« August 2005 | メイン | October 2005 »

September 29, 2005

ペラでも、パレでも、こんにちは。

えー、「デスペラートな妻たち」をお探しで、相当数の方がいらっしゃってるようなのですが、
はじめまして、こんにちは。

もう、お気づきかとは思いますが、NHK BSさんで昨晩より始まった例の番組は、

「デスペラートな妻たち」じゃなくて、

「デスパレートな妻たち」ですので、人に話したり、サイトに書いたりする際は、お気をつけて。

って、お前に言われたくないわーーっ>自分。

それにしても、良かったよねー、「デス妻」
面白かった”と言うよりは、“これから面白くなりそうでワクワク”って感じ。

吹き替えも、結構イケたし。
心配された、主人公の声担当のマン久(マンキュー)も、なかなか良かったんじゃない?
海外ドラマ常連の声優さんで、
“あ、キャロル(ER)だ!”とか、
“あ、バレリー(ビバヒル)だ!”とか思っちゃうよりも、マン久良かったよ。
うんうん。

しかし、イマイチ、男子に魅力を見出せないところが、残念といえば残念だけど。

でも一応ね、使命としてね、やっぱね・・・

CodyKasch.jpg

奥さんが自殺したワケあり(そうな)一家の息子・Zach Young 役の、
Cody Kaschくん
眼鏡装着部。


ShawnPyfrom.jpg


カリスマ主婦ブリーの息子・Andrew Van De Kamp役の、
Shawn Pyfromくん
小太り部。


KinsmanTwins.jpg

子育てお疲れ中主婦リネットんちの双子ちゃん役の、
KinsmanTwins
かわええ~


ZaneHuett.jpg


双子ちゃんのさらに下にいる弟君役の、
Zane Huettくん
かわええ~~

それにしても、ん~、弱いなぁ。
一番トキメクのが、現在8歳児ってのもなぁ。(あ。)

今後の多彩な(希望)ゲスト男子達や、前回大恥かいたエントリーの、のりおちゃん情報(コメント参照)に期待。

大いに期待。

投稿者 kove : 09:28 PM | コメ(0) | a・雑記

ターネーション/Tarnation

Tarnation01.jpg

本日ワタクシ、コレの予定を変更して、
「ターネーション」という映画を、独りで鑑賞してまいりました。

文字通り、“独り”で。

スガイさんの、一番小ちゃいスクリーン4番、ワタクシの貸切。

本日レデースデーで、劇場内は妙齢の女性達で賑わっておりました。
おー、早めに着いてよかったーなんて思っておりましたところ、ワタクシ以外の妙齢の女性達全員が、コレでしたよ。

ペーか・・・
そんなにペーがいいのか・・・

ああ・・・

ダメだよ・・・
だから、どんどん見たい映画が来なくなっちゃうんだよ・・・

そんなことを思いながら(いや、嘘。見てる間はそんなこと全然考えられない。)、独りでコノ、センセーショナル・エモーショナル・センシティブ・ショッキング・・・とにかく、ちょっと今の状態で見るのは危険だったコノ映画を観てましたよ。

がくーーーっと肩を落として、ダラ~っとカバンを引きずりながらスクリーン4番を出たところ、長蛇の列。
あらー、妙齢の女性達、コレ見るの!?

と、多少驚きつつ入り口横の上映中作品のポスターを見て、違う意味の“がくーーー”が、ワタクシを・・・



コレから、コレに、貼り替わってた。

ダメだ・・・

ダメだよ・・・


あ、「ターネーション」の“映画メモ部まであと一歩”で書き始めたのに、全然内容変わってた。
“あと一歩”は、もちっと消化してから書こう。
そうしよう。

投稿者 kove : 04:41 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

September 28, 2005

遺伝子の驚異。(もしくは、脅威。)

本日、うちの小学二年生くらいの小動物、英会話教室の日でした。
終了後、教室を覗くと、外人講師デーでした。

しかも、今日の講師はちょっと可愛いかったです。

帰宅の車中、小動物に、

“今日の外人先生はどうだった?”

