« December 2006 | メイン | February 2007 »

January 26, 2007

もう、こうなったら、真剣に風水とかに頼ってみようかと。北の方角に、パワーストーンでも置いてみようかと。

こんちは、「うっす、こぶっす。」の、こぶです。
もしくは、“なんでもかんでも手を出して、なんにもやり遂げた事が無い”で、お馴染みの、こぶです。
・・・。
別にね、ワタシだって、“やり遂げたくなくて”、やり遂げてないわけじゃないんですよ。
って、そんな事、放っておいて欲しいです。
つか、何もやり遂げなくなって、それは、ワタシの勝手じゃねーすかっ
しくしく。
もう、いっそのこと、
開設した時に、自分で決めていた通り、2007年1月26日で、「うっす」閉鎖します!母さん、あたし、やり遂げたよ!!”
とか、言っちゃおうかな・・・

さて、そんな事はどうでも良くて、ワタクシには現在、もっと、深刻な問題があるんです。
解りやすく、現在のワタクシの自画像を描いてみましたので、以下は、心臓の強い方のみ、続きをクリックしてください。
(集中力が、0%なので、いつも以上に、文章がワヤです。)



kove_madarakao.jpg ←2007年1月26日現在のワタクシ。

まだらです。
みごとに、まだらです。
誇張無しです。
むしろ、実際の顔よりも、まだら具合が甘いです
しかも、上下のまぶたは、腫れてます。

事の始まりは、昨年の12月半ばまで遡ります。
家の暖房を入れ始めて、“あ、ちょっと乾燥してきたな。”と、ほんのり思って、あれよあれよと言う間に、顔がピキピキになりました。
ヤバイと思ったワタクシ、保湿に継ぐ保湿。
保湿オンパレードです。

しかーし!
それが、逆にいけなかったようです。
荒れて痛んだお肌に、高度な保湿をお肌に与えすぎたせいで、今度は、かぶれてしまいました。
かぶれたところ(皮膚の薄いところ)は、熱を持って、赤くなってるし、まぶたが腫れて、コンタクトすら入れられません。
なんてこったいですよ。

もう、自分の手には負えない状態になって、やっとこさ、皮膚科の門を叩きました。
処方された、ステロイド薬(飲み&塗り)で、その後は、一気に快方へ。
ひょっとして、前より、お肌ツルツルじゃね?ってくらいです。
良くなっても、ステロイド薬を飲み続けたいくらい。
って言ったら、友人OLに、
“それは、ドーピング。”
と、冷静にしてきされましたが、この際、ドーピングでもかまいません。
たとえ、念願だった金メダルを剥奪されようとも・・・・

えーっと。
その後、“お肌に優しい”と謳われている基礎化粧品達で、騙し騙し年末年始を過ごしました。
しかし、最近、騙し騙し試していた、“何か”(色々使っているので、特定できない。)が、良くなかったのか、はたまた、体調のせいなのか、またもや、軽くかぶれが・・・

ああ、それなのに、どうしても観たかった、「イカ飯とクジラ刺し」に、かぶれ部分を隠すため、ファンデーションを塗りたくって、行ってしまいましたよ。
鑑賞後、鏡を見たワタクシは・・・
kove_madarakao.jpg←コレでした。

観念して、また、本日、皮膚科の門をくぐりましたよ・・・
そして、また、ドーピングの日々。

ああ、俺のアンチエイジングはどうしてくれるのか。

っていうか、痒くて、死にそうなんですけどぉーっ

投稿者 kove : 08:09 PM | コメ(0) | a・雑記

January 22, 2007

「Music and Lyrics」

MusicandLyrics00.jpgアメちゃんで、来月のバレンタインデー(2月14日)から公開される、
「Music and Lyrics」(←オヒサル)
みんな大好きヒュー様と、ドリュー・バリモ(チャチャイ呼)共演の、ロマンティック・コメディーですってよっ
お話は、
80年代に大人気だったけど、今は落ち目な、元ポップ・スター(!)のアレックス(ヒュー様)が、今現在スターの女性シンガーとデュエットすることになる。
アレックスは、そのための曲を書かなくてはならないのに、歌詞が書けない。
そこで、変わり者の女流詩人ソフィー(ドリュー)の力を借りることになるが・・・

てな?
もちろん、いつもながら、適当なので、公開になって、全然違うお話だったとしても、そっとして置いてください。

んで、ワタクシ、コレ、全然、知らなかったんだけど、
←このGG賞の画像(クリックでデカ)を見て、なんか、珍しいペアだわね・・と思って旅に出たら、こんな面白げな素敵な映画に当たったのよ。
映画の内容の前に、←このGG賞レッドカーペットのヒュー様、髪型が、微妙にエライ事になってるような気がしないでもないけど。
(拡大)
ヒュー様の後頭部にだけ、強風でも吹いてたのかすら。
さらに、GG賞看板の前で、ドリューもびっくり。

でもね、実は、この映画、こんな、“後頭部に突風ヘア”なんか比べ物にならない程、ヒュー様ったら、がんばっちゃってんだかだ!!

