« April 2006 | メイン | June 2006 »

May 31, 2006

オグラサンモキョウミシンシンダヨ、タ~モサ~ン

今朝、拠所なき理由で、オグラさん暴走気味ダネ!内のコーナー、“スターまるみえチャンネル”を録画して見たところ、なんと、タイムリーに、アメ☆ドルが、話題に!
(何故、コレを録画したかについては、めんどくさいので省略)
bucky_ogura.jpg
かぶりつきで見てみましたが、
ヤミーン、一個も出てこないじゃない!!
むきーーっ
でも、←バッキーicon_heart_mini.gifが。
しかし、主に日本では今晩の放送分からの映像だったので、結果バレしないか、ハラハラでしたよ。
そして、オグラさんも、すごい勢いで、
“FOXチャンネルで見られるの!?”
と、デーブ(スペクター)に食いついてました。
ふっ・・・
オグラさん、今頃食いつくなんて、先物買い好きのオグラさんにしては、不覚でしたね。

さて、オグラさんの食いつきその他は、どうでも良くて。
今晩、ついに、ファイナルです。
この何ヶ月間、寝食を忘れ(ウソ)、熱狂し続けたアメ☆ドルが終わっちゃうのは悲しいですが、次々に落ちて行った、
TOP10達のパフォーマンスが、もう一度、見れるらしいし。
と言う事は、ヤミーンの歌も聞けるワケだし。

さー、今晩9:00からは、最後の部活!
今からでも遅くない!
来たれ、勇者共!!

投稿者 kove : 05:39 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 29, 2006

迷い婚~全ての迷える女性たちへ/Rumor Has It...

本日ワタクシ、ラッキーにも、ぽっかりと、ちょうど良い時間に、ちょうど良い長さのフリータイムを得て、もう、子犬と出会ってから、ずっと待ち続けていた、(コチラの当サイト内検索結果を参照の事。)、 いい年こいて、迷い婚~全ての迷える女性たちへ/」を、観て来ました。

いい歳ぶっこいて・・・”とか、“元プレイボーイ、今薄毛。”とか、“やたら、しりすぼみ感・・・”とか、そういうの、もう、どうでも良くて、
RumorHasIt10.jpg 子犬!

RumorHasIt11.jpg 子犬!!

RumorHasIt12.jpg 子犬!!!
(画像は、Mena Suvarifan.comさんから、ちょっぱらさせていただきました。)

以上。

*↓子犬部の皆様へ、おまけアリ*

以前、のりおちゃんのブログでおせーてもらって、鼻血噴出だった、YouTubeモノの、鮮明なヤツ発見。
6分半超えのゴージャス版。
後半、この清純サイトに、貼ってもいいのかどうか迷うくらいの、ゴージャス デンジャラス版。
しかし、音が入ってない!
音、プリ~ズ!

とか言いながら、映像だけで、脱糞。
ホント、キレイだなぁ、子犬。

投稿者 kove : 08:40 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

カナダ人の彼氏。

halleberry_bf01.jpg ちょっと久しぶりに、こういう感じのモデルさん顔に、ドッキリ。


ハル・ベリーの、10歳年下の、カナダ人彼氏だそうですよ。
(←クリックで、でか。)

いいなぁ・・・
直球で、いいなぁ・・・
色んな意味で、いいなぁ・・・





投稿者 kove : 08:02 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

世界一の幸せ者の彼女。

このエントリのコメント欄で、えりおさんに教えていただいた、ヤミーンの彼女のプロフ写真を見て、あああーーっ!!と。
yamin_gf.jpg←彼女、ヤミーンが、地元に帰った時にやった始球式を見に来てた!!
つか、プロフ写真見て、ピーンと来ちゃったって、なんぼ先週のビデオ見てんだかって話ですが・・・
だって、ママの横でこんな風に手を振る感じな映り具合が、なんかちょっと気になったんだもん。
あれ~?なんか、ちょっと、身内っぽくね?って気がしたんだもん。

以前、部活(アメドルチャット)で、ワタシが、
“ヤミーンに、もし前から付き合ってた彼女が居たとしたら、こんなにカッチョ良くなっちゃって、今頃、どんな気持ちなんだろう・・・”
と、発言した時に、めちゃ可笑しい鋭い直球ズバッと発言連続の素敵部員様が、
“大丈夫。ヤミーン、絶対、彼女居なかったから
と、きっぱり言い切られ、妙に納得したりしてましたよ・・・すまん、ヤミーン。

あと、実は、ポーラ部長が本命だったりして?なんて、話もありますが、ワタシ的には、



ライアンくん(司会)が本命だったりしたら、どうしよう・・・って言うか、ちょっとそれはそれで、もっとヤミーンのことを好きになっちゃうかもしれない・・・カモシレナイヨ、タ~モサ~ン

投稿者 kove : 08:01 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 26, 2006

仮病とかそう言う事言ってると、こういう事になる。

ワタクシ、風邪をひきました。
横になるたびに、カラダが重くなり、何枚着こんでも寒いです。

なのに明日は、運動会・・・

重い頭と身体を引きずって準備に奔走し、さっきまで、運動会の準備とか、運動会の準備とか、運動会の準備とか、運動会の準備・・・・

きぃぃぃーーーーーっ

寝る!

