいいんじゃないだろか?アメリカ。

ame7davidA.jpg デヴィッド・アッチョロリン
paulakovedul.jpg>あんま覚えてないや。 
珍しく1曲目は明るい曲調だったけど、急にそういうの歌われても、必死に頑張っちゃってる風に見えちゃうのはワタシだけかしら・・・。
彼の歌の上手さに慣れてしまったのか、今まで錯覚だったのか。
いや残ってる中では1番上手いんでしょ? だって、そこしかないだろうし。他に残ってる意味ないし。あ。

ame7syesha.jpg サイーシャ
paulakovedul.jpg>あー、ここ2~3週、がんばってんな~と思ったけどすでに飽きたよ。
美人は3日で飽きるとは正にこのことか。


というわけで、今週の落選者は、ame7brooke.jpg ブルック
順当だ。
ま、サイーシャだとしても順当って書くし、ジェイカスくんだとしても順当って書いちゃうだろうけど。
そんなことよりも、今週のパフォ放送、詰め込み過ぎじゃない?
今までもTop5の週は2曲ずつ歌ってこんな感じだったっけ?コンテスタンツ達も大変だろうなぁ・・・
ライアンくんも大変そうだけど。
あと、アブドゥル部長も。
あ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

***「うっす」的・アメドルシーズン7の流れ。***

・はじまったな。
・アメドル部'08・第2回
・アメドル部'08・地方オーデション。
・アメドル部'08・地方オーデション・その2。
・アメドル部'08・ハリウッドオーデション。
・アメドル部'08・Top24→20
・アメドル部'08・Top20→16
・アメドル部'08・Top16→12
・アメドル部'08・Top12→11
・アメドル部'08・Top11→10
・アメドル部'08・Top10→9
・アメドル部'08・Top9→8
・アメドル部'08・Top8→7(傷心版)
・アメドル部'08・Top7→6
・アメドル部'08・Top6→5

投稿者 kove : 02:10 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 23, 2008

『占い』はじめました。

昨日の更新に力を入れ過ぎて燃え尽きてるわけでは決してございませんが、本日は、サラッと。

親切な方が、「うっす」で貼った画像を、直でリンクして背景画像にしてしやがってたサイトさんを教えてくれました。
せっかく教えてもらったので、直リンかまされてた画像を全然違う画像に替えちゃりました。
全然関係ない画像の背景になっちゃったそのサイトさんすっごい可笑しい事になっちゃってますよ。
どこなのかココで言えないのが残念無念。
もし、ご自分で作ったサイトの背景が可笑しな事になっちゃってる方がいらっしゃいましたら、もうヤメテ。

さて、ワタシが画像をアップしなおすだなんて無駄な作業をしちゃって、なんとなーく悔しいので、ついでにそのサイトさんにちなんで(あ。)、ワタクシも『占い』を作ってみました。

「うっす」占い。

自分でやってみたところ、“こぶちゃん”でした。
やっぱね。
ちなみに、チャチャイ様は、“チャチャイ様”。
なんか面白くねぇな。

レッツ・占い。
あなたは、誰?

投稿者 kove : 05:38 PM | コメ(0) | a・雑記

May 22, 2008

ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛/The Chronicles of Narnia: Prince Caspian

narnia2_00.jpg
公開初日初回上映を予約して、
「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」(原題・The Chronicles of Narnia: Prince Caspian)
を、鑑賞してまいりました。
なんだろ、使命感?(何の?>自分。)とか感じつつ。

2年前の1作目にすっかりやられた後、王子のキャスティングに色めき立ち、初登場2回目3回目4回目5回目6回目7回目、といった具合に1年3ヶ月の長きに渡り、王子を偏った形で追っかけてまいりましたワタクシ、鑑賞前からドキドキで、劇場までの運転中に不整脈出ちゃったらどうしよう・・・と考えただけで不整脈。

そんな不整脈も、2時間半の長丁場中おしっこしたくなったらどうしようという恐怖も、始まってしまえばすっかり消え去り、この、勇気と思いやりに満ちた映画に入り込んでました。
エンドロールが流れるとともに、すでに数々のシーンを、半泣き半笑いで反芻してましたよ、ワタクシ。
いや、今も。
半泣き半笑いで反芻中。
っていうか、脳内が勝手にナルニア国物語オートリバースで再生中・・・

でね、結論(結末ではないです。)から言っちゃいますよ、いいですか?

え~、ワタクシ、



ani_01.jpgお兄ちゃんで

ピーターお兄ちゃんで
(↑クリックでデカくなる。もちろん、自分用。)
弟君もいい感じに成長してはいましたが、ここは間違いなく、お兄ちゃんで

 『英雄王』ピーターで。
(↑クリックでデカ。注・『英雄王』左 の、ペタっとした方だから。間違わないように。)

・・・・・・・。
っていうかね、全面的に王子押しなのはわかる。
ポスター画からして、もう、王子大プッシュだし、実際麗しいから最大限露出させないともったいないし。
もちろん、始まりから麗しい王子(寝顔&寝ぼけサービス)に、ワタシも相当うっとり。

でもね!カッチョイイのは間違いなくお兄ちゃん

この映画で一番カッチョイイのはお兄ちゃんだよ!!
みんなが、そこら辺を踏み外さないように願うよ。

いやしかし。
踏み外さなかった皆の衆が思うように、お兄ちゃんが一番カッチョ良く見えるのは、演技?演出?それとも撮り方?
その辺はいまだに迷うところなのだ。
このお話の流れそのままでも、“撮りようによっては”、王子をもっとカッチョ良く見せる事も出来たようにも思える。
でも、やはり『一の王(High King)』であるお兄ちゃんを、一番カッチョ良く撮ったのか。

それとも、作った側にそんな意図は無く、お兄ちゃんであるところの、ウィリアム・モズリーくんの力量がそう観せるのか・・・
と同時に、王子であるところの、ベン・バーンズくんには、まだまだその力量が無いということなのか・・・
う~~ん、その辺が本当に分からない。

逆に、ベン君がそういう演技をしているのか?とも思えるし。
あえて、
僕ちん、まだまだヒヨっ子、王になる自覚も備わっていないひとりっ子気質丸出しでヒョロヒョロしちゃうよ~ん。”(←そこまでナヨってはいない。っていうか、ひとりっ子の皆さんごめんなさい。)
を、演じていたのだろうか。
だったら、ホント凄いし、次回作で王になった王子(?)を観るのがすんげー楽しみだわー

なぜにそんなところにこだわっているのかと言うと、ベン様(え”)、麗しいけどカッチョ良く見えないのよ。
全てのシーンで、力強さみたいなものが感じられない・・・。
すごく力のこもったシーンであっても、どうも弱いんだよね。
なんだろ。
逆に、ちょっと柔らかいシーン(“ドワーフの洞穴で目覚めた後のスカンクとのからカラミあたりとか。”)の方がすごく魅力的で可愛い。
あ、あと、馬で疾走するシーンの王子が最高に美しいです。
ん?あれ、スタントマンさん?