そんで、ヒュー様、何を頑張ってるかって、この中にヒュー様がいるらしいってんで。
どれよ!?

つーことで、探したわよ、ちゃんと顔がわかるポップスターなヒュー様を!

以下、この映画を観る予定の方は、“ネタ”がばれてーるかも知れないのでご注意。



MusicandLyrics01.jpg 80年代に大人気だったポップスター。

一応、言っておくと、一番前で、長っが~~いスカーフをなびかせてるのが、ポップスター☆ヒュー様。
念のために、拡大しておこうかと思うんだけど、見る人によっては、ショッキング画像かもしれないので、心臓の強い方だけ(え”。)、クリック↓
ショッキングポップスターヒュー様。

さらに念のために言っておくと、ワタクシ、一生、ヒュー様についていく所存でございます。

一切の揺るぎ無く。

投稿者 kove : 10:00 AM | コメ(0) | c・覚え書き

January 18, 2007

健康であるように。

新年早々、エライ目にあってた、こぶ家ですが、すでにすっかりがっちり回復しております。
ご心配頂いた皆様には、どうもありがとね。(軽っ。)

さて、すっかり元気を取り戻し、エライ目にあう前まで体重も戻したワタクシと、その娘こと、プリンセス満腹。
ずっと焦がれていたモノを、やっと、入手いたしました。

step.jpg ばーーん!

我が家の新メンバー、ステッパー様です。
おや?
ステッパー様の下に敷かれているのは、3シーズンで挫折した例のアレ用のマットでは?
気にしない気にしない。

でも、今のところ、1回につき、5分が限度だけどね。
つか、足腰的なことよりも、心肺的にね。
ま、継続する事がね。
大事だしね・・・
ね。

さー、ワタクシと満腹、これから、バリバリ健康になっちゃうわよぉ~ん♪
お尻とか、キュッと上げちゃうわよぉ~ん♪
腰なんかも、むぎゅーっとくびれまくっちゃうわよぉぉ~~ん☆

投稿者 kove : 07:44 PM | コメ(0) | a・雑記

January 16, 2007

リトル・ミス・サンシャイン/Little Miss Sunshine

LittleMissSunshine00.jpg
去年最後の映画館、11月24日の「サンキュー・スモーキング」以来、なんと、1ヵ月半ぶりの映画館鑑賞で、
「リトル・ミス・サンシャイン」
観て来ました。

良かったよ。
顔は笑ってるのに、喉がきゅーっと締まって、鼻がツーンとする、愉快な映画だったよ。

そして、俳優さんがみんなイイ!
ワタシ的に、特に良かったのは・・・



LittleMissSunshine02.jpgまず、←この人、フランクおじさん役の、スティーブ・カレルさん。
傷ついたゲイのインテリさんなんだけど、もー、この人が、めちゃハンサム。
終始、ハンサム。
ごくたまにお茶目。
イイ。

LittleMissSunshine01.jpg ←そして、この人、ドウェィン役の、ポール・ダノ。
全てが嫌で、暗い息子だけど、本当はスゲーイイ子。
リトル・ミス・サンシャインな、娘も、相当イイんだけど、この家族が崩壊しないでいられるのは、この息子の存在なんじゃないかな・・・ってちょっと思った。

ところで、このポール・ダノくん、現在23歳なんだけど、このお話の中では、15歳役。
いや、そう見えなくも無かったっていうか、23歳って聞いてびっくり。
普段も、こんな感じなのね。
っていうか、この、いい息子演技で、第12回放送映画批評家協会賞で、Best Young Actor貰ったのね!
おめれとう。
でも、こちらの活動は、趣味に留めて置いた方が得策のようなきがしないでもないでもない・・・∞
そして、キルスティン・ダンスト似。
ほら↓
LittleMissSunshine01.jpgkir.jpg
や、似てんだって!!マジで!この映画観た人は、絶対思うはずだって!

