« December 2007 | メイン | February 2008 »

January 31, 2008

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street

todd.jpg
世界のジョニーデ・ップさんに、“多分、観に行かないと思う宣言”したのに、結局、
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
観ちゃいました。
てへ。

本当は、餅くんの「シルク」を観に行こうと出かけたはずなのに・・・
何故?
何故に、悪魔の床屋を?

でも、ま、観に行って良かったかな。(何様?)
前の方のエントリでもちょこっと書いたけど、、このコ、予想してた以上に出てきてたしね。
最初に登場するのがこのコ(しかもドアップ)ってあたりは、オバちゃん的にポイントアップ。
しかも、結構重要な役どころだと思うんですよ。
このコが演じるAnthonyの純粋おバカさんっぷりと、主人公であるところの悪魔の床山さんのバカっぷりがもうちょっと上手く重なれば、もっと良くなったんじゃないかとも思うくらいに。(だから、お前何様だよ!)

以下、元作を知らないワタクシが何様感もりもり、そして、ネタばれーるありかも知れない感じで書いてますので、ちょっとでもネタばれーるとかワタクシの何様発言が嫌な場合はスルーが吉。

まずもってコレ、ミュージカルですかね?
いやミュージカルなんですけどね。みんな歌ってたし。
でもさ、ワザワザミュージカルにする必要あったんだろか?
なんか途中で、“いいからお前達さっさとやれよ。”とか思っちゃったし。

元作がミュージカルだからって事でこの映画をミュージカル作品にしたとしたら、ティ・ムバートン監督それ失敗じゃなかったですか?
歌わないで全部セリフでやってくれたら、もっとすっきり深くグッとくるお話になったような気がして残念感残ります。
あ、でも、このコが演じるAnthony Hopeが、“ジョア~~~ナ~~♪”って歌う度にオバちゃんめろーんだったけど。激しくめろーんだったけど。
だって可愛かったんだもん。
バカっぽくて。
歌ってないけど動いてるトコ(←ネタばれーるデンジャラス。)

この見るからに純粋なバカっぽい僕ちゃんの愛と、主人公・悪魔の床山さんの復讐一直線なバカ丸出しひとりよがり愛と、一番気持ち悪かったのは血とか肉とかよりこの人の乳の谷間だったんじゃないかと思うMrs. Lovettのねじれた愛と、可哀想なTobyの無償の愛。全部が一方通行。ああ、One way love。

ラストも悪魔の床山さんのあまりのバカっぽさに苦笑い。
おま、そこは気づけよ!愛してたんだろー
いやしかし、途中で、キモイ谷間見せまくりのオバハンに“あんた、奥さんの顔忘れちゃったんでしょ?”って聞かれた時、床山の野郎、“ぎくっ!”ってなってたもんな・・・
でもまさか本当に忘れてたとは・・・そういえば娘の顔にも気づいてないし。
床山、バカ筋金入り。

とりあえず、床山さんの一粒種であるところのジョア~ナちゃんと純粋バカっぽいな僕ちゃんの、このおもちゃみたいにキレイな二人が、貧しくとも幸せな人生を送ってくれることを祈ってます。
なんつっても、僕ちゃんの名前、Anthony Hopeだし。

つーか、あの後、馬車は捕まえられたんだろうか。
僕ちゃん、“今日金曜日だから馬車捕まえられなかったや~。ま、今日のところはココで寝るかー。血しぶきとか飛んじゃってるけど大丈夫大丈夫♪”とか言ってそうで不安。

最後に、オマケ。
ロンドン・プレミアでのAnthonyとTobby役の二人。
クリックでデカ。
・・ん?
ズボンのすそ靴に入れちゃうのは良しとして、そのジャケットのすその濡れ感ナニ!?
おしっこ行って、手拭っちゃったの??
だったら許す。
バカっぽいから。
イメージどおり。
おしっこ付いちゃったんだったら・・・許す。
イメージどおり。
え”?