いきなりだけど、軽く動揺したので、
bucky_ai08.jpg来週のバッキーicon_heart_mini.gif

あ、あれ?
何か、コチラでは来週放送だから、まだ見て無いはずなのに、妙に見覚えがあるような・・・

コレだ!
コチラのエントリ参照。)

やっぱ、TOP8とか、そういう微妙に中途半端な位置だと、借り物のズボンの裾上げまではしてもらえないんだろうか・・・
でも、バッキー素敵・・・な、はず。
多分。

楽しみだなぁ~来週。
優勝はもう、どっちでもいいんだけど。

投稿者 kove : 09:59 PM | コメ(0) | a・雑記

May 25, 2006

とりあえず、お疲れ。>俺。

昨晩、嗚咽にに継ぐ嗚咽だったので、今朝からどうも、喉がイガイガするな~、とか思いながら、ヨガ道場で、一汗流し、速攻で帰宅して、お昼ご飯をかっ込みつつ、ちらっとパソ電源いれたりなんかして、ぐるっと巡回した後、洗濯機を回し、強風をものともせず一気に洗濯物を外に干し、汗だくのまま、ハサミギロチン(我が家のドイツ人留学生の新しい名前。命名、娘。)を駆って、ほっぺたんに会い、その白くてふわふわしてニコニコの極上ホッペを、思う存分堪能し、帰り道、ごみ収集車がまだ来てなかったことをいい事に、もう午後もすっかり回った時間に、今朝出し忘れた燃えるごみを、ふた袋ほど、近所のアパート前のごみ置き場にコッソリ置きつつ、あ、そう言えば、近所のクリーニング屋さんの半額セールが今日までだった!なんて事に気づいちゃったもんだから、急いでチャチャイ様のヨレヨレスーツを一抱えおばちゃんに預け、やっとの思いで帰宅。

ふ~~~・・・。
ワタシとしては、忙しく動いてたもんだから、昨晩のダメージが頭をよぎって泣きそうになる事も、意外と少なく済みましたよ。
でも、帰宅後、さて、昼寝しようかな、と思った途端、やっぱ、どどーっと、色んなことが巡りに巡っちゃって、寝れねぇ、寝れねぇ。
しかも、さっきから、激しいくしゃみと、鼻水だら~~ん。
・・・風邪?

あー、ほっぺたんに風邪移しちゃってたらどうしよう・・・

そんなワタクシの本日。

早寝しよう、そうしよう。

001_1.jpg
昨晩、あまりのめんこさに、泣きながら血迷いキャプチャ部さん発動。
めんこいんだよ。

だから、めんこいんだってば!

色々書きたいこといっぱいあるけど、もちっと昨晩のビデオを、いや、最初っから全部見返して、ヤミーンと同じくらい上手に歌えるようになったら、思いのたけを、いっぱい書こう。

それ、いつだよ。>自分。

とりあえず、ありがとう、お疲れ、ヤミーン。

投稿者 kove : 08:10 PM | コメ(0) | a・雑記

May 24, 2006

今日は、運勢に左右されずに。

*アメ☆ドル部員の皆様へ。*
ワタクシ、すでに(PM8:25現在)
テンパッて、スタンバッテおります。


ワタクシ、番組放送開始直後に、アメリカン・アイドルの本国サイトで、メル登録してました。
なので、毎週、色々と危ないメールが届きます。
2~3日前に、ぼーっとして、届いていたメールのタイトルをくりっくしたら、
←こんな画面がっ!(クリックで、でか。)
ぬおーーーあぶねぇぇぇぇ
すんでのところで、事なきを得ましたが、死ぬ思いでここまで来た苦労が水の泡になるところでした。

ということで、ワケわからん方には、全然、ワケわからん話で始まりました、今日のうっす。

いよいよ、今晩、メダル確定から、メダルの色が絞られるワケですよ。
Go! Yamin!なワケですよ。

ああ、もう、考えただけで、心臓が、痛いです。

そんなワタクシの今日の運勢は・・・

yajiura.jpg
5月24日のやじお占いより。かに座参照のこと。

ああ、ダメだ・・・ダメだダメだ・・・
ワタクシ、部活欠席した方がいいんだろうか・・・

今から夜まで、全身白装束で、顔面白塗り、小粋なファッソン雑誌片手に過ごします。
ご飯作る時も。
お風呂は入る時も。

風呂入れねぇ~~

投稿者 kove : 12:41 PM | コメ(0) | a・雑記

May 22, 2006

人の旦那さんに、勝手に愛称をつけるのはどうだろう。

最高気温が16度と予想されちゃった、家の中にいても肌寒さ感じる、本日の札幌地方。
ワタクシも、爽やかな初夏の風に誘われて、↑バナを替えてみました。

週末、ミソジーズの会で、はしゃぎ過ぎ、体力消耗が甚だしいです。
何故か、おなかもピーピーです。
二日酔い?