映画に戻して、コレ、“顔は笑ってるのに、喉がきゅーっと締まって、鼻がツーンとする、愉快な映画だった”のは、間違いないんだけど、1箇所だけ、どうも気になるシーンがあったんだよね。
ネタバレーるになっちゃうといけないので、一応白字で。↓
最後、“ミス・サンシャインの大会で、ステージに家族が上がっちゃうところ。あれは、ちょっと冷めた。だって、あんなコンテストでも、主催者は、真剣にやってる事だし、他の子達だって、コレのために一生懸命色んな事頑張ってきたのは、一緒だと思うのよ。もちろん、自分の子が、ステージから降りろって言われたら腹立つけど、コンテストの主旨からずれてるのは、この家族の方だと思うし。
って、それ言っちゃったら、このお話収まらなくなっちゃうのか。

あ、でも、全体通して言えば、もちろん、すっごい好きでしたよ。
こういう、ちょうどいいドラマチック加減の良い映画に、定期的に出会えると、幸せだよね。


1月11日・シネ11で鑑賞。

投稿者 kove : 12:30 AM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

January 14, 2007

「ジーン・シモンズのロック・スクール」

RockSchool00.jpg
素敵放送局街道驀進中の、我等がWOWOWさんが、 『裸んぼシェフとエゲレス小学生』に引き続き、
またもや、“エゲレスの子供モノ”を見せてくれるらしいですよ!
果たして、放送業界に、“エゲレスの子供モノ”というジャンルが存在するのかどうかは知りませんけども。
RockSchool05.jpg
その、素晴らすぃ番組がコレ、
「ジーン・シモンズのロック・スクール」
内容は、
"KISSのベーシストであり、フロントマンでもあるジーン・シモンズが、お行儀のいい名門校に在籍する13歳の子供たちにバンドを組ませ、6週間で有名バンドのライブの前座を目指す!”
と言うものらしいっすよ!
ふんごぉーーっ
←この後姿だけでも、すでに、鼻から火炎放射ですね!
・・・ね?

つか、表側も見たいよね!?
表側サービス

表側見ちゃうと、やっぱ、一人一人も見たくなっちゃったりするよね?
よっしゃ。そんな食いしん坊な貴女達のために、
おばちゃんが、いい感じのコ、ピックアップしといたわ!



Lucianと、 Dudley。 どちらももちろん、クリックでデカサービス。

Lucianたん、もっきゅぅぅぅ~(ちぎれんばかりに身悶え中。)
そのクルクル(髪)から、その白細さから、その立ち方から、そのアヒル口から、んもー、
Lucianたん、TOP当選!主席で卒業!ノーヒットで完封!!3kgカレーライス完食!
箱根9区で12人抜き区間記録更新!!!

って、頭、どうかしちゃったの?ってくらいの、もきゅ度MAX。
だってさぁ、WOWOWさんのサイトんトコの画像でも、Lucianたん(左から3番目)だけ、腕組んでないのよっ!

んで、もう一人の注目っ子、Dudleyくんは、こんな可愛い顔して、結構ヤリそうです
本国チャンネル4さんのオヒサルで、辛抱堪らず、チラッと観てしまったvideoで、チューしてましたよ、Dudleyってば!
しかも、女とチューしてたのよ、コイツ!!(え?“コイツ”扱い?って言うか、若干日本語がおかしな事に?)

落ち着こ。
おばちゃん、興奮し過ぎ。

とりあえず、“2月4日(日) 午後0:14 無料放送にて1話先行放送”っつーことなので、WOWOW視聴者も、そうでない阿呆どもも、今年は、豆撒くヒマ無し!鬼、来放題。恵方巻きもお預け!ってな勢いで。

投稿者 kove : 06:30 PM | コメ(0) | c・覚え書き

January 12, 2007

「Blades of Glory 」

んもー、いつなの?いつなの?ってずっと気になりまくりだった、 
bladesofglory02.jpg「Blades of Glory 」(オヒサル)
うは~、ムガトゥ(違。)と、アホヅラ(違。)よ!!

お話は、
“2002年のオリンピックで、ライバルだった、二人のフィギュアスケート選手。彼らは、ある理由でメダルを剥奪され、永久に男子シングルの競技に出られなくなってしまった。しかし、競技に出るために抜け穴を見つける。彼らは、なんと、ペアとして競技に出る事に!”
みたいな?

んもー、オヒサルのトップからすでに最高。
アホズラの衣装、何よそれ!
孔雀!
髪のブローもキマっちゃってるし!!
ワタシ、トレーラー観ただけで、もう幸せ。

アメちゃんで、3月公開予定。
なんとしても、ジャパンにも、ウエルコメ!ウエルコメ!ウエルコメ!!