1月29日・江別マイカルにて鑑賞。

投稿者 kove : 01:15 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

January 30, 2008

老後の楽しみだと思って大目に見てください。

先週末の放送で、ファイナルだったんですけど、ワタクシ密かにこの何ヶ月間、「アメリカンダンスアイドル」に熱狂しておりました。

女子いち押しだったサブちゃんが優勝して、なんだか八方丸く収まった感じ。
丸く収まりすぎで、汚れた大人のワタクシには、何かしらこう大人の事情的な、操作的なニオイを感じてしまいますが・・・
いや、TVだし。
今更ねぇ。
面白ければそれで良し。
来週2月9日(土)20:00~から、 「アメリカンアイドル シーズン7」始まるし。
って、それ全然関係無いけどね。

観てない方には、(っていうか、観てる人1人しか知りませんが)なんのことやらさっぱりだと思うので、本日のエントリは、ワタクシの老後のお楽しみ用だと思って、さらっと流してくれるが吉。

もし、暇で暇でどうしようもなくて、最後まで読んじゃって(っていうか観ちゃって、)この番組に興味を持っちゃったあなたには、2月1日深夜25:30から、再放送始まりますよ!
もし、興味持っちゃったけどFoxさん視聴できないという残念なアナタには、ご希望あれば、決勝ラウンド全放送分レンタルしますので、どしどしご連絡お待ちしてます。

そんな連絡絶対来ないに、5万ナイジェル・リスゴー。

では、暇で暇でどうしょうもないあなただけ、続き(魔の巣窟動画10連発)どぞ。


アゴ美キャメたんペアの中で1番良かったContemporary(TOP20→18)


一番のお気に入りペアだった、ドミニクサブちゃんのHip-hop(Top14→12)
おばちゃん、この二人には絶対付き合ってて欲しい。


前半戦、そのクールな美貌にめろーんだったダニーと、生え際から頭頂部の毛量に不安を感じるアーニャの美しすぎるViennese Waltz(Top18→16)
この時の審査員ミアの“手が踊ってるように美しいけど、何か秘訣はあるの?”発言にうなづきまくり。


もいっちょ、ダニーとアーニャのContemporary(Top14→12)


パートナーと躍らせたら完璧にセクスィーなパーシャと、ダントツにキレイだけどなんかちょっと変わり者臭いジェシのJazz

そして、後半戦でワタシのハート鷲掴み、怒涛のニール連発↓

オレオレロレ男とHip-hop(Top18→16)(2:53くらいから)


ロレ男の呪縛から解放されて生き生き度急上昇、Bガール・サラとDisco(Top10→8)


最後んトコすげーサブちゃんと、白フリブラウスが眩いPaso Doble(Top6→4)(0:33から)
審査員メアリー姐さんの“Neil is first time!”に、ややニヤけたのはワタシだけではあるまい。
・・・ワタシだけ?


同じくサブちゃんと、七三分けで高評価のJazz(Top6→4)


アゴ美と、奇跡的に可愛いお父さん(役のニール)の、泣き必至Contemporary(Final)(0:58から)


ああ、踊るってスバラシイ

あ、ヘススの貼ってない!
密かに、メイク後のエヴァ・ロンゴリア激似なヘスス~~

投稿者 kove : 10:37 AM | コメ(0) | c・覚え書き

January 29, 2008

10年て。

本日ワタクシ、ジョニーデ・ップさんに“多分観に行かない宣言”してたやつ観に行っちゃいました。
てへ。
メモは絶賛書きなぐり中ですが、1ポイントだけ言わせていただくと、疑心暗鬼感モリモリのこのコ、思った以上に出てましたよ。っていうか結構重要な役どころ。そして、なかなか可愛いかったです。
いやしかし、このコの役、船乗りらしいんですけど、こんな可愛い女の子顔のひょろひょろした船乗りって、いろんな意味で危なくないですか?だってさ、船乗りって男だらけの職b・・・以下自粛。

さて。
そんな世界のジョニーデさんよりも余計なトコばっか気になっちゃいがちなワタクシの娘こと満腹ちゃん、本日生誕10周年記念日です。
10年一昔とはいいますが、10年なんてあっという間ね。

こないだまで、ちょっと目を離したら、床這いずり回って新聞チラシとかあぐあぐ食べてたと思ったら、今じゃ、“あー早く月曜日にならないかな~~ジャンプ早く読みてぇ~~”とか言ってんだから。
少4女子がジャンプて・・・

そんな少年漫画愛読者の満腹嬢に、先日、イントロクイズを出題されました。
くちエアギターで。(くちエアギター=身体はエアギター、くちでギター音。)

“ぱい~ん、ぱい~ん、ぱい~ん、ぱい~ん、ぱい~んぱいんぱいん、ぱい~んぱいんぱいん、ぱい~んぱい~んぱい、ぱいぃいぃいぃい♪さて、なんでしょう?”

って、全っ然わかんないんですけどーっ
えー、なになに?“ぱい~~ん”って何??

正解は、↓

あー、確かに“ぱい~ん、ぱい~ん”だ。
合ってる合ってる。
何回もやってくれた満腹嬢、最終的に目は閉じちゃってましたよ。
膝もカクカクしてたし。
おかあちゃんは、ちょっと怖かったよ。

どうやら勉強はダメっぽいから、とりあえずそっち方面で伸ばしてみるか、満腹よ。

“そっち方面”て、どっち?