今回、会に参加する前に確認した運勢(占い)が、やじおも、軽部も、口を揃えた様に良くなかったので、ちょっと大人しめに行こうか思ってたのですが、終わってみれば、なんでもすぐ、しも関係方向にばかり持ってってしまうというありさま。
参加のミソジーズの皆様、ひつこいようですが、アレは、ワタシの意志では無く、運勢の力が作用しただけであって・・・

はいはい、いっつもそうでしたね。

そんな、しもまみれの7時間(しかも、一軒で)を、楽しく過ごした後、会の一番の若手が、旦那さんを、迎えに寄こすと。
正直、ムカつきましたが(なんで?)、仕方ないので、一刻も早く帰りたかった気持ちを抑え、目の前のモスで、会の一番の若手の旦那さんを待つことに。

しばらくして、登場した、会で一番の若手の旦那さん。
律儀に、車から降りてきましたよ。

か、かわいいじゃないか・・・
その、どこをみて良いのか分からない様子で、目線が定まらない姿が、かわいいじゃないか!
オーストラリアにしか生息しない、おなか辺りに袋が付いてる希少動物のようじゃないか!!(←ワタシ的に重要な要素)
つか、どことなく脅えた感じも、堪らないじゃないかっっ!!(←脅えた感じ=獲得ポイント一気に2倍)

脅えてるとかじゃなくて、ただ単に、呆れてたとか、ムカついてたとか、憐れんでたじゃない?っていうご意見は、もちろん、これっぽっちも要りませんよ。


さて、ワタクシのミソジーズ人生も、残すところあと1年余り。
悔いの無いように、力いっぱい生きていこうと、思ったり思わなかったり。
とりあえず、このまま、かわらないままで。

そんな君が好きさ。
大好きさ。(←誰?)

投稿者 kove : 10:47 AM | コメ(0) | a・雑記

May 18, 2006

強いて言うなれば、メダル確定。

大半の「うっす」読者の皆さんに、引かれに引かれまくっている、フィーバー続行中の、アメ☆ドル部ですが、只今、部員が、5人に増え、ますます盛り上がっております。
盛り上がるにいいだけ盛り上がっております。(多分。)

おそらく、5月の末、ヤミーンが優勝するまでは、ワタクシのフィーバーも、続行すると思うので、よろしく☆

さて、実は今週、週の途中に、結果バレしてしまっていたワタクシ、アメドルの旅で、↓こんな物を拾いました。
スゲー。
スゲーとしか言えない・・・
こいつら、素人っすよ!
本国では、一体、どないなことになってるのか、知る芳もありませんが、こんなことになって、この先、この人たち、普通の生活に戻れるんでしょうか・・・
といったわけで、←この3ショットで、お分かりのように、先週、心配していた、強敵の中で、サヨナラしたのは、
chris_ai01.jpg←クリス。
放送開始時は、高感度大で、ワタシもイチオシでしたが、回を重ねるごとに、態度にも歌にも、俺様ぶりが鼻についちゃって、イマイチでした。
米国の皆さんには、絶大な支持を受けていたらしいし、本命視されていただけに、TOP4でのサヨナラは、衝撃でした。

しかし、今週は、クリスのサヨナラよりも、テイラー(↑右側の白髪)の衣装の衝撃の方が大きかったかも・・・
筋肉じゃなくて脂肪ありありの、腿太ぴっちりのスーツと、微妙にフレアーなケミG(これまた、腿太ぴっちり)は、正直、気持ち悪かったです。
貼りませんよ、画像は。だって、気持ち悪いもん。

さて、この後は、皆さんお待ちかね、恒例の、ヤミーン祭りです!
今日は、はりきって、動くヤミ~~ン☆
チェケラっ☆(←誰?)

再生ボタンを押すべし、押すべし。
↑課題が、キング・プレスリーだった今週のパフォ「Trouble」
今回は、ちょっと長めに、ヤミーン熱唱から、審査員のコメント、ライアンくん(司会のライアン・シークレスト)登場まで入れてみました。

みどころは、
・ちょっと引きの映像だと、“あれ?ヤミーン、今回、座りパフォ?”っぽく見えてしまう、めんこいヤミーン。
・椅子を押しやって、踊り狂う、ポーラ部長。
・歌が終わると、途端に、ちょっぴり照れた表情を見せる、めんこいヤミーン。
・歌が終わった後映る客席で、最近、あったかくなってきて、カツラかぶるのやめた模様なヤミーンのママと、その横の、布団袋のような男子。
・ランディ(一番目に映る審査員)の後ろ付近に、チラチラ映っている、可愛いげな金髪君。
・ポーラ部長の前にある、飲み物は、絶対、アルコールを高濃度で含んでいるはずだ。
・ライアンくんは、今週から、エリオットと呼ばずに、ヤミーンと呼ぶことにしたらしい。

ま、ざっと、こんなもんかな。
なにが、“ざっと”だか。

でも、実は、一番気になったのは、ランディの後ろの金髪君だったのは、内緒の話。

さ~~、来週は、いよいよ、決勝進出よ~~~ん!!

投稿者 kove : 10:00 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 16, 2006

ところで、いつ公開なんだろ?スパマンって。

ヤミヤミ言いながら、ちょっと、ぼやっとしてる間に、もったいぶった予告編じゃなくて、
みっちり詰まった予告編
が、出てたわっ!

え?何がって、スパマンよ!スパマン!
一体全体、いつの間に、スパマンにこんなに力入れちゃったのか、自分でも良く分かりませんが、この、新しい予告編を見ると、どうにも血が騒ぎます。

で、こん時、下のほうで、えらい気になってた僕ちゃんも、新しい予告編には、ばっちし出てるし。
Superman14.jpg←僕ちゃんの後姿。
いいじゃな~い?
その小っさい後姿、いいじゃな~~~い?
さ、ささ、顔面プリ~~ズ☆

Superman13.jpgえ・・・?
んあ・・・?
え、えーっと・・・誰?
Imdbさんでも、それらしき名前、見つけられないんですけど。
予告編では、ロイス・レーン(ケイト・ボズワース)と一緒に、レックス・ルーサーさん(ケヴィン・スペイシー)に、苛められてる場面もあるので、ちゃんとした役どころだと思うんですけど。
ま、どうでもいいや。
・・・あ。
(もっかい予告見たら、ロイス・レーンの子供で、ジェイソン?)