投稿者 kove : 10:33 AM | コメ(0) | c・覚え書き

January 09, 2007

「Kidnapped」

kidnapped00.jpgなんかもう、とんでもない事になって来て、今日なんか一人で見てるのに声出ちゃった、エイリアス3なんだけど、今日は、エイリアスネタじゃなくって。

そのエイリアスの、途中のCMで、ちらっと見ただけなんだけど、アメちゃんのNBCさんのドラマ、「Kidnapped」が、AXNさんで、春から放送されるらしいですよ!

お話は、
ニューヨークに暮らす裕福な家庭の息子が誘拐される。FBIのほかに、父親が雇ったプロのチームのため、息子はすぐに救出されると思われたが、事件とともに、この裕福な家庭の秘密が暴かれる・・・
みたいな?
(かなり適当。つか、イメージで勝手な想像混じってるかも知れん。)

出演は、多分主役だと思われる、救出のプロKnapp役に、シックス・フィート・アンダーの危ない弟でお馴染みのJeremy Sistoとか、お金持ちのお父さんに、Timothy Huttonとか。

ま、そんな事はどうでも良くて(やっぱりか!)、やっぱ、ここは、「うっす」だし、重要なのは、“お金持ちの誘拐されちゃう息子くん”でしょう。



kidnapped01.jpgということで、
お金持ちの誘拐されちゃう息子レオくん役の、
Will Dentonくん(年齢不明)
・・・うーん、微妙。
ちょっと、いしだ壱成(今何処?)とか入ってる?
つか、軽くぽっちゃり部?
まぁ、動く姿に期待ということで、保留ということにしとこか。(何を?)
ちなみに、Willくん、コレで、主人公の子供時分を演じてたらしいです。
全然覚えてねぇ。
もしかすると、最初のシーンんトコかなぁ・・・


ところで、このドラマ、 「Ugly Betty」なんかと一緒に、2006年秋の新ドラマ特集観たいの取り上げられてて、ワタスも興味津々丸だったんだけど、ウエルコメめっちゃ早くね?

と、疑惑のまなざしで、ちらっと旅に出たところ、このドラマ、アメちゃんで、打ち切り?
一応、13話まであるようなんだけど、こっちにもこっちにも、6話目以降の放送日時が書いてないし!
5話で打ち切り??
アメちゃん、キビスィ~
つーこたぁ何かい?
ジャパンで13話まで放送されるってぇのは、貴重なのかい?
アメちゃんでもDVD出てないし、IMDbさんのこのドラマの掲示板でも、視聴者さんの“めっちゃ、見たいんだけど!どうすれば見られるんじゃー!!”という叫びが書き込まれてるようだし。

よっしゃ。
おばちゃんが、観たる。
13話まで、きっちり、見届けたる!

と、俄然、妙にふんがーな勢いで、AXNさんのサイト見に行ったら、このドラマのサイトはまだないし、放送決定!とかのお知らせすら見つけられなかったんだけど、ストリーミングのページで、ワタシが、エイリアスの途中で見たCM見つけたわ!
ストリーミングのページの右側上から2段目、“2007 AXN ラインナップ”んトコ。
1:30くらいのところで、このドラマが紹介されてます。
ちらっと、動くWillくんも見られますよ。

5話で打ち切られちゃった理由なんかどうでもいい!
動くWillくんさえ見られれば!

あ”?


一回、すんごい時間かけて、ほぼ完成してたのに、いきなり勝手にウィンドウ閉じられちゃって、ちょっと自暴自棄になってたんだけど、悔しいから、思い出しながら、さらーっと書いた。
その雰囲気が、伝われば幸いです。

いや、それ、全然、一個も幸いじゃないし。

投稿者 kove : 11:49 PM | コメ(0) | c・覚え書き

January 06, 2007

「Jacquou le croquant」

「うっす」、新年一発目は、コレだ!