投稿者 kove : 10:00 PM | コメ(0) | a・雑記

January 28, 2008

猫かまくらへの道。

neko.jpg 濃茶猫・“親びん、あっちからなんか来ますぜ。”

neko3.jpg 親びん・“うぬ?”




←クリックでちょっとデカ。
薄茶色親びんは、なかなかいい面構えをしている。
ただ単に、太ってるだけかもしれないが。
いやしかし、二匹ともホームレスなのに、何故こんなに丸々しているのか。
とりあえず、親びんが(多分、冷たいから)ケツを浮かせてるところにもきゅーん。

っていうか、あっちから何が来て親びんが振り返ったのか、すんごい気になる・・・

猫かまくらへの道は遠い。

投稿者 kove : 10:00 AM | コメ(0) | a・雑記

January 25, 2008

エゲレスV.S.アメちゃん・少年映画対決!(アメちゃん編)

先日の「エゲレスV.S.アメちゃん・少年映画対決!(エゲレス編)」に引き続き、アメちゃん編では当初、ジャパンで今週末1月26日から公開予定の、
Terabithia.jpg「テラビシアにかける橋」(原題・Bridge to Terabithia)の、
josh_h.jpgJosh Hutcherson(現在15歳)くんでお届けする予定だったんですけど、ワタクシ、Joshくんにイマイチ乗り切れないので、今日は、アメちゃん編と言いながら主人公は、どうやらエゲレス少年らしい、ジャパンでも4月26日から公開予定の、
spiderwick00.jpg「スパイダーウィックの謎」(原題・The Spiderwick Chronicles )
で行かせていただきますよ。
原作は、4894233967「スパイダーウィック家の謎 1 」だそうで、お話は、
“主人公は、グレイス家の3人の子どもたち。13歳の長女マロニーと9歳の双子の弟、ジャレッドとサイモンが、ビクトリア朝のお屋敷に引っ越したところから物語は始まる。壁からは、奇妙な音が聞こえ、マロリーがホウキでつつくと中からは…。 ”(アマドンさんより。)
ですってよ。

“9歳の双子の弟、ジャレッドとサイモン~~”ですってよ!

Spiderwick02.jpg ←ジャレットとサイモン。
どっちがどっちか判りませんが。
如何見ても9歳には見えませんが。
映画は何歳くらいの設定なのかしら?
つか、右の方ちょっと小倉一郎さんっぽいけど。

って、コレ、どっちも、
前回の少年映画対決にも登場した、フレディ・ハイモアくんじゃないのよ
しかも、ダブルでお楽しめるのね!
お得感。
(←クリックでちょっとデカ
ちょっと小倉一郎さんっぽい七三分けは気になりつつも、画面にめんこいフレディ君が二個動き回るって考えただけでオバちゃん身もだえまくり。
小倉一郎さんっぽくない方のエンジパーカとか、そりゃもう・・・
とか気持ち悪いこと言いながら実は、もっと気になってるのは、

AugustRush00.jpg August Rush(←オヒサル)
本国アメちゃんではすでに公開済み、ジャパンでも2008年公開予定になってますよ!
なにやら、めんこいフレディくんのお父ちゃん役は、ジョナさんらしいっていうし、お母ちゃん役はフェリシティ!(違。ケリ・ラッセル
そして、肝心のフレディ君は、↓こんな感じ。
AugustRush01.jpg

んもー、絶対恋の街札幌でも公開希望。
ちなみに、2月の末に発表になるアカデミー賞で、主題歌賞にノミネートされてるようですよ。
フレディくん、授賞式に来ないかなぁ・・・

投稿者 kove : 10:12 AM | コメ(0) | c・覚え書き

January 24, 2008

なんぴとたりとも俺の前は走らせねぇ!

“いや、それどうなん?めっちゃ弱弱しい感じなんだけど、それ、どうなん!?”
とか、
“か、か、か、火星人!?”
とか、色々気になるニュースはありますが、どさんことしては、やっぱ、

“<暴風雪>北海道内大荒れ…鉄道運休~~”

ですよ!
もー、毎年言ってるみたいで申し訳ないですが、ホント、バカみたいに降りますよ。
我が家の駐車スペース(2台分くらい)にはヒーティング装備されてんですけど、燃料代高騰の折、簡単にスイッチをオンするわけには行きません。
というわけで、雪かきです。
このワタクシが雪をかくわけです。
そりゃもう激しくかくわけです。
普段、“運動”なんて、階段の上り下りくらいしかしない、しかもそれだけで息とか切らしてるワタクシが、2台分の広さを雪かきスコップでかきまくるわけですよ。

そしたらね、本日、激しく広範囲にわたりかき終えたワタクシ、脳内に変な物質が放出されたようで、なんかこう、気分がめっちゃ高揚してました。
アドレナリン?
何かしらアドレナリン的な物質が?