と、軽く目標を、失いかけたところで、素敵な役名発見。
Young Clark Kentですってよ!

Superman15.jpg←Young Clark Kent
え・・・?
んあ・・・?
え、えーっと・・・誰?

Stephan Benderくん(現在16歳)
一応、ヤングの時分から、飛んだり跳ねたりしてますね。
予告編でも、飛んだり跳ねたりしてますけど、顔は一個も出てきませんね。
でも、いくら、飛んだり跳ねたり、眼鏡装着しても、監督お気に入りの(←大幅に個人的主観。)Adult Clark Kentには、全然似てませんね。

ところで、コレ、いつ公開なんだろ?

って、ワタクシ、スパマンに興味あるんだか無いんだか。

投稿者 kove : 10:44 AM | コメ(0) | c・覚え書き

フザケるのも大概にしないと、多分、誰かが、美の神様に怒られる日も近いはず。

もう、なんか、恋の街札幌市民として、死にたくなるような記事発見。

『札幌にイケメンキャッフェー登場』

もーね、そのタイトルだけで、マウス、壊れる勢いで、クリックするっちゅーねんっ

busaikucafe.jpg どこがじゃーーっ(←msnニュース記事。)

丹精込めて、海外の皆さんからコメントスパムが山ほど来るまで清らかに育て上げた、ワタクシのサイトに貼るには、あまりにも汚いので、ぼやかしてみたよ。
しっかし、
店名のレヴェはフランス語で『夢のような』という意味。スイーツの味と、甘いマスクの笑顔で、楽しいひとときを過ごしてほしい
って、どの口が言ってるのか、泣くまで、いや、泣いて謝るまで、問いただしてみたい。

月日が経って、このフザケタキャッフェーが無くなっても、この記事が流れても、その悪行を本人達に忘れさせないために、
ココに残して置くとするよ。

とりあえず、駅前に行った際には、外側から、食い入るように探ってみるけどね。

・・・あ"。

投稿者 kove : 10:22 AM | コメ(0) | a・雑記

May 15, 2006

“米とスパムで、スパムむすび”とか、そういう問題ではない。

本日の札幌地方、快晴で、ぽかぽか。
そんな、お出かけ日和に、ワタクシ、一歩も外に出ませんでした。
あ、洗濯物を干しに、屋上へ出ましたよ!
えっへん。(←微妙に、気持ち悪いよ。>自分)

さて、そんなことしてると、また、すぐに水曜日が来て、うっすのエントリ、
ヤミーン映画ヤミーン少年ヤミーンヤミーン・・・
ってなことになりかねません。

というわけで、本日は、皆さんに質問。

コメントスパム(スパムコメント?)って、どうすればええの!?

なんか知んないけど、ここんとこ、どべっと、こやつがやって来るんですけど。
一体全体、うっすが、何したの!?
なんかしたから、こんなんが来るの??

いやーーっ、んもーーっ
さっき、50個くらい手動で消したし!

誰か、どうすればいいのか、詳しく教えて。
できれば、簡単な方法を、教えて。

投稿者 kove : 11:20 PM | コメ(0) | a・雑記

May 13, 2006

え!スーツにスニーカー部!?

yamin09.jpg小さい画像で、
“すわっ!ヤミーン、スーツにスニーカー部!?”
と、思って、ワクドキでしたが、放送見たら、下は、ジーンズでした。
がくり。
優勝するまでに、一度はスーツにスニーカーで歌って欲しいなぁ・・・

ところで、またもや、匿名希望様よりメールをいただきまして、
ヤミーンって、Yaminですが、ヤミンですよね?”
と、重箱の隅をつつくようなご意見をいただきました。
ヤミーンで、いいんです。
口に出す時は、
ヤ、ミ~ン
くらいで、発音してください。
・・・え?そんなの、アタシだけ?

さて、誰が何と言おうとも、恒例となりました、
今週の、『ヤミーンで泣け!』の、コーナー。

ヤミーンの「Home」

がぁおぉぉぉぉ~~
コレで、ヤミーンは、ついにTop4!!
あと、残るは、ヤミーンの他に、
katharine_ai.jpgデカ chris_ai01.jpgハゲ taylor_ai01.jpg白髪

言いたかないですが、皆、強敵です。
でも、大丈夫。
ヤミーン、優勝で、間違いないですから。
・・・多分。
・・・おそらく。

ということで、この後、濃いヤミーンファンの皆の衆向け。
初めて、YouTubuさんモノを貼ってみました。

地元(リッチモンド)で、エライ事になってるやミーン動画です。
(ヤフーのヤミーン・コミュさん情報です。)

9分33秒しかも、素人さんのビデオ撮影なので、非常に見づらいです。
ちゃんと聞いてると、ネタがバレテ~るかもなので、要注意です。
ちなみに、6分くらいのところで、ヤミーン、歌います。