と、まことに「うっす」らしい観点から語ってみましたが、映画全体、非常に出来が良いと思います。
1作目から、すごく良い方向にパワーアップ。
そして、信じる力とか、他者を思いやる心とかがたっぷり詰まっていて、観終えて清清しい喜びに包まれます。(ワタシだけ??)

↓ここから、ちょっとネタバレというか、ワタシの主観と思い込みがキツイので、鑑賞後に読んだ方が良いと思う。
ペベンシー兄弟が、ナルニアの世界からイギリスに戻った1年後から始まるんだけど、兄弟はナルニアで過した時間と今の現実とのギャップをうまく受け入れられず、いつになったら戻れるんだろう・・・とちょっぴり鬱々。
そんな兄弟がナルニアに戻る事になった時、戻った時、兄弟4人ともが、前よりも成長してる姿に涙。
(つか、戻った砂浜のシーンで、不意に目からキラキラした汁が漏れちゃいましたワタシ。
だって、なんかもう嬉しくって。そのシーンが観られた自分が嬉しくって。)
お兄ちゃんは、王としての自覚と自信にあふれ、前作ではトラブルメーカー的な存在だった次男くんは、『一の王』であるお兄ちゃんを信じ、支えられるようになっている。
お姉ちゃんは乳がデカくなり、今作の中心の次女は、『頼もしの君』としての戦いを立派に見せてくれる(橋のシーンの次女は最高にカッチョイイ!)。
あと、王子と兄弟達が初めて顔を合わすシーンが、予告を観て思い込んでたのと違ったんだけど、それがまた良かったな~。 王であるお兄ちゃんと敵国の王子が出会うという大きな意味のあるシーンを、さらっとしつつ、しかも両者と周囲の者の様子とさらに、『初恋』まで盛り込んだ、上手いシーンだわ。
そして、戦いが辛い状況になった時、アスランはどうして現れてくれないんだろう?と、ちょっと疑問だったんだけど、彼は、みんなが心から信じ、必要とした時に現れるんだね。 ある意味、“神様?”と思ったら、鑑賞後にナルニアWikiさんに、『アスラン教』という文字発見。そうか、彼は本当に神なんだね。
そして、最後にまたイギリスに戻るんだけど、その戻り方がイイ。
観てる方までもが、もう一度振り返りたくなるような感覚にさせられる。
上手いなぁ~

と、書いても書いても書ききれないし、書き忘れてることがまだまだあるんだけど、最後に、これから鑑賞する皆の衆に、チェックポイントを少々。
(若干ネタバレ臭いが、特に問題ない範囲で。)

・王子の後ろ毛が、変にもっさりしてるシーンがいくつかある。 撮影当初はあそこまで毛が長くなくて、エクステだったんじゃないだろうか?

・王子が角笛を吹く姿が、間抜け過ぎ。 多分誰が吹いてもあれは間抜けに見えると思う。
 いっそ、修学旅行に京都で買った横笛とかの方がカッチョイイのでは? 隣の部屋のクラスメイトに、うるさい!って怒られると思うけど。(←超マニアックネタ。)

・次女ルーシーが会う『風の精』(なのかな?)が、「<u>スパイダーウィックの謎」の『風の妖精』と全く一緒で驚き。 いい意味で。

・将軍が、武器盗まれてミラースに怒られてる時、後ろに居る兵士3人の一番左が、エモとかパンクとかそういうバンドに居そうな感じ。

・ケンタウロスのメンバーに少年が居る。(非常に眩しい。)1作目にもいたっけ?

・白い魔女に惑わされそうになる時の王子の恥ずかしい間抜け顔。

・怪鳥ロプロス(違。)の夜襲作戦はスゴイ。 いろんな意味でスゴイ。 特に見た目のインパクトがスゴイ。

・パレードっぽい時に王子が着せられちゃってる、どエライ衣装

・最後の方で民の前に立つお兄ちゃんの、多分最後のワンショットの、なにげに切ない顔

・そして多分、王子は、またすぐに笛吹いちゃうと思う。 日も暮れないうちから吹いちゃうかもしれない。 
 “だって、初恋だもの。byみつを王子” 

以上、頭に叩き込んで鑑賞するように。
いや、そんな事しないで、頭を柔らかくして観て下さい。

きっとアナタも脳内ナルニア自動再生。

5月21日・江別マイカルシネマズにて鑑賞。

投稿者 kove : 10:12 AM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

May 21, 2008

実際、観てみないとわかんないもんなのだ。

本日ワタクシ、 「お兄ちゃんと王子の初恋」 を張り切って鑑賞してまいりました。
そしたら、張り切りすぎたのか、帰宅後、若干の吐き気を伴う強烈な疲労感に見舞われております。
張り切るにも、自分のカラダと相談しなくちゃならないなんて、悲しすぎですが、映画には大満足。
疲労感とともに、自分でも驚くほどの充実感を噛み締めております。

いやしかし、自分でも期待を込めてシャレで書いていた、“おにいちゃんと王子の初恋”が、まんざら間違ってなかったことに驚きを隠せません。

でも、もう起きてられないので、今日は、↓こんな感じで。
narnia_j.jpg 来日メンバーとワタシ。

だから何?
とか、無しで。

いただいてるコメントのお返事も明日でいい?
明日、一番でお返事するから。
洗濯機回す前にするから。
掃除機かける前にするから。
顔洗う前にするか・・・
いや、顔は先に洗わせて。

投稿者 kove : 10:35 PM | コメ(0) | a・雑記

May 20, 2008

そこに闘病の意思は無い。あるいは、馬鹿につける薬は無い。

↑バナーが汚いという苦情が1通届きました。
褒め言葉と受け止めさせていただきます。
ありがとう。
とりあえず、明日まではこのままです。
文句があるやつぁ、かかって来い。

どうでもいいワタクシの明日の予定は、字幕版の初回上映の指定席を予約してあります。
なんかもう、なんでそこまで?って気もしつつ。

さて。
昨日の話です。
ワタクシ、ランチ会合の席で、『ワタクシと無印良品の関係』について、さらっと語りました。
そしたら、同席していた元姫、現在サザエさんに、

“こぶさん、それ病気。病気ですから。病気。”