で、めっちゃ気分が高揚した勢いで、汗べっちょりになった衣類を速攻で着替え、25センチ以上積もっていた車の雪を落とし、愛車ハサミギロチンを駆りました。

くどいようですが、本日の札幌地方の積雪25センチ以上。
雪が降ったよ!なんて喜んでいる地方の皆の衆にはわかり辛いかもしれませんが、公共の除雪作業も全然間に合ってない道路はグッサグサです。
幹線道路もグッサグサです。
ハンドルとられまくり。
タイヤもウキウキウォッチング状態。
スキーをたしなむ皆の衆ならわかってもらえるかと思いますが、たくさん雪が降った次の朝一、圧雪マシーンが入ってない深雪の斜面を滑るような感覚です。
もはや、気分は “ひとりパリダカ”。

ウッホウッホ言いながら、あてのないドライブ。
顔はもちろん、ニヤけてました。
声とかも出てました。

駆けろ!ハサミギロチン!
轟け!クワトロシステム!

ああ、このままどこまでも駆けて行きたい・・・
けど、満腹ちゃんが帰宅するので、コンビニでサンドイッチ買って帰りました。
ワタクシのアドレナリンなんて所詮そんなもん。

投稿者 kove : 07:49 PM | コメ(0) | a・雑記

January 23, 2008

映画が好きじゃなかったら良かったなんて思わないけど。

oh_diego.jpg サンダンス映画祭の、サンドラ・オーとテノッチディエゴ・ルナくん。
いや、なんかさ・・・この画像見た途端、何でだか全然よくわかんないんだけど、ものすごいシンパシー的な感情がワタシの中に。
なんだろう?どこがだろう?
どこら辺がワタシにスィンパスィ~的な感情を沸き起こらせたのか判った方がいらっしゃったらどしどし教えてください。
うそ。
教えていらない。

ところで、どうやら、この二人審査員さんなんですってね。
ワタスもテノッチディエゴくんと額を寄せ合って意見を戦わせてみたいです。
でも、並んで写真には写りたくないな。
どうしてって聞くな。


そして悲しい話。

ヒース、死んじゃったんだね・・・
なんだろう、なんでだろう。
何がそんなに辛いんだろう。
何がそんなに辛くてこんなことになっちゃうんだろう。
28歳で死んじゃうような状態になるほど辛い事ってなんなんだろう。
悲しいね。

ヒースといえば、やはりワタシにとっては、相手役のブサ可愛いジュリア・ズタイルズと70年代の少女漫画のような展開が大好き過ぎる、「恋のからさわぎ」だよね・・・
コレ、DVD出てないんだ。びっくり。
どうりでレンタル屋さんに無かったはずだよ。
ということで、歌っちゃってよヒース!

今日は、「恋のからさわぎ」が無かったので、観てなかった「カサノバ」と、密かに「ロック・ユー!」よりも、こっちのヒースの方がカッチョ良いんじゃないかと思う、「パトリオット」をレンタルしてきたよ。
頑張って観るよ。
良い映画をありがとう。

投稿者 kove : 06:18 PM | コメ(0) | a・雑記

January 22, 2008

エゲレスV.S.アメちゃん・少年映画対決!(エゲレス編)

waterhorse.jpg
今朝、たまたまチャンネル回した「じたばたマーケット」に、ミリオンズでオバちゃんをもきゅもきゅさせてたこのコ出てたのよ。
ジャパンでは2月1日(金)から全国公開予定の、ネッシー映画、
ウォーター・ホース(原題・The Water Horse)
の宣伝で来日してるのね!
ミリオンズの頃に比べたら、すっかりお兄ちゃんになっちゃってねぇ・・・おっきくなったわねぇ・・・って、久しぶりに会った親戚のオバちゃんか、俺は。
つーか、いつもオヅラさんのヤツつけてるのに、今日に限って、じたばたマーケットにチャンネルを合わせた俺。
野生の嗅覚さえまくり?