ヤミーン、動きが小動物
おなか、もしくは、ホッペの裏側に、絶対、袋付いてますね。

投稿者 kove : 11:00 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 12, 2006

ブロークン・フラワーズ/Broken Flowers

brokenflowers.jpg 

昨日、一ヶ月ぶりのヨガ道場で、全身筋肉痛のワタクシ。
本日、痛みを堪えて、すでに、顔が反則技の域に達している、ビル・マーレイ主演・「ブロークン・フラワーズ」を、観て来ました。

いやもう、なんか、堪能。
色んな部門で堪能しました。
主人公は、すでに顔が反則技のビルマーレイが演じる、お金も時間もたっぷりあるけど、やること無し、友達は、余計なお世話部だけど、気の良い隣人・ウィンストンだけってな、半隠遁生活を送るドン。

昔は、女子三昧だったドンが、一通のミステリアスな手紙に、っていうか、その手紙に興味津々のウィンストンの余計なお世話に、振り回されて、エライ目に遭いつつも、何かちょっと、向き合ってみようか・・・ってな、お話。

手紙の差出人候補の、20年前に付き合ってた女性5人と、そこに書かれた、自分でも知らなかった息子の存在を、訪ね歩く旅は、結局、何も見つからないんだけど。
訪ねていく先の女性は、それぞれ、それっぽいような、違うような、微妙に曖昧だし、息子についても、はっきりとは、答えが出て無いし。

でもね、そこが堪らなく、良いのよ。
これに、はっきりくっきり答えだされちゃったら、興ざめ。
つーか、観終えた時、物語が始まった時から、答えなんて求めて無かった自分に、気がついて、少し可笑しかったよ。

主演のビル・マーレイは、もちろん、おせっかいな隣人ウィンストンを演じた、ジェフリー・ライトも、過去の彼女達(のうち、生きてる4人)、シャロン・ストーン、フランセス・コンロイ(シックス・フィート・アンダーのお母さん時とは、全然別人。美しい。)、ジェシカ・ラング、ティルダ・スウィントン(誰だか、わかんなかったー)全員、スゲー良い。
良いねぇ。

あと、息子が居るかもしれない・・・って思い始めたドンが、色んな場所で目にする若者を、もしかして・・・?って、思うのが可笑しいんだけど、最初のバスの彼が、このコで、ひそかに、あー、このコが息子だったら良いなぁ・・・と思っちゃったりして。

その後、ドンも、マジで、もしかして・・・!?って思う、コイツは、「痛君」の映画化で、ウィリアム演るヤツだったー

そして、最後に、むむm・・・こいつ、ちょっと、なんか、一番それっぽいような・・でも、こいつだったらガックシみたいな、登場の仕方するのが、コイツ。
うわーー、ビル・マーレイの実の息子なんだぁぁぁー
軽く、驚いたよ、マジで。

でも、役者さんが、本業じゃないのね?

良かった。

・・・良かった?

大笑いするわけじゃなくて、大泣きするわけでもないけど、ドンの行動にいちいちクスクスくるし、観終えて、は~~、良い物観たーって思える。
それって、すごく貴重だよね?

そんな映画。

投稿者 kove : 03:10 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

May 10, 2006

息子なのっ!?

jude_son01.jpg
こんな画像を紹介されたワタクシ、ゴールデンなウィーク中に、こんな、むっはーなモノを、一体、どうしろってんでしょう、のりおちゃん

←これ、後姿の素敵パパさん、それって、オデコ?それとも、ハゲ?で、お馴染みの、この人
ワタシ、それって、オデコ?それとも、ハゲ?で、お馴染みのこの人の事、良く知らないんですけど、以前、この人と結婚してたんですよね?
IMDbさんのデータを見ると、彼女との間に3人の子供が居るって書いてあるんですけど、全員、オデコ?それとも、ハゲ?で、お馴染みのこの人の子供なのかな?

jude_son02.jpg 拡大してみた。
ま、どうでもいいし、興味無いんだけど、とりあえず、↑このコは、この二人の子供なのね。
どんな遺伝子が、そのクリクリ金髪をっ!?

とか思ったら、あらららら、
 もう一人、もうちょっとデカめの金髪クリクリがぁっ
ああ、↑クリックしてくれよ・・・

なんだよ、コレは・・・
夢だよ・・・夢。

いや、オデコ?それとも、ハゲ?で、お馴染みのこの人は、1コもいらんけどね。

投稿者 kove : 05:00 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

ノーコメントで。

なんかこう、ちょっとドキドキなので、デイリー・コビューン紙のスクープと、代理人より。

newspaper.jpg


投稿者 kove : 02:42 PM | コメ(0) | a・雑記

May 09, 2006

僕の大事なコレクション/Everything Is Illuminated

everythingisilluminated03.jpg

「僕の大事なコレクション」もしくは、
フロドイライジャーが、何故こんなに気持ち悪いかについては、観終えて、ちょっとしてから気がつく。」を、観て来ました。

ワタクシ、↑上の画像で中央に居るジャージを拾ったのを、きっかけに、原作読みたいな~と思ってたら、ラッキーにも、さっちゃんが、自分が読む前に貸してくれて、かなり前に、原作読んでました。
そして、ゲロゲロにやられてました。
原作に。
まだ読んでいないらしいさっちゃんには、何度も力説させてもらったんですけど、この原作本、本当に本当に面白いです。