と、3回くらい(いや、もっとか?)『病気』を連呼されました。
連呼されたって言うか、病気呼ばわり
ま、自覚あるのでしょうがないんですけどね。

で、本日、暴風雨に見舞われつつ、ちょっと必要なものがあったので、愛車ハザミギロチンを駆って近くのショッピングモールに出かけました。

“あ、無印だ。”
身の危険を感じながらも、給料日前の本日、ワタクシのお財布はスッカラカンです。
(クワトロ世代(*1)のくせに、お財布がスッカラカンなのは、病気の症状の一種なので気にしないように。)

“ちょっと覗いていこうかな。”
ま、危険な綱渡りだとしても、お財布はスッカラカンなわけだし。
病気の症状が出ようにも、お財布がスッカラカンなことには変わりないわけだし。

そしたらね。
落とし穴って言うのはどこにあるか分かりませんね。
全く物騒な世の中ですよ・・・
ワタクシのスッカラカンのお財布に、



カードが入ってました。
カードって、バースデイカードとか、イエローカードとかじゃないですよ。
あ、ある意味“イエローカード的”ではあるけども。
ぶっちゃけ、“イエローカード”っていうよりは、むしろ“レッドカード”に近いかもしれませんけどね。

って、そういう話じゃなくて、クレジットカードです。
それ以上は何も言いますまい。

ほら、所詮、『無印』だし、『季節のお値下げコーナー』なワケだし。
でも、1点で済まない所が病気。
ほら、所詮、『無印』だし、『季節のお値下げコーナー』なワケだし。
2点3点当たり前。
ほら、所詮、『無印』だし、『季節のお値下げコーナー』なワケだし・・・∞
どうせ着ないんだけどね。
あ。

やっぱ、病気だな・・・

ふふふ~ん♪
ははは~ん☆


え?
なんの話か全然わかんなかった?
それはアナタが幸せだって事の証ですよ。
ふふふ~ん♪
ははは~ん☆


(*1・・・ミソジーズを卒業したものに与えられる称号。英国でいうところの伯爵・Earlに値すると言われている。どこで?)

投稿者 kove : 06:41 PM | コメ(0) | a・雑記

May 19, 2008

アメドル部'08・Top6→5

素敵マイケルがいない「アメドル」は、
イケメンが出ていない「イケメンドラマ」のように空しい。 
                       byゲーテ。

と、一句詠んでみましたが、そんな事も言ってられませんね!
今週は、TOP5が決まりますよ!
TOP5ってのも微妙ですが。
本国放送の方では、明日にはファイナルのステージらしいじゃないですか。
素敵マイケルが居ないので、TOP2ってのがどうにも想像できませんよ。
ゆでたんと、あともう一人は誰なんだろう?
幸楽?
なつかす~~っ

と下らない無駄話はこれくらいにして。
今週も、paulakovedul.jpgポーラ・コヴドゥル先生がTop6にズバリいうわよ!


***以下、ジャパンでの放送の結果バレあり。要注意***

ame7syesha.jpg サイーシャ
paulakovedul.jpg>はりきってるわね!アナタ、ミューズィカル志望なのかしら。
そういえば女優さんもしてるって言ってたような気もするし。
歌がどうのっていうよりも、ステージを観せるって部門では良かったんじゃないかすら。
いやいや、歌も上手いって。
充分だって。

ame7jasonC.jpg ジェイソンC
paulakovedul.jpg>おばちゃんはいいと思うわ。 サー・アンドルーに苦笑いされた上に、結果発表しょーの時にまでチクチク言われたとしても。
だって、これがアナタのパッフォーマンスでしょ。
歌が上手ってことで売ってる訳じゃないってのは皆もう認めてるんだから。
何も臆する事はないと思う。
でも、サイモン先生たちが、“顔が良いから大丈夫”みたいな言い方するのは納得行かないのよね。
だって、ワタシは彼の顔よりも、歌が好きだから。

ame7brooke.jpg ブルック
paulakovedul.jpg>ありゃりゃ。 やっちゃった。う~~ん、これはいただけないような気がするなぁ・・・
前回歌いなおした時とは状況が違うじゃない。 今回は大きなバンドでのパッフォーマンスでしょ。それを止めちゃうのはどうなのかなぁとか。
っていうかね、ワタシの勝手な憶測では、彼女、自分のパフォ前ビデオ観て、自分で感動しちゃったんじゃないかと。
んで、自分で感極まっちゃったんじゃないかと。
自分好きだな~おい。

ame7davidA.jpg デヴィッド・アッチョロリン
paulakovedul.jpg>お、今日のアッチョロリンのパフォ、おばちゃん嫌いじゃないわ。CDデブーしたら、コレB面に入れると良いわよ。 あら、CDにB面って無いの? ま、どうでもいいけど。
だけどさ、せっかくのサー・アンドルーウィークに、なにもこんなサラッとしたパフォ観せることないと思わない?アッチョロリン。
アナタに投票する高齢者達は、もっとドラマティックなのを期待してたんじゃないかしら。
そういうとこにマメに答えていかないとダメよ、アッチョロリン。

ame7carly.jpg 喫茶『藍』のママ
paulakovedul.jpg>あーーっ!この曲は、素敵マイケルが歌う予定だったのに!(あくまでもワタシ予定)
そう思って聴くと、なんだかイマイチに聴こえちゃうわ、ごめんな。
でも、サイモン先生に気に入られて良かったじゃないのよ。 その後のハシャギっぷりは全然認められないけど。
恥ずかしいよ。観てる方が。

ame7davidC.jpg ゆで卵ちゃん
paulakovedul.jpg>ゆでちゃーーーんっ!ステキよ! 優勝する人はこうでなくちゃね☆ 視聴者の期待、さらに指導してくれる先生の期待にまで、きっちり答えを出してくれるゆでちゃんをワタシ、誇りに思うわ。
ミュージカルナンバーを、勢い押さえ気味に情感たっぷりに歌い上げる姿はもうすでに優勝。
っていうか、アナタ、演劇出身ですって!?
ということは、あなたの人生のうちで、俳優さんを目指してた時期があるってことなのね!
うわー、驚きだけど、納得。
ゆでたんの、スマートな身のこなしとか、目の力とかって、その辺に裏打ちされたものだったのね。


というわけで、今週の落選者は、ame7carly.jpg 喫茶『藍』のママこと、カーリー
う~~~~ん・・・純粋に歌唱力勝負だったら、他にも落ちるべき人は居るのかもしれないけど、順当かなぁ。
ま、素敵マイケルが先々週落ちてると思えば、何てこと無い結果なのかな。

というわけで、素敵マイケルと、喫茶『藍』のママ↓

『藍』のママ、ここでもワーストドレッサーぶり発揮。
それに引きかえ、素敵マイケルの素敵っぷりったるや。
鼻血ぶー。

オマケのオマケ。
シーズン5ファイナルん時のモジャたんとメアリ姐さん。

状況は全く違うけど、二人で合わせたリハの量は多分モジャたんとメアリ姐さんの方が断然少なかっただろうて。
プロだ。
これがスターなんだな。

老婆心ながら、がんばれ、素敵マイケル。
そして、『藍』のママ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