waterhorse00.jpg Alex Etelくん(現在13歳)
↑コレは、ポスターとかオヒサルサイトにどーんとある顔ね。
撮影されたのはおそらく1~2年前だと思われるので、最近のAlexくんはというと・・・

waterhorse03.jpg Alexくんと、ネッシー。
怖っ
ネッシー怖っ!!
↑このネッシーは、なにかしら立て看板的な二次元的な感じがするので、もうちょっと三次元的なネッシーもどうぞ。↓
waterhorse01.jpgさらに怖っ
なにそれ!っつーか、どこのおじさん??おじさん、頭からニコチャン大王っぽいの出ちゃってるし!
なに?少年に取り入ってチタマ(地球)征服しようとしてんの?
怖いよ怖いよ怖いよぉぉーーー

ところで、若干成長したAlexくんは、じたばたマーケットを観てたチャチャイ様曰く、“よっちゃんに似てる。”みたいです。
よっちゃんって誰?ってか。
よっちゃんよっちゃんよ。
あたしが昔働いてた頃の、バイトさんのよっちゃんよ。
よっちゃんは、バタコさんにそっくりだったのよ。
よっちゃん、元気かな。


本当は少年映画対決だったんだけど、エゲレス代表のネッシーさんのあまりの怖さと、よっちゃんの思い出で、ひとり盛り上がってしまったので、アメちゃん編は、「エゲレスV.S.アメちゃん・少年映画対決!(アメちゃん編)」に続く。
かも知れない。
(え”?)

投稿者 kove : 09:21 AM | コメ(0) | c・覚え書き

January 20, 2008

僕らの住む世界には旅に出る理由がある時もあるのさ。

んにょぉぉぉぉ~~~~!

円が、円がぁぁぁ~~~!

1月20日現在、1ドル106.63円

昨年、我が家が南の島修行に出た時(125円くらい)よりも、19円も円高状態。

1ドル≒125円よりも、1ドル≒106円の方が、
500ドルお買い物したら、1万円くらいのお得じゃねーすか!
1000ドルお買い物したら2万円のお得!
5000ドルお買い物したら、なんと10万円のお得!!

って、さすがに5000ドルとかいう無茶はしませんけどね。

で、ふと思い出すのは、13年前のワタクシの新婚旅行時・・・
当時は、確か、1ドル85円とかそんな感じだったような記憶が・・

125円-85円=40円・・・

ぎゃーーー
500ドルお買い物したら、2万円くらいのお得じゃねーすか!
1000ドルお買い物したら4万円のお得
5000ドルお買い物したら、なんと20万円のお得!!

ばたっ(昏倒)

行くなら今しかねぇ~ 行ぃ~くな~ら今しかねぇ~♪

五郎さんも言ってるし!


ワタシクシ、一家の財政を預かるいい年こいた主婦ですが、



世界の経済状態とか、円高による日本経済の危機とかそういうの全然わかんないから。

バカでごめんね。

投稿者 kove : 12:37 PM | コメ(0) | a・雑記

January 18, 2008

記憶力って一体ナニ?

もう、ずっと、史上最高美のHackにしておこうかと思いつつ、どうでもいいワタクシの話。

ふがっと思い出したんですけど、昨年の映画鑑賞リストから、またまた抜けてたや。
「サンシャイン2057」を観てました。
この辺に観てました
カバ丸の話とか思えてるのに、どうして抜けてんだろう・・・

実はワタクシ、母性と記憶力に長けていると言われてる、蟹座ちゃん。
ココあたり参照)
まだまだほんの短い人生ではありますが(え”?)、常々、自分でも“当たってる・・・”と思いながら生きてきたわけですが、人生半ば過ぎた(あ”?)、最近、どうもあやしいです。
あやしすぎです。

なにがあやしいって、母性の方はまぁ置いておくとして、っていうか母性は充分備わってるとして、記憶力の方がヤバ過ぎ。
年齢的なことは置いておくとして、っていうか年齢的には何の問題もないとして、思い起こせば若い頃から、記憶に関してヤバかったような気がします。

3年間一緒だった高校のクラスメイトとか全然覚えてないし、お付き合いしていた男性の事とかも結構忘れちゃってるし、ぶっちゃけ、チャチャイ様との結婚前の行動なんて、ほとんど思い出せません。
特に思い出したいとか思わないし。
あ!
特に思い出したいとか思わないから忘れちゃうのかな??
そうだ。
きっとそうに違いない。

でもね、“特に思い出したくない”では済まされない事態とかが、最近起きちゃったりするわけですよ・・・



ワタクシ、満腹ちゃんの学資保険を失効してしまいました。

毎年9月に1年間分まとめ払いをしてたのですが、すっかりさっぱり忘れてました。
頼みの綱の、預け先であるところの郵便局からも何の連絡も無く、12月(ボーナスで残高たんまりの時期)に、ふがっと思い出して慌てて最寄の郵便局に駆け込んだところ、
“ああ、期限10日過ぎてるので、失効ですね”
だってよ。
あっさりしたもんですよ。
勧誘の時は気持ち悪いくらい優しかったのに・・・
アナタ、釣った魚に餌はやらないタイプね。