幻想的な大昔(18世紀)と、第二次世界大戦の頃と、全てが繋がる現在を、ユダヤ系アメリカ人のジョナサンとウクライナ人のアレックスが書く、文章で進んでいく物語は、入り込むまで、???の連続なんだけど、ちょっとづつ繋がってくると、もう、面白くて休憩できないくらい。
読み終えるのがもったいないくらい。
過去と現在っていうか、過去の人たちと現在の、ジョナサンとアレックスが、予想しなかった形で結びつく頃には、もう、溜息と鼻息と涙涙。

・・・あれ?
全然、映画の話じゃなくて、原作の話だな。

えーっと、こんな風に面白くて面白くて、素晴らしい原作が、どんな風に映画になってるかを確認してみたいって気持ちで観てみました。
なので、正直申し上げまして、映画自体を、映画としてとらえるのが、とても難しかったです。
笑えるのも泣けるのも、そのシーンを見て、頭の中で、原作で補足しちゃってることが多かったし。
と言うわけで、どうしても、原作との比較になってしまいがち。

原作では、ウクライナ人アレックスが旅の事を書いた文章が、とてもイイ味なのね。
それが、愛に満ちた辛くて残酷な過去のパートのダメージをやわらげてくれるんだけど、映画でも、アレックスが、とてもとてもとても良い。
確か、原作で、アレックスは、ジョナサンのことを、“この物語の主人公”とかって、書いてた記憶があるんだけど、原作でも映画でも、アレックスが主人公でしょう。

そして、長い長い過去と現在のお話を、2時間くらいにするために、過去の方は、現在の旅にちょこちょこっと出てくるくらいだし、他にも、原作には重要だった部分が、かなり端折られてて、その辺が気になっちゃって。
原作を読まないで映画を観たら、そうは感じなかったはずの部分でも何か、物足りない感じがしちゃって。

特に、アレックスが、実は、モテモテでもなんでもなくって、クラブになんていったことも無い。でも、それには愛に溢れ、泣けるような理由があるってことが、省かれてるのは、かなり悲しい。

そして、おじいちゃんの死の理由と、死に至る前に、もうひと苦悩あるあたりも、かなりぼやかされて、ちょっと解り辛いような気がしたよ。

そして、プロの盲導メス犬、サミー・デイビス・Jr.Jrのオナラのエピソードが無いのも、なんとも悲しい。

でも、原作には無くて、映画だから表現できた、ジョナサンが帰国した空港のパートは、とても良かった。
コレで、“繋がる”っていうのが、すごく良く見えてると思ったよ。

そして、イライジャーが、何故、こんなにも気持ち悪いのかは、多分、ウクライナ人から見た、アメリカ人だからかな?って、観終えた後、ぼわーっとしてて思ったんだけど。
違うかなぁ・・・

投稿者 kove : 04:58 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

May 06, 2006

American Idol Season 5 Encores

レッツ、予約!
←クリックで、デカく。
(そこに、何かしら意味はあるのか?と、自問自答しつつ。)

すでに、あんた、誰?って感じのも混じってるのに、デビちんとか、ウィルたんが居ないのが寂しい。
つか、バッキィィ~~♡(手を振る)

発売予定日は、5月23日らしいんですけど、え?
ファイナルの放送、5月31日じゃなかったっけ??

内容は、どんななんだろ・・・
もしかして、候補者たちが歌った歌の、元歌集とかだったりして?
うわー、それ、がっかり・・・。

ということで、ココからは、今週も、ヤミーン部布教活動させていただきますよ。

yamin03.jpg審査員の一人、ポーラ・アブドゥル姐御も、ヤミーンお気に入りの模様。
言ってる事が、大体において、ワタシ達ヤミーン部と同じようなことばっかで、←この時のパフォ終わりなんて、ダダ泣きしてましたよ。
ということで、ポーラ名誉部長に任命したいと思いましたが、部員の皆の衆よろしいか?
(って、こんなトコで聞くな。>自分。)

そして、今週も、
クリック→)ポーラ・アブドゥルを号泣させた、ヤミーンの『A Song For You』を、聞け!

どうやら、来週は、2曲歌うらしいじゃない?
あれ、違う?

このままファイナルまで突き進んでくれれば、フルアルバム第一弾に、続き、第二弾も、出来そう☆
Go! Yamin!

↑上のほうで紹介したCDの曲名を、匿名希望(何故ですか!?)の親切な方より教えていただいたので、追記。(5月8日)

Chris Daughtry - "Wanted Dead or Alive" (Bon Jovi)
Kellie Pickler - "Walkin' After Midnight" (Patsy Cline)
Taylor Hicks - "Takin' It to the Streets" (Doobie Brothers)
Paris Bennett - "Midnight Train to Georgia" (Gladys Knight & the Pips)
Kevin Covais - "When I Fall in Love" (Nat King Cole)
Katharine McPhee - "Think" (Aretha Franklin)
Elliott Yamin - "Moody's Mood for Love" (James Moody)
Mandisa - "I'm Every Woman" (Chaka Khan and Whitney Houston)
Ace Young - "Father Figure" (George Michael)
Bucky Covington - "Superstition" (Stevie Ray Vaughn with Double Trouble arrangement of Stevie Wonder's)
Lisa Tucker - "Signed, Sealed, Delivered, I'm Yours" (Stevie Wonder)
Melissa McGhee - "What About Love" (Heart)