***「うっす」的・アメドルシーズン7の流れ。***

・はじまったな。
・アメドル部'08・第2回
・アメドル部'08・地方オーデション。
・アメドル部'08・地方オーデション・その2。
・アメドル部'08・ハリウッドオーデション。
・アメドル部'08・Top24→20
・アメドル部'08・Top20→16
・アメドル部'08・Top16→12
・アメドル部'08・Top12→11
・アメドル部'08・Top11→10
・アメドル部'08・Top10→9
・アメドル部'08・Top9→8
・アメドル部'08・Top8→7(傷心版)
・アメドル部'08・Top7→6

投稿者 kove : 07:00 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 18, 2008

日曜版。

crocs.jpg つぶやいたとおり入手しました。

いえね、ワタシ、ここ1年ほど、めっきり外に出なくなりましてね。
おまけに、こないだまで、ひと冬ずっと、ヘラベッタイペタンコのブーツばかり履いてまして。
ヘラベッタイペタンコのブーツ』って、“ヌーヨーク出身の新進デザイナー、ヘラベッタ・イペタンコのブーツ”とかじゃないですよ。
幅が広いヒールの全く無いぺったんこのブーツ”って意味ですよ。
え?そんなん言われなくてもわかるって?
あ、そう。

んで、ヒラベッタ・イペタンコのブーツで(え”)ひと冬すごしたワタクシ、去年履いてたサンダル関係が、ことごとく足イタイイタ~イになっちゃいましたよ。
こないだ、ちょこっと出かけたら、去年は何ぼ歩いても全然足が痛くならなかったサンダルまでも、足イタイイタ~イになっちゃってまして。(コチラ中段あたり参照)

外に出ないという事は、靴を履かないという事で、靴を履かないということは、足が伸び伸びしているということで、足がデカくなるということなのか。

この夏、ワタクシのお出掛けスタイル、テーマは『ちょっとビーチまで。』で貫きたいと思いますので。
遊んでくれる皆の衆、覚悟して誘って栗。

投稿者 kove : 06:11 PM | コメ(0) | a・雑記

May 16, 2008

趣味嗜好。

ずっと前に、若妻改め、平成のオカッパちゃんがチラっとつぶやいてたヤツ。
後でじっくり選ぼうと思ってすっかり忘れてたので、今頃引っ張り出してみますよ。

オサレな女性はチェックしてるのかしら?な、エル・オンラインさんの、セレブ・スナップ特集の中から男子特集を、ピックアップしてみたよ。

まずは、
『付き合いたい英国紳士』
(↑クリックでデカ。)
ワタシのお好みを言わせていただくと、5/9~6/9という、高打率。
顔の下に添えられた一言一言がいちいちイラっとくるけど、なかなかの選出ね。

『2008年に注目すべき男子セレブ』
4/9、いや、5/9にしておこうかな。
いやいや、違う違う、4/9で。
・・・・うん。
4/9で。
危ない危ない。(何が?)

『ゲイの皆さんに好かれるセレブ』
辛うじて、2/9
いや、1.5/9といったところか。
しかし、何故ここだけアジアンが2人も入ってるのか。
その辺疑問なんですけど。
そういうもんなんですかね?(どういうもん?)

『上司にしたいおじ様セレブ』
もはや、0/9。
0%。なんかもう、見てるだけでニオって来そう。

9人中、ワタシが何人イケるのかだけで、名前はあえて書かなかったんだけど、皆の衆はもちろん判るよね?
全問正解だよね?
こぶちゃんの趣味が全部当たった方には、「うっす」特製テレカをプレゼント。
もちろん、ウソだけど。
つか、テレカて。

選んでる間、自分の真剣さが妙に面白かったよ。
ありがとう、平成のオカッパちゃん。

投稿者 kove : 12:38 PM | コメ(0) | a・雑記

May 15, 2008

ミスト/The Mist

mist_00.jpg 「ミスト」(原題・The Mist)観てきました。

・・・・・
鬱です。
完全に鬱です。
ワタシが馬鹿でした。
スティーブン・キング原作ということで、B00009V8IU「ドリーム・キャッチャー」的な?ちょっぴりトンデモ面白いモノを想像しちゃってました。
主人公は同じトーマス・ジェーンさん みたいだし、なんなら、「ドリーム・キャッチャー“2”」とか?
なんてな。

そしたらさ・・・
鬱です。
完全に鬱です。

:以下、ワタシの鬱な戯言がダラダラ書いてあります。この映画を観る予定のある人は絶対読まないほうがいい。決定的な事は書いてないと思うけど、映画へ先入観持っちゃうと思う。っていうか、構えちゃうと、受けるショックが激減すると思うから。観る予定の無かった人も、読まないほうがいい。絶対観たくなっちゃうから。コレは真剣です。)



あ、読んじゃうの?
あーあ・・・

いえ、途中までは、圧倒されながらも、すごい内容だな・・・と。
ワタシが好きか嫌いかは別として、“人間”を題材にしてるという点で、ものすごい出来なんじゃないのかな・・・と。
閉鎖された場所で、危機的状況で、様々な人間達に、起こるであろう全ての事が起こる。

負の要素強めに起こる、笑えない状況に釘付けの中、シャーミネーター(古っ)が出てて嬉しかったり、主人公の息子君が異常に可愛かったし、意外な人物が男気溢れて一番カッチョよかったり、劇場内の全員が「死んでくれ」と思ってた人物(多分)の結末で、劇場内全体に一体感が生まれたり。(間違いない)

すごく引き込まれながらもワタシ、『異次元』という言葉が出てきたあたりでもまだ、“お、来た来た!”くらい余裕こいてたし。

いやいや、余裕があったと言うなら、ラスト3分くらいまで余裕あったかも。
信じられないくらい猛烈に辛い事をしちゃったこの人(主人公)、一体どうなっちゃうんだろう?と、余計な心配したりして。

でもね・・・ラスト4分くらいのところで、あの“音”(アイツらの足音じゃなくて、あの人達の来る音ね。)が聞こえたあたりで嫌な予感がしてきて、ラスト3分あたりで絶望。
あと残り1分だろうが2分だろうが、もう観たくなかった。
早送りしてくれ・・・と。
目を閉じて耳を塞ぎたかった。
でも、あの最後の絶叫は耳に残る。
どんなに強靭な人だって、アレ、狂うよね。

神を信じようが信じまいが、人を愛そうが愛すまいが、人を殺そうが殺すまいが、勇気を出そうが出すまいが、いつも正しい事が勝つわけじゃない。
真っ当な人間が必ず幸せになるわけじゃない。
人間にとって『正しい選択』なんて無いのかも・・・と思わされて打ちのめされた。