しかし、釣った魚に餌はやらないタイプにも、一分の情はあったようで、失効後1年以内なら、何とかしてもらえるらしいですよ。
早く言え。

でもね、再度復活させてもらうためには、本人(満腹)名義人(チャチャイ)が揃って面接に行かなければならないそうですよ。
入るときは、お金さえ払えばサクッっと入れたのに・・・
何かしら、入会は簡単だけど抜けるのが大変な組織みたいね。
怖いわ、ホント。

で、さらに、その面接、冬休み中に行こうと思ってたのを年末年始ですっかり忘れてました。
もう週末・・・。
あああ。


なんだろう?
記憶ってなんだろう?
ワタシの記憶力ってなんだろう?

投稿者 kove : 11:24 AM | コメ(0) | a・雑記

January 16, 2008

美しい星へ。

brad01.jpg 史上最高美のHuck Finn

しぽりんの速報で知って衝撃走る。
速攻でニュースを探した。
ここ
とか、
ここ
とか、
ここ
とか、
ここ
とか、開くたびに泣きそうになる。

“ショック!美形俳優ブラッド・レンフロ~~”

とかいう、普通だったら笑っちゃうような見出しにも泣けてくる。
っていうか、こういう風に書いてくれた人に感謝の気持ちさえ感じる。
単に資料だけ見て書いたのかもしれないけど、今はそれにすらありがたい気持ち。

なんでこんなんなっちゃたのかなぁ・・・

brad03.jpg マイ・フレンド・フォーエバーとか。

brad05.jpg サーとドキドキゴールデンボーイ

brad06.jpg ギリギリ土俵はみ出しちゃったゴーストワールド


美しい思い出をありがとう。

投稿者 kove : 07:53 PM | コメ(0) | a・雑記

January 15, 2008

あと5日間です。

やーやー皆の衆元気かな?
お正月気分は抜けたかな?
スーパーじゃ、もう、豆まきの豆売ってたよ。
そう言やぁ、去年の鬼画はどこ行ったかな。

さて、満腹ちゃんの冬休みもあと残すところ5日間となりました。
長いよ。
どさんこ、冬休みが長すぎだよ。
もう、おかあちゃんはイライラのピークだよ。
っていうか、ピーク超えてるよ。
毎日毎日、お母ちゃんお母ちゃんうるさいんだよ・・・
勝手に「人生ゲーム」セッティングして待つのやめてくれよ・・・
勝手にトランプを「7並べ状態」に並べて待つのやめてくれよ・・・
ヤッケでも着て、外で遊べよ・・・

さて、そんなパソにも満足に向かえない状態のワタクシを一瞬だけほっこりさせたニュース。

「いい爺いライダー」撮影絶好調

え!鵡川町でこんなことやってたの!?
全然知らなかったよ!
え!しかも、これで3作目なの!?
うわー、すげーなこりゃ。
つーか、第1作「田んぼdeミュージカル」第2作「田んぼdeファッションショー」から、3作目でいきなり、「いい爺いライダー」っていう展開が、すごいよ。
題名だけで、今年一年思い出し笑い出来そうだよ。

鵡川町、すげーな。
行った事無いけど。

映画は来年6月、札幌市などで公開される予定”だそうで。

どこでやるのかな。
行かないけど。

ところで、「いい爺いライダー」は、“いいじいライダー”なのか、それとも“いいじじいライダー”なのかな。
どっちでもいいけど。

投稿者 kove : 12:16 AM | コメ(0) | a・雑記

January 10, 2008

新年あけまして子犬祭り。

前回同様、祭っちゃうから。大々的に祭っちゃうから。フェスだから。カーニバルだから。
「うっす」だから。
しょうがないから。

それでは早速一発目、
buried_alive.jpg 振り向き子犬。
2007年制作の首ちょんぱホラー「Buried Alive」の無謀な若者Danny役で出演。
さっくりビデオスルーで絶賛発売中。今なら米アマドンさんで$14.99B000UAE7LS
魔の巣窟でチラッと観た感じでは、どんなに安くとも絶対に買わない感じ。(首ちょんぱどころの話じゃないくらいヒドイ!あれ夢に出る。)