と聞いたところ、

うち(私)、とびー、スキ~~♡

そうか、トビーか。
そこで、どうしてスキなのかも聞いてみました。



かみがきんいろで、めがアメリカ人なところがスキ~~♡

良し。
非常に良し。

でも、お母ちゃんは、多分、トビーはアメリカ人じゃないような気がするよ。
オーストラリア人か、カナダ人あたりだと思うよ。

なんとなく

投稿者 kove : 10:53 PM | コメ(0) | a・雑記

September 25, 2005

「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」/Fantastic Four

fantasticfour05.jpg

注:↑コレでは、この映画の面白さが全然あらわされていませんよっ

もっと、伸ばしてやんないと。



てなわけで、ワタクシ、こんなんで、微妙に盛り上がっておりました、「ファンタスティックさん達、勝手に大はしゃぎ」を観ました。

ちょっとスゴク面白かったんですけど!

伸びるたんびに、自分でコレ思い浮かんじゃって大変。
絶対、笑わせようとしてるに違げぇねぇ。

本来ならば、おもしろパート担当は、乳毛フルフロンタルくん(←口、開いてる。)だとは判ってる・・・頭では判っていても、どうしても、伸びるたんびに大笑い。

乳毛フルエクスポージャーくん(←使いまわし。)は、面白いというよりも、可愛いかったよねー。
なんかこう、全然じっとしてない子犬って感じで。

毛(髪)があるよりも、坊主の方が断然良いっていう、珍しい種の子犬。

内容は、えーっと・・・
とりあえず、なんだ、能力紹介してみましたて感じかね。
コイツ等、全然、誰も助けてないしね。

でも、あれ、続編作る気満々だよね?
あのラストは。
だってさー、コノおじさんも、泣けるけど(ファッキン嫁。)、コノおじさんも、なにげに悲惨だもんなー。

てなわけで、パート2では、「ファンタスティック能力を自由自在に操るヒーロー達編」じゃなくて、
「自由自在にファンタスティックになったり、戻ったりする、自分勝手なヒーロー達編」てのも面白いかも。

だって、アレ、結構、自由効きそうじゃない?
なったり戻ったりするの。


・・・・・・・・・・・・・・・

あたしだったら、時間を戻せるとかそういう能力が、今、猛烈に欲しいですよ。
そして、彼女にメールを送る前に戻します。
そして、17:30ギャッペ前を、7:30ギャッペ前に訂正して送りますよ。

ああ、あああ、本当にごめんね。<超私信。

投稿者 kove : 12:46 AM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

September 23, 2005

「Pride & Prejudice」

pride03.jpg




ずーっと前、“ルー?ルーなの!?”てな感じだった、
「Pride & Prejudice」なんすけどね。

ちらほら出回ってる画像みてびっくりよ。


←クリックで、でかサービス。

なんつーの?
その髪型。
それならまだ、これの下の画像ん時の髪型の方がましだったんじゃねーのかい?
ってこたぁ、無いかい?

なんて、ワタクシ、すっとぼけてますけどね・・・

ルーの隣にいるの、誰!?誰なのっ



pride02.jpg
良くわかんないんすけど、多分、
Simon Woods
Mr. Bingley役?

いいんじゃな~~い?

コリン、ハゲてるよbyヒュー様”でおなじみの、コリン・ファースさん版他、
過去に映像化された時も、どうやら、このMr. Bingley役は、いい男さんが演じてた模様。
もち、見てないから、わかんないけども。


ルーでがっくり来てた私も、俄然、見たい気満々で。

投稿者 kove : 12:36 AM | コメ(0) | b・拾い喰い

September 22, 2005

THE ROCKET SUMMER

カレンダー・デイズ     (CCCD)ワタクシが、音楽について語るのはいかがなものかと、ずっと迷ってたんだけど、
今回、某・お嬢さんにおススメしちゃったので、お嬢さんに届く前に、言い訳を一発。
(と思って書き出したら、すでに届いてた・・・あが。)

The Rocket Summer