エンドロール中も、一人で鼻ずるずるいわしてて恥ずかしかった。
終わってもなかなか動けなかったし、明るくなっても立ち上がれなかった。
鼻真っ赤だと分かってたけど、隠す余裕も無かったし。

記憶から消し去りたかった。
今もちょっとそう思う。
でも、ホント、ワタシにとって“凄い映画だった”というのは間違いないから、それを消すわけには行かないかな・・・
って、あたしゃマゾか。

打ちひしがれて食欲も無くて、おなかグーグー鳴ってるけど、
NathanGamble.jpg 主人公の息子君ビリー役のNathan Gambleくん(現在10歳)
あー、この顔見るだけで泣けてくる。
この後、「The Dark Knight」が控えてるらしいよ。
すごく可愛いし、演技もとても達者だったから、今後が楽しみです。
でも、違うので観ても思い出して泣けそうです。
あうー。


5月15日・シネマフロンティアで鑑賞。

投稿者 kove : 03:21 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

May 14, 2008

今さらっていうか、俺に言われても。

ここんとこ、ワタクシ、実の両親の引越しで振り回されておりました。

“この世の中に、老夫婦の引越しほど厄介ななものはない。 byゲーテ。”

と、ゲーテも一句詠んじゃうほど疲れ果ててます。
ゲーテ、そんな事言ってないとか、それ、『俳句』じゃないとか言われても聞く耳持ちませんよ、疲れ果ててるから。

相手はワタクシの両親ですから、間違いなく高齢者ですよ。
高齢者ってのは、自分の動かせる物事の範囲が全く分かってませんよ。
自分の両親ながら、思わず開けてもらったばかりのガス栓を、キュっと捻って全開にして帰ってきちゃうところでした。
危ない危ない。

そんな危機一髪だった老夫婦の荷物がすべて運び出された元の部屋を、忘れ物がないかチェックしたところ、じじいの部屋に忘れ物が。
jijii_hon1.jpg 壊れたビデオデッキと文庫本
この期に及んで、何、ゴミ残してんだよ、じじい・・・
これも俺が運ぶのか、じじい・・・
もう俺は、腰が限界だよ、じじい・・・

おや?
この文庫本は・・・?

jijii_hon2.jpg 「生まれてすみません」

じじい・・・。
何?
何メッセージ?

投稿者 kove : 09:29 PM | コメ(0) | a・雑記

May 13, 2008

アメドル部'08・Top7→6

ふ~~・・・。、アメドルですよアメドル・・・。
先週は、ポーラ・コヴドゥル先生もお休み取っちゃうくらい有り得ない結果で。
MichaelJohns06.jpg ワタシの脳みそでは←こんな状況、理解出来ないのですが。
↑見送ってる奴の中に、もっと去って然るべき青い服の奴なのが何人もいるだろが!
MichaelJohns05.jpg ああ、それなのに、なんでや・・・アメリカ・・・。
↑確かに、油断すると鼻毛出ちゃいそうだけど、そんなの関係ないじゃないか!
歌で判断してくれよ!
歌とセクスィ~さで判断してくれよ!!
鼻毛出てそうだからって、落とすなんてシドイ!

・・・なんかもう、色んな事とっちらかっちゃって、色んな事間違ってますが、素敵マイケルが去ってしまった今、優勝はゆでたんで決定なので、コンテスタンツ達も、気が抜けちゃってないかしら?

え?
なんのコンテスタンツかって?
もう・・・こんなに憔悴しきったワタシにまだ言わせるなんて、酷ね・・・

アンメリキャ~ナイドゥ~スィ~ゾゥンセヴェ~ンヌ
(命影郎口調で。コチラの人気キャラ部参照。)

今週も、paulakovedul.jpgポーラ・コヴドゥル先生は、先週のお詫びの意味を込めまして、Top7全員に投げやり気味にズバリいうわ・・・よ。
弱弱しく。

***以下、結果バレあり。要注意***

ame7davidA.jpg デヴィッド・アッチョロリン
paulakovedul.jpg>団長もチェックしてましたけど、革パン?あなたアッチョロリンのくせに革パンなの!?
どうせ合皮でしょ?合成皮革なんでしょ!?ビニパンなんでしょっ!?
っていうかさ、アッチョロリンってば、なしてこんなに垢抜けないのかしら・・・何着せても貧相極まり無し
歌も、さほど成長してるとは思えないし。成長してるどころか何歌っても同じに聞こえちゃうんだけども。
あたしだけ?

ame7carly.jpg 喫茶『藍』のママ
paulakovedul.jpg>『藍』のママ、今日は服装も髪型もフェミニンで良かったわ。でも何故今までかたくなにパンツ、もしくはロングブーツ着用だったかわかった。
ふくらはぎがエライことになってた。 ま、ワタシも人の事言えないけどね。ほほほ~
しかし、服装良かったのにアノ態度。
そりゃ、今シーズン、どうかしちゃったんじゃないの?っていう発言もチラホラなサイモン先生だけど、アナタに対してのアドバイスは間違ってないしブレが無いと思うんだけど。 間違いなく今週のアナタの歌はイマイチだったし。
理解出来ないのか、自信過剰なのか。
あと、素敵マイケルの事を“MJ”とか言うのはワタシ的には認められないから。

ame7syesha.jpg サイーシャ
paulakovedul.jpg>アッチョロリンや『藍』のママに比べて、この人はいつも素敵だし。 美人だとかスタイルがイイってだけじゃないよね。
そして、歌もどんどん良くなってきてない?
人数が減ってきてワタシがちゃんと聴いてあげられるようになってきただけかしら?
最初っから良かったのかしら?

ame7brooke.jpg ブルック
paulakovedul.jpg>そんな、無理してピアノ弾かなくとも・・・ なんか弾き語りする姿が大変そうですよ、奥さん。
歌唱力で勝負できなくなってきてるのを自分でも判ってて、迷走してるのがヒシヒシと伝わって来て、観てる方が辛いわ。
その割りに歌い終わった後の、あの威嚇するような“への字口で仁王立ちスタイル
怖いって。
 
ame7kristy.jpg 誰?
paulakovedul.jpg>誰?ファンの方?