お次は、
greysAnatomy.jpg 変なヒゲ子犬。
ワタクシ第一シーズンでさっくり挫折した、そんな男女関係がどろどろな病院絶対かかりたくないでお馴染みのWOWOWさんドラマ「グレイズ・アナトミー」の、第4シーズン6話目「Kung Fu Fighting」に、Jason役で出演。
ジャパンでは今、第3シーズン放送中らしいから、会えるとすると来年か。
とか言ってたら、間の巣窟にあがってた!
っていうか、子犬金輪際ヒゲ禁止。


ほんで次は、
kissTheBride.jpg Latter Days/ラター・デイズの監督さんで、ドナ・マーティン トリ・スペリング主演、
「Kiss the Bride」のChris役。
残念ながら今回は、主人公の友人Aっぽい役らしい。
どさんこ秀才お嬢に教えていただいたTrailerは、コチラ。(音で出ますよ。つか、ちゃんと開くかな?)
お嬢、いつもあじがと~☆
いやしかし、子犬、一瞬過ぎて捕獲出来ねぇ。

そして最後は、

WaningMoon.jpg キャメル色ジャケット着用子犬。
2006年制作のショートフィルム「Waning Moon」のPatrick役。
よくわかりませんけど、Hollywood Film Festival他で上映されたらしいです。
しかも、(たぶん、)主役は、ワタスのヴィニー
で!
その21分間のショートフィルムをフルで見つけちゃいましたのでここに。

 脱ぎアリ。

うう、ううう。
ワタスの超貧弱なリスニング能力を豊富なイマジネーションで補って観たところ、すげー悲しいお話じゃない?
子犬、悲しいーっ
お話はショートフィルムでありがちっぽいSFスリラー(?)みたいだけど、この役を子犬がやってることで、超悲しいーっ
ワタスのヴィニーは・・・子犬しか観てなかったのでコメント無しで。
でも、ヴィニーの役Michael、シドイよぉぉ、気持ちは判るけども、それシドイよぉぉー
とか言いながら、ワタスの思ってるのと全然違った内容だったらワタスが一番悲しいわけだけども。
豊富なリスニング能力とイマジネーションを兼ね備えた方に字幕付けて欲しいわ。ほんと。


つーわけで祭り終了。
最後まで付き合ってくれたアナタに乾杯。

投稿者 kove : 10:46 AM | コメ(0) | h・子犬部

January 08, 2008

おめでとう。

新年早々、同級生に子供出来たのよ!

彼女、地元じゃちょっとした有名人らしいんだけど、知ってるかしら。
代表作は、コレ。(絶対違う。いや、どうだろう?・・・絶対違うだろ。)

こないだ、お正月休みで久しぶりに集まった42年会(ひつじ会)でも、
こぶちゃん、子供って大変~?”
なんて聞いてきたから、あ、そろそろ作るのかしら?なんて思ってたのよね。

あのコも、中学の頃は、デカイだけのダサ子だったんだけど、ハリウッドに渡って例の元旦那捕まえてから、メキメキ綺麗になったのよねぇ・・・
人間お金持つと変わるわよね。

でも、綺麗にしてても42年生まれ 。
身体は誤魔化せないのよ。
出来た出来たって浮かれ飛んでるだけじゃダメよ!
出てきてからが大変なんだから。

多分、あの寸詰まりな旦那そっくりの寸詰まった子供が出てくるのよ。
そして、昼も夜もゆっくり寝られない日々。
臭いオムツも洗わなくちゃいけないし、オムツ替えの時にウンコがちょっと付いちゃったオムツカバーとか、ゲップと一緒に出たちょいゲロがついた産着なんかも山のように溜まるわよ。
あの寸詰まった旦那は、洗濯なんかしてくれないし、自分そっくりの寸詰まった赤ん坊を風呂に入れたりもしないわよ、きっと。
寸詰まってるくせに。

大変なのはそれだけじゃないわよ。
せっかく作ったドロドロした食べ物はなかなか食わないくせに、そのへんに落ちてる物なんでも口に入れたがったり、自分で上った高いところから落ちて流血そして大泣き。
寸詰まった旦那は、離乳食用に納豆きざんだり、臭っさいひじきを煮込んだりなんて、絶対しないわよ。
寸詰まってるくせに。

あとね、その子、多分太るわよ。
前の寸詰まったお金持ちの旦那の時の養子が居るったって、もう大きいんでしょ?
じゃぁ、生まれてくる子は、一人っ子みたいなもんでしょ?
絶対太るわよ。
冬休みとか、一日中、“お母ちゃん、おなか減った~おなか減った~”って、そればっかりよ。
寸詰まってるくせに。