ヤミーン、Moody's Mood for Love。
いい。スキスキ。
でも、ホントは全部好き。
ヤミーン部ですから。

つか、匿名希望さん、なして、匿名希望なんですかっ
うっす見てるって、バレるの嫌なんですかぁっっ
なんで匿名希望なのか教えてくれないと、名前、書いちゃいますよっ(軽く、脅迫。)

・・・気持ち、分からなくもないけど。
え"。

投稿者 kove : 11:11 PM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 02, 2006

ぼくを葬る/Le Temps qui reste

le_temps_qui_reste00.jpg

「ぼくを葬る」観て来ました。

自分の事、自分と関係無い事、死ぬこと、家族のこと、人のこと、頭の中に、考え付くことが溢れ出しちゃって大変。

こういうのって、どうやっても自分にあててしまいがちなワタシ、落ち着いて観る事を心がけつつも、
主人公ロマン君の1コ1コが、沁み込んできちゃって大変。

主人公を演じる、メルヴィル・プポーくんが、美しすぎて大変。

もしも、映画を、お話や、俳優さんや、その他、細かく項目ごとに分けて採点して、合計点出したとしたら、コレ上半期ベスト1って言っちゃうくらい、素晴らしい映画だと思う。

コレと同様に、自分の死期を知ってしまった主人公が、それまでをどう過ごすかというお話の、「死ぬまでにしたい10のこと」を観た時は、もー、だばだば泣けちゃって、取り乱しちゃって、ワヤクソだったけど、この映画を観てる間は、涙腺のゴムパッキンが、微妙に痛んでる状態みたいに、水気が、じわーじわわーっと鼻ん中に流れ込んじゃって大変。

自分が近々死ぬことを知ったロマン君の行動は、決して、整然としてるわけじゃないし、毅然としてるわけでもないんだけど、その一つ一つが、グッと来ちゃって。

死ぬことを、話そうと思った家族に対しては、思いが複雑すぎて、話せなかったり。
死ぬことを、話さないと決めて、突き放した彼氏くんに、一人、心の中で謝ったり。でも、最後に一度だけ触れ合いたく思ったり。
見ず知らずの赤の他人に、今も未来も、自分の全てを、預けてみたり。

そして、死ぬことを、唯一話した、自分と似ているおばあちゃんには、彼なりに取り乱してしまったり。
一瞬、「デュラス 愛の最終章」を、思い浮かばせる、ジャンヌ・モローが演じるおばあちゃんの、
“今夜、あなたと死にたい”という台詞は、微妙に痛んだ、涙腺のゴムパッキン決壊ポイント。頭、ガツーーン。

ロマン君の最後の行動って、残された人達にとっては、かなりなダメージだと思うんだ。
いろんな事、後悔させると思うんだ。
でも、死んでいくロマン君の最後は、落ち着いてて、満ち足りてて、もしかしたら、幸せそうにも見えてくるんだよ。
死ぬ時くらいは、エゴ丸出しても、良いのかもね。
死ぬ時くらいは、自分の愛する人達にも気を使わないくても、良いのかもね。

自分も、死ぬことが決まったら、落ち着いていたいと思う。
後で、神様に、自分勝手だって怒られてもいいから、どうか、落ち着いた自分でいたいと思った。

でも、多分ワタシのことだから、取り乱しまくって、わがまま言いまくって、周りの人に同情を請うて、大暴れしそうなんだ。
あががー

あと、ひとつだけ。
ファッソンのカメラマンで、元気だった時は、美意識バリバリだったと思うロマン君が、自分なりの身辺整理を始めた途端、青島ジャンバーみたいの着ちゃうのね。
終いには、頭、坊主にしちゃうし。
頭、坊主は、色んな事表してる様ば気もするし、似合ってるから良いんだけど、青島ジャンバーは、ワタシ的にいただけなくて、ちょっぴりがっかり。
いや、頭、坊主も、ラストシーン(子供の頃の自分と対比)の事考えると、クリクリのままの方が、良かったなぁ・・・

そして、↓ココからは、鑑賞済みの方に読んで欲しいのですが・・・
いえ、特にネタバレってワケじゃないけど、何かしら、答えが欲しいっていうかそのぉ・・・



えー、ココからは、思いっくそ邪まみれなんですけど、あまりにも邪過ぎるので、コレを鑑賞済みで、尚且つ、何があっても、ワタクシのこと嫌いにならないって約束してくれる方だけ、反転でお願い。
(反転で書こうが何の意味も無いが・・・。あう)

le_temps_qui_reste02.jpg↓ココから
あのね、ロマン君と彼氏君の激しいカラミシーンなんだけどね、ロマン君のプポー君が、何かしら反応した状態で、丸見えーるじゃなかったですか?
いや、ワタシ的にかなり濃厚で、ちょっと動揺してたし、そこばっか凝視してたわけじゃないから、自信ないんだけど、ロマン君のプポー君周辺で、びょ~んって、一瞬、目が行っちゃったっていうか、そのぉ・・・なんだ、ロマン君のプポー君が、なにかしら反応してる事に、ワタシが反応しちゃったっていうか。
反射神経?
もしかしたら、彼氏君の手首とかだったかもしれないし、ロマン君っていうか、プポー君的には、あの状態が、反応状態じゃなくて、通常営業だとかかもしれないし。
いやでも、びよ~んって・・・
ああ、もう・・・ダメだ。
←ココまで。