ame7davidC.jpg ゆで卵ちゃん
paulakovedul.jpg>ゆでたんっ!今日の髪型もかばいいわ~ 横幅にあわせたらちょっとオーバーサイズっぽくなっちゃった白いシャツもナイス☆ 丈が長過ぎて脚がもっとちょっぴり短く見えちゃったけど。
パフォも安定してるからワタシ何も心配して無いわ・・・って、ゆでたんっ、あなたってば泣いちゃってるし!
んもー、涙を見せまいとする姿が可愛い過ぎ。
まぁ、後半にどんどん盛り上げてくる曲の最中からワタシは泣いちゃってたけども。
とりあえず言っとくわ。
優勝おめでとう!
あら、いくらもう決定してるも同然だからって、気が早過ぎかしら?
でもね・・・ヒゲ、剃ろうよ。カビみたいだし。

ame7jasonC.jpg ジェイソンC
paulakovedul.jpg>うんうん。 ゆでたんとはちょっと違う意味合いだけど、アナタのパッフォーマンスも、すでに安定の域に達してるわね。
っていうか、アナタは、最初からその域に達してた様な気もしたり。
達してるって言うかなんていうか。
でも、そこで勝負し続けるのも、審査員の先生たちが言う“個性”よね。
多分、サイモン先生が、“今週の男子ナンバー1だ”とか言ったのもそういう事だったんじゃないかしら。
ということは、アッチョロリンの安定感も個性なのか。
どうして、ジェイカスくんはその個性で勝負するところが良くて、アッチョロリンは変わり映えしないって気がするのかしら・・・
あ、あたしが好きか嫌いかってことか。
そうか。

ame7michael.jpg 素敵マイケル
paulakovedul.jpg>素敵 
ああーーー、素敵だ 
そのソフトなワイルドさっつーの?
男らしい優しさっつーの?
大好きだ 
まさか、マライアウィークだからって、素敵マイケルが、←コレを真っ赤な衣装で歌ってくれるなんて!
コヴドゥル感激☆
結婚してーっ!!

・・・・・?
TOP7のはずなのに、8人居るけども・・・
・・・。
えぐっ・・えぐっ・・・すびばせん。
最後の1人は、ワタスの空想でした。
しょぼーーん。

というわけで、今週の落選者は、ame7kristy.jpg 誰?
マジで誰?
この誰だかわかんない人が、素敵マイケルよりも順位が上だって考えただけで、気が狂いそうだわよまったくもう。
どういう耳してんだよ、アメリカ!
責任者出てこいや!
ワシが刺したる。
横から刺したる。
横から刺して、三枚におろしたる!

誰なのか全然判らない落選者と、ワタシが横から刺す責任者は、とりあえず置いといて。
今週の結果発表ショーは、見どころ満載でしたね~

アウトとセーフのグループを作って、セーフが決定してるアッチョロリンにどちらのグループがセーフだと思うか選ばせる演出の時、
僕は選べないよ~ゲヘゲヘ
とか言いながら真ん中に座って困っちゃってる風なアッチョロリンの横に、
大丈夫大丈夫、お前にアドリブは無理だったけど、誰にもお前を責めたりさせないゼ
的に、どっかり座るゆでたんっ
堪らなく男前!
素敵マイケル兄貴が居なくなっちゃって、男前キャラは俺が頑張るしかいねぇっていう意気込みを感じるわ!
感じまくるわ!

そして、いよいよ来週5月21日に、B0015RAYCQ「WAIT FOR YOU」でジャパンデブーを控える、
アメドル・シーズン5、真の優勝者エリオット・ヤミン”こと、モジャたんの熱唱ですよ。

この熱唱は、本国で4月16日放送されたもの。 
ほんの何日か前にママを亡くしたモジャたんの手のひらには“We Miss You MOM”の文字。
ううう・・・うう。
「ママがいないアメドルの舞台で歌うのはコレが初めてなんだ」
ううう・・・うう。
モジャママ、アナタの自慢の息子くんは立派に歌ってくれましたよ。
しかも、去り際には、コンテスタンツ達にニコニコと、「Good Luck!」だなんて、もう、モジャたん、あんたぁ素敵だ。
なんかわかんないけど、ありがとうモジャたん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

***「うっす」的・アメドルシーズン7の流れ。***

・はじまったな。
・アメドル部'08・第2回
・アメドル部'08・地方オーデション。
・アメドル部'08・地方オーデション・その2。
・アメドル部'08・ハリウッドオーデション。
・アメドル部'08・Top24→20
・アメドル部'08・Top20→16
・アメドル部'08・Top16→12
・アメドル部'08・Top12→11
・アメドル部'08・Top11→10
・アメドル部'08・Top10→9
・アメドル部'08・Top9→8
・アメドル部'08・Top8→7(傷心版)


投稿者 kove : 03:56 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 12, 2008

とかく週明けは。

(*ここんとこ恒例の、月曜アメドル部は、諸事情により明日以降になります。 ・・・多分。)

さて、本日ワタクシ、どうしたもんかのどんより気分。
血圧も、上手いこと上がってくれず、“親分、このままではヘモグロビンが、ヘモグロビンがぁぁ~~”と、体が悲鳴を上げてるようなダルさ。

このままではイカーンと、気持ちを奮い立たせて、ゼア・ウィル・ビー・ブラッドを観ようと出かけたものの、到着してみたら全然間に合わなくて、丁度良い時間だった、「アイム・ノット・ゼア」
を鑑賞してきました。

見どころ満載、釘付けで鑑賞しましたが、なんせかんせ長過ぎ
スガイさんの4番スクリーンの椅子に2時間16分+上映前予告編が15分は、オケツにとって拷問です。
尾てい骨が割れます。
しかもワタクシ、最後の30分間くらい、おしっこが膀胱に120%充填されたままでした。もう、死ぬかと思った。
膀胱破裂死。
または、
その場で漏らしちゃって恥ずかし死。
もしくは、
トイレに辿り着く途中で漏らしちゃって、自分のおしっこで滑って転倒死。
とりあえず大人なので頑張って我慢出来た自分を褒めたいです。

しかし災難はまだ続いているのであった。
↑って、いきなり口調変わっちゃってますが。

最近の札幌地方、寒くて嫌んなっちゃう天候続きなのですが、どうしても上手いこと履物を合わせることが出来なくて、厚着なのに足元はサンダルで出掛けました。
寒かった・・・。
でも、その寒さなんかよりも、靴ズレが半端じゃないんですけどーっ!
もー、痛くて痛くて。
涙目になりながらやっとの思いで自宅玄関に辿り着き、速攻でサンダルを脱いでみたところ、素晴らしくご立派な水ぶくれが、すでに破れておりました。
ああ、あああ~~~

で、ああ、あああ~~~とか言いながらも、きっちり郵便受けを確認したら何やら怪しげな封筒が・・・

nazoDisk.jpg 中には怪しすぎる謎のディスクが二枚。
差出人らしき記述無し。
送付するにあたっての内容書きとか、お手紙、メモ的なモノも一切同封無し。
ディスクの他に同封されていたもの言えば、↑画像に写ってる、●(缶バッチ)に書かれている謎の文字、
“FASHION VICTIM”

何?
FASHION VICTIM”て何?
goo辞書さんによれば、

FASHION =流行; ファッション; 世間の風潮; (普通the ~) 上流社会(の風習・人々); 方法; 型; 種類; 売れっ子.
VICTIM=犠牲(者), 被害者 ((of)); 餌食(えじき), かも; いけにえ, 人身御供(ひとみごくう).