なんだかわかんないけど、冬休みドリル全然終わってないのに、押入れから出してきた昔の『人生ゲーム』にハマって、“おかあちゃん、やろ~やろ~”とかうるさいし。
寸詰まってるくせに。

あと、小学生なのにお年玉スッゲーもらっちゃってるおかげで、下らないボールペンとかメモ帳とか漫画とか買い漁ったり。
寸詰まってるくせに。

そして、今年のスキーウエアは、上がBurtonで、下がRoxy
そんな小学生、この辺じゃ見たことねぇよ。軽くムカつくわよ。
寸詰まってるくせに。


・・・。
あれ?
なんか話がズレにズレまくってる。

とにかく、おめでとう、ニコマン。
あたしは応援してるから。
生まれたらメールちょうだい、駆けつけるから。
あ、あと、ベビーシャワーも参加するわ。
プレゼントは、パンパース一袋奮発しちゃう!
マミーポコじゃないわよ、パンパースよ!
肌が敏感な子は、パンパースじゃなくちゃ荒れちゃうのよ、おしりが!
マミーポコじゃ、荒れちゃうのよ!おしりが!!
ハリウッド女優と寸詰まったカントリー歌手の子供のお尻が荒れてちゃヤバイでしょ!!
パンパースよ!
家計がキツくても、パンパースを使ってあげるのよ!
あたしのアドバイスは、それだけよ。

長々書いて、結局アドバイスそれだけかいっ>自分。

いや、マジでおめでとう。
もう若くないんだから、無理せず頑張ってね、ニコマン。

投稿者 kove : 11:10 PM | コメ(0) | a・雑記

January 03, 2008

北の国から~2008 新春~

特にめでたくも無いので、一言、
“あけたな。”

昨年の最後のめちゃテキトーなエントリは、正直申し訳なかった。

でも、それが「うっす。」
何故ならそこに、「うっす。」があるから。

こんな感じでまた1年。

・・・続くかな。

前のまとめエンとりの映画リストに、「ラッキーナンバー7」が抜けてました。
コレ、メモも書いてなかったけど、なかなか面白かったよ!
B000MGBS44ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)
DVDもすでに出てるようなので、未見の皆の衆も観るが吉。

とか言いながら、バリっとネタばれちゃいそうなネタを一発。

このお話は、ジョシュ・ハートネット演じる、なんだかワケわかんないうちに、大変な事に巻き込まれる主人公Slevinと、他のいわくありげな登場人物達の複雑に入り組んだ“様に見せる”関係が重大な要素で、この複雑に入り組んだように見せるキャスティングも絶妙なんだけど、一つだけ残念なトコがあるのよ。

それは、



ブルース・ウィリス演じる孤高の殺し屋が、昔やった因縁(めいた?)仕事で出会う子供を、
alex.jpgOliver Davisくん(現在14歳)がやってるわけよ。

jyo2.jpg←ジョシュ alex.jpg←Alexくん

んに、んに、んに、似てるぅぅーー

この大小の二人が似てるので、もう、Alexくんが出てきた途端に、ドバっと何がどうしようかって所まで解っちゃうのよ。
ああ、Alexくんは、ブルース・ウィリス(演じる殺し屋)に生かされて、殺された両親の復讐をするために今まで生きてきて、巻き込まれて風を装ってるけど、実は違うのね~~ってあたりまで解っちゃうの。

ん?
・・・あれ??
もしかして、そんなの、この二人が似て無くても、少年が出てきた時点で解る事っていうか、あのAlexくんとブルース・ウィリスのシーンで、いろんな事が解るように作ってあるのか??
あー、そうだったのかぁぁ~~
俺がそう思い込んでただけだったのかぁぁ~~
でも、ほら、なんかちょっとドンデン返し的な感じもしてたしさ~~
あああ~~~

正月一発目から、しょーーーもない事を書いてしまったのかぁぁぁ~~

お詫びに、くりそつチェッカーフラッグでも。
jyo2.jpgalex.jpgjyo2.jpgalex.jpgjyo2.jpg
alex.jpgjyo2.jpgalex.jpgjyo2.jpgalex.jpg
jyo2.jpgalex.jpgjyo2.jpgalex.jpgjyo2.jpg
alex.jpgjyo2.jpgalex.jpgjyo2.jpgalex.jpg

あああ~全然お詫びになってねぇぇぇ~~

と、年末エントリに引き続きグダグダに終わる、「うっす、こぶっす。」
何故ならそこに、「うっす」があるから。

そんな感じでまた1年。
ことしもよろしく。

投稿者 kove : 12:30 AM | コメ(0) | a・雑記