それにしても、↑彼氏サシャ君役の、Christian Sengewaldくん(現在28歳)、可愛らしかったなー
整ってるってワケじゃないけど、プポー君と一緒に映ると、その精悍な美しさとのコントラストで、とてもとても可愛らしい。
脱衣も着衣も可愛らしい。
28歳と思えないくらい、お肌ツルッツル。

le_temps_qui_reste03.jpgそして、
←このコ(左側)
ロマン君の子供の頃なんだけど、もう、かばいい~~ん。
クリクリだしーー(そのこさん、仰るとおり、キたわ~~>私信)
Ugo Soussan Trabelsiくん
8~9歳くらいかすら?
とにかく、最初の登場シーンの、後姿っつーか、小っさい肩甲骨で、に”ゃーーっってなったよ、全くもう。
そして、←このシーンの、かばいいことかばいいこと。
(ちゅーしてるのは、モチロン男子。モチロン?)

このコにしても、彼氏君にしても、っていうか、メルヴィル・プポーをこの役に使ったってことからして、監督さんのセンスを、心から尊敬。

一度、おしゃべりしてみたい。
そして、何故、青島ジャンバーを着せちゃったのか、問いただしてみたい。
日本語で。

伝わんねぇ~~

投稿者 kove : 05:48 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

ヤミーン部ですから。

ワタクシ、ヤミーン部ですから
←ヤミーンファンの人が作った、応援図柄テーシャッツを着るべきでしょうか。
(クリックして、デカ。デカくしても、ダサいもんはダサい。)

ワタクシ、ヤミーン部ですから
こんな投票結果には全然納得がいってません。
ヤミーン部の貴方も、ヤミーン部じゃない貴方も、投票してください。
そして、当たったら、ワタクシを、ペアとして連れてって下さい。
連れてってください。
二回言った理由は、“連れてく”には、乗り物賃も出してくださいっていう事ですよ。

と言う事で、ヤミヤミいっても、ヤミーンの良さは伝わらないかもしれないので、思い切って、動くヤミーンで、どうだ!
再生ボタンを押すべし、押すべし。
↑先週のパフォで、「It Had to be You」

再生ボタンを押してしまった人は、全員、投票して来い。
投票して、出直して来い。

・・・すみません、勢いづき過ぎました。

そして、ヤミーン部ですから的おまけ。

再生ボタンを押すべし、押すべし。
↑Top20ん時の、「Moody's Mood for Love」
日本女子層の、大量取り込みに成功した、ベスト着用ヤミーン

しっかし、上(先週)のと、下(8週前)のを比べると、格段にかばいくなっちょる。
そして、録画の画質もあがっちょるところが、ワタクシのハマリ具合を、表しちょる。

投稿者 kove : 12:53 AM | コメ(0) | g・アメ☆ドル部

May 01, 2006

アンダーワールド:エボリューション/Underworld: Evolution

UnderworldEvolution02.jpg マイコーーーっ

本日ワタクシ、GWの谷間を縫って、
「やっと、結ばれた二人に、乾杯。」「アンダーワールド:エボリューション」を、観てきました。

いや~~、コレ、めっさ面白いよぉぉぉ
前作も、色んな意味で、思いっきり楽しませていただきましたが、ひょっとしてひょっとすると、今作は、前作を上回る出来かもしれませんよぉぉぉ

前作の自分の鑑賞メモを紐解いてみたところ、びっくり。

“色々と数え上げればキリが無い疑問点、というか、突っ込みポイントも、あんまりにも真剣に
やってくれちゃってるもんだから、いちいち笑える。
笑いながらも、お話の前半は、少しわかりずらくて、目が離せない
いろんなことが分かってくる後半は、面白くなってきて、目が離せない。”

って書いてありました。
今回も、ほとんど同じ感想でしたよ。
今回は、前回を踏まえているので、突っ込みポイントも、真摯に受け止めることが出来て、笑っちゃうことなく、さらに楽しめたし。

いや、ちょっと笑えたところもあったな。
普通の格好から、狼男(ライカン)に変身する時、みんな、服を脱ぐの、すっげ、早いの。ばばばって、脱ぐの。ジャケットとか。

でもねー、ラスト15分あたりの、最後の戦いシーンなんて、もう、面白くて面白くて、ずーっとやってて欲しかったもんなー

以下、ネタがばれてるかもしれないっちうか、ばれてる。



色々と、前作からの謎っぽいことと、放置されてたことが、全部いっぺんい解決できる事実を、最初に見せて、いや、見せつつも、あえて、判り辛い(まわりくどい)方向に展開させてるのが、ニクイ(好き。)

不死のコルビナスお爺ちゃんの血をもらって、強くなったセリーン。
マイケルが死んじゃって、セリーンの戦う意味が、微妙に変わってるというか、戦う意味が増えてる(マイケルの復讐)事でも、強くなってるんだろうな、とか、思わせるトコがニクイ(好き。)

などなど、好きポイントも、多々ありますが、そんなことよりも、あのボカシは、本国では、無いのだろうか?
あのボカシがないと言う事は、かなりな範囲で、動き等、丸見えなんだろうか?
そうなんだろうか?

・・・どうなんだろうか?
誰か教えて。


しかし、コレ、上映館が少な過ぎ。
札幌なんて、一館だけよ、一館!!
信じられない。
こんなに面白いのに。

投稿者 kove : 01:45 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