こ、こ、怖ぁぁぁーーっ
何?
世間の風潮の犠牲者?(違。)
上流階級の餌食?(違。)
流行の人身御供!?(違。)

なんだよもー、この犠牲者で餌食で人身御供のディスク(違。)、再生後に自動的に消滅するような恐ろしい情報かなんかが入ってるの??

唯一の手がかりは、封筒裏隅に書かれた、謎の“”という文字。

・・・。
ごめんなさい。
散々騒いだけど、こんなことする人の心当たり、確実に一人思い当たってました。
でも、確実に思い当たってる人からの物だと余計に怖かったりして。
なんかこう、とてつもなく恐ろしい、例えば、延々とムッキムキの男体映像とか、延々と胸毛わっさり映像とか、延々と丸出し映像とか、そんな感じの恐ろしさ。

どちらもまだ再生する勇気が出ないんですけど、誰か代わりに確認してくれませんかね。
っていうか、送り主さんが教えてくれるのが一番早いんですけど・・・
携帯にでも。
荒々しく。

投稿者 kove : 02:53 PM | コメ(0) | a・雑記

May 09, 2008

第12775回・王子の会。

公開まで、あと2週間と迫ってまいりました、「ナルニア国物語 第2章・カスピアン王子とお兄ちゃん」ですが、世界的に王子の露出が高くなってきている模様。
いいですね。
素晴らしいですね。

ジャパンでは、またちょっと目を離したすきに、オヒサルに増えていた王子関連:
王子の同じようなバストショットばっかりのステキ壁紙がわっさり。
ん~、どれにしよっかしら・・・ben_c.jpgワタシはコレかな~ ん~でもぉ、ben_f.jpgこれも爽やかだし~、ben_d.jpgああん、これなんか妖艶かもぉ~、
ben_h.jpgこの良くわかんない表情も好き好き~とか言いながら、
ben_g.jpgやっぱ、このボケーっとしたので決定かしら・・・

すまん、全部だ。



さて、引き続きまして、すでに定期的になりつつある、どさんこお嬢からの王子画像を、先日の衝撃胸毛画像に引き続き、本日もおすそ分け。
もちろん、全てクリックででかサービス。
王子かばいい~~ん
わざわざそんなトコにサングラスを引っ掛けて、チラ見せかよっ!
ぎゃーーっ コレはもう、ワタシの脳内処理能力を超えてるんですけど・・・

要らんよお嬢・・・こういうのはホント要らんから。
そこだけは、我がまま言わせて。

つーか、もう、こうなったら『お嬢の拾い喰いのコーナ~』とか担当してもらおうかと思案中。

投稿者 kove : 10:07 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

May 08, 2008

「アルビン/歌うシマリス3兄弟」

来たよ!!
alvinandthechipmunks.jpg「アルビン/歌うシマリス3兄弟」(←オヒサル。原題・Alvin and the Chipmunks)

アメちゃんで去年の12月公開以来、待ちに待ってたウエルコメ☆だよ!
2008年9月13日よりお台場シネマメディアージュほか全国にて公開予定だよ!
・・・4ヵ月後か。

このAlvin and the Chipmunksは、アメちゃんで1958年より全米で放送開始されて以来、子供から大人までに愛された国民的TVアニメ、「チップマンクス」シリーズの、生誕50周年記念で作られたそうで。
ワタシはしらなかったんですけど、日本でもやってたんですかね?

そして、なんとなんと、この映画、昨年12月の公開以来、実写+アニメ映画部門で、今まで1番だったスクービー・ドゥーを抜いて、興行成績歴代第1位になっちゃってるらしいですよ!
マジで!?
あ。

お話は、“森に住む、イタズラ好きのアルビンと知的なサイモン、そして甘えん坊なセオドアのシマリス3兄弟が、都会に迷いこんできたところから始まる。ここで出会った作曲家・デイブの曲を歌うなり、曲は大ヒット、たちまち3兄弟は大スターになるのだが…。”らしいですよ。

alvinandchipmunks01.jpg 左から、TheodoreAlvinSimon
alvinandchipmunks02.jpg そして、Dave Seville役のジェイソン・リ~
ジェイソン、若干ボヤけてますが。
いや、あくまでも主役はシマリスってことで。

主役のシマリス3匹の声は、
Alvin・・・ジャスティン・ロング
Simon・・・マシュー・グレイ・ギュブラー
Theodore・・・ジェシー・マッカートニー

おお、素晴らしいキャスティング。
しかし、声だけ。
嬉しいやらもったいないやら。

どれどれ、予告編でも観てみようかな。

あ・・・そうだよね、そういうことだよね。
シマリスだしね。
それにしても、誰が誰の声か全然わからんな・・・

・・・・?
もしかして・・・ジャパン公開時は、吹き替えのみだったりして?

ジャパン版予告編↓

ああ、そうだよね、そういうことだよね。
つか、ジェイソンの声が、全然全く本人のイメージじゃないんだけど、その辺はどう気持ちの整理をつければいいのかな・・・

モヤモヤした気持ちを整理するために、素晴らしいキャスティングのお顔拝見。
←4人揃ったインタブー


おまけ・セオドア役ジェシー・マッカートニーの“Beautiful soul”ビデオ。
ワタシ、コレ、通算100回くらい観ましたが。

オマケいらんとか言うな。
貼るか貼らないかはワタシの自由だから。
フリーダムだから。

投稿者 kove : 04:28 PM | コメ(0) | c・覚え書き

May 07, 2008

人間とは思えないくらい圧倒的に美しいはずなのに。

期待むんむんから一転、疑問の残る展開だった、「Twilight」なんですけど、初トレーラーが出ましたよ。

頭の中は、“???”で一杯。
やってることは、なんとなく原作に忠実っぽいんだけど、なんせ映ってる人(人間とは思えないほど美しいはずのエドワード)が、おかしい。
何かが間違ってるような気持ちで一杯。

他にも、コチラのMTVさんに、撮影中のビデオたくさん。

見れば見るほど、疑問で一杯。

とりあえず、一縷の望みとしては、敵のヴァンパイアJamesが、←こんな感じ。
Cam Gigandet(現在25歳)。
the O.C.の、シーズン4に出てるらしいです。

あと、Jacob Black役が、Taylor Lautner(現在16歳)で、ワタシの脳内イメージぴったり。

いやしかし、まだまだ予断は許されないわ。(何の?)