あたしのギャス主演、
「Jacquou le croquant」(おフランスのオヒサル)
←ポスター画は、クリックで、新年お年玉デカサービスだ!
きゃぴーん。
なに!その、内巻きな感じの丸い髪型!
素敵ドリーミンよ、ギャス!(深く考えるな。おとそ気分で流せ!)
汚れてても、素敵ファンタスティックよ、ギャス!(だから、深く考え・・以下略。)

原作は、コレ→2253007838「Jacquou Le Croquant」Le Roy著
和訳は、出てない模様。
お話は、全く良くわからなかったので、おフランスアマゾンさんのあらすじを翻訳マッスィーンに依頼してみたところ、
それを砕くJacquou Périgordに1819年と1830年の間にあるこの連続の英雄を付ける Ancien Régimeの主によって開発される農村社会の苦労を象徴しなさい。 非常に若者、 それは家族の消失に出席する。 深い不公平不公平のの感じによって示される、 それを砕くJacquouに頭部で1つの考えだけある: 復讐…
ですってよ。
全く解りません。
最後、“復讐・・・”とかって、つぶやいちゃってるし。
でも、なんとなく、虐げられた貧しい農民の若者が、復讐・・・とか、そんな感じか。

んで、この際、お話なんかどうでも良くて(え”?)、
←主役Jacquouな、あたしのギャス。女子付き。
もちろん、クリックで、新年お年玉デカサービス。
きゃ~、なによ、んもう、そのおでんくんみたいな唇、もきゅ~~
ワタス的には、コレより、断然、こっちだわぁ~~
“復讐に燃える、虐げられた貧しい農民の若者”っぽいしぃ~
通常なら、憤怒この上無しのくっつき過ぎな女子も、ちょっと可愛いから、お正月だし、この際、許す。
どうでもいいけど、ギャスの髪、地毛かすら・・・
いや、どうでもいいんだけど。

んで、あたしのギャスの役名は、“Jacquou adulte”。
当然、“Jacquou enfant”なんて役もいるわけで。

そう、さんざんギャスギャス言っててなんですが、ここから先が、本題だったりするわけで。
「うっす」は、今年も、路線変更する気は無いわけで。

母さん、富良野は、もう、春です。(大嘘)



んで、“Jacquou enfant”な、
Léo Legrandくん(現在11歳)
当然、クリックで、新年お年玉デカサービス。

鼻から赤い汁、一斉放水

“虐げられた貧しい農民の子供”なのね!
イイ
ああ、もう、ただただ、何もかもが、イイ

←そして、Léoくんの素顔。
デカお年玉クリックでサービス新年(若干混乱中。)

どばばばー

しゅわしゅわしゅわしゅわ・・・(ノロウィルス消滅中。)
ウィルスもを跳ね飛ばすわよ、まったくもう。
こんなLéoくん、まだ11歳ということで、コレが初めての大きな作品らしいわよ。
どのくらい出て来るのかすら?

ということで、濃ゆい内容の、オヒサルの、Les Videosのトコでトレーラーを見て見たところ、出てるわよ、出てるわよぉぉ~
la band annonceよりも、teaserの方が、なんとなくグっとくるわよぉ~
もちろん、Léoくんだけじゃなく、あたしのギャスも、素敵ドリーミンもりもりだし。

んで、冒頭、“内容はこの際どうでもいい・・”とか書いてましたが、トレーラー観た感じでは、“子供の頃、パパンを殺された、虐げられた貧しい農民の若者が、大きくなって復讐・・・幼馴染との恋もありで。”てな感じか。
イイ

地元おフランスで、17日より上映らしいわ。
で、アメちゃんの方は・・・っと。
にゃにぃ~、アメちゃん、予定無しか!
んじゃ、当然、ウエルコメ、望み薄か・・・
がくり。

新年一発目、がんばったのに。
しくしく。

投稿者 kove : 11:42 PM | コメ(0) | c・覚え書き

January 05, 2007

出初式。

やーやー、皆さん、あけまして・・・
今日は、えーっと、5日・・ですか。

ワタクシ、2日夜半より、野呂ウィルスにやられておりました。
年末年始に大量に喰らったもの達が、まるで競うかのように、そりゃもう見事に、一斉放水です。
腹筋が痛いです。

(一部の読者諸君に激しく誤解させてまった、)脳内だけアイランドに行っちゃってたせいでしょうか・・・
(行ってない。行ってないから、アイランドには。脳内だから。脳内だけだから。)

オマケに次の日から、娘も一斉放水です。
ワタクシは、ちゃんと便器に一斉放水ですが、娘は容赦なく、寝具一式に一斉放水です。
あんまりです。
丸二日ほど、液体しか摂取して無いワタクシに、この洗濯の量は、あんまりです。

おかげで、腰周辺のパンツガフガフ加減が、まるでニコール・リッチーです。
キモチワルイです。


というわけで、通常営業には、もうちょっとかかる模様です。
ご了承くらさい。
何を?

良いお年を。

あ”?

投稿者 kove : 10:28 AM | コメ(0) | a・雑記