だってさ、出てきてる数少ない画像の一枚が、これなんだもんよ。
白塗りのオッサンじゃんか・・・

ところで、ひとり悶絶してた原作なんですけど、4月に文庫版で、「トワイライト 上 (1)」 と、「トワイライト 下 (3)」っつーのが出てるんですよ。
コチラのサイトによると、ワタシがすでに(古本屋さんで)入手してる、4789726029と、4789726339と、4789726347の3冊分を上下2巻にまとめたものらしい。
ほんじゃぁ、その後の、478973010747897301234789730131と、4789732088478973207X4789732096で、まとめて出してくれるのかしら。

え?
あんなに騒いでたのに、まだ3巻までしか入手してないのかって?
それは、ワタシの自由。
これからは、ワタシのことを、フリーダム・こぶと呼んでくれ。

・・・連休明けだからね。
・・・傷心中だしね。
あぐー

投稿者 kove : 10:55 AM | コメ(0) | c・覚え書き

May 05, 2008

アメドル部'08・Top8→7(傷心版)

休日中にて、ライトな感じで。
要点のみで。


アンメリキャ~ナイドゥ~スィ~ゾゥンセヴェ~・・・・


ギャーーーーーーッッ!!!

***以下、何故に、ギャーーなのか、要注意***



なんでやーっ!なんで落とすねやーっ
ごるぁぁぁーーっ!あめりかぁぁーーっ!!

ナイジェルP、出てこいやーっ ワシが刺したる

もう観ない。
アメドル来週から観ない。
素敵マイケルが居ないなら、観るトコ無いし。
来週からは、目ぇつぶって聴くだけだ。
ああ、もう本当に・・・なんだよ・・・
本気だったのに。
あたし、本気だったのにぃーっ(何が?)

もうどうでもいい。
素敵祭り。
(以下、画像、全てクリックでデカサービス。)
赤い革ジャケ着せたら、マイケル・ジャクソン(スリラー時)に次いで世界第2位の、素敵マイケル
Top24の初ステージであまりの良さにワタクシのド肝を抜いた、素敵マイケル
歌、衣装、ステージ全てがパーフェクトだった、Top9のパフォ時の素敵マイケル
あたしがそのマイクになるわっ
予選の頃に比べると、ちょっとむっちりしてきたセクスィーな肢体を惜しげもなく際立たせた衣装の素敵マイケル

ド肝を抜いた、初ステージ。

 すべたがパーフェクトだったパフォ。

アメドル以前のバンド時代の長髪素敵マイケル

ライトに更新とか言いながら、すごい事になった。
素敵マイケル以外にももっと書きたいこと沢山あるんだけど、それはまた後日。
あまりにも傷心で。
無理。
本気だったから。(だから何が?)


***「うっす」的・アメドルシーズン7の流れ。***

・はじまったな。
・アメドル部'08・第2回
・アメドル部'08・地方オーデション。
・アメドル部'08・地方オーデション・その2。
・アメドル部'08・ハリウッドオーデション。
・アメドル部'08・Top24→20
・アメドル部'08・Top20→16
・アメドル部'08・Top16→12
・アメドル部'08・Top12→11
・アメドル部'08・Top11→10
・アメドル部'08・Top10→9
・アメドル部'08・Top9→8

投稿者 kove : 07:14 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 02, 2008

なんでもない日常に衝撃と混乱を。

最近、かなりショックだった事といえば、ジェイソンに二人目の子供が出来るらしいってって話だよね。(ワタシだけか。)
一人目の子供Pilot Inspektorくんもいるわけで、今更、ジェイソンに子供が出来ることがショックなわけは無いのよ。
じゃ、何がショックって、そのニュースにくっついてた画像が、コレ↓
jason_cerenA.jpg ベスったら、ちょっと見ない間に別人のように・・・ってこの女、
ベスじゃないし!
新しい彼女の、Ceren Alkacですって。
オーストラリア出身のモデルらしいわよ。(コチラにデルモ写真たくさん

ふぅぅぅぅぅ~~~~ん。
ジェイソンったら、お盛んね。
イイけど。

え?
何故このネタをこっちに書くの?ってか。
それはワタクシの自由です。
放っておいてください。

さて、そんな自由なワタクシ、実はジェイソンの新しい彼女よりも全然気になってることがあるんですよ・・・

 “なんで僕?” “分からん!”

爽やかに“分からん!”とか言ってるけど、明らかに手ぇつないでるよね・・・
これは、一体どういう風に解釈すればいいのでしょうか?
このCMが流れるたびに頭の中が混乱するんですけども。

投稿者 kove : 09:20 PM | コメ(0) | a・雑記

May 01, 2008

人間なんて何年経っても変わりゃしねぇ。

本日ワタクシ、先週末に、誰が見ても美人、どこに出しても恥ずかしくない美人が新オットを連れてやってきた夜の宴会の反省会と称してのランチでした。
そう、反省会。
こぶちゃん、自分でも予想してた通りのオダチぶり。
帰宅して激しい後悔の嵐に巻き込まれ夜もグーグー寝ちゃったくらいに。

でもね、コミットしたかったのよ。
彼と。
14歳くらい下の彼と。
どうしてもコミットしたかったのよ。
ものの考え方が180度くらい違う彼と。

出来なかったけどね。
あ痛たたた。

ということで反省会だったのですが、集まってみれば大した反省の色も見せず、から揚げ定食を貪り食うばかり。
ウソウソ。
みんなそれぞれ反省点があったよね・・・ね?

てな、実り無き反省会の後、満腹ちゃんがレンタルしたCDを返しに行ったレンタル屋さんに貼ってあったポスターでちょっとした驚きが。

(以下、本当にちょっとした驚き、しかも、ワタクシ的驚きなので、ヒマな皆の衆のみクリックするが吉。)

B0013VTG8C「ヒラリー・ダフのハート・オブ・ミュージック」

コレだよ、コレ!!
4月25日に出てた模様。
しかし、ポスター貼ってあったのに、実物を見つけられなかったんですけど・・・
とりあえず明日違うところに探しに行って見よう。
ヒラリー・ダフ嬢には興味は無いが。
Johnny Lewisくん目当てで。
つかよく見たらコレ、
4年前だよ、4年前!!

うわーーっ
ワタシ、こんなこと、4年もやってんだ・・・
4年経っても相変わらずだなぁ・・・
(いや、4年どころじゃねーよ。>自分。)

人間なんて、年月で変われるもんじゃないってことだな・・・(なんとなく、4日前にトリップ。あ。)

さて、気を取り直してトレーラー↓

お、お、オモシロそう~・・・


そして、おまけ。
Johnnyくんつながりで、↓コレも明日発売。
B0014B8AIS「AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版」

観るかどうかはまた別の話。

投稿者 kove : 09:31 PM | コメ(0) | c・覚え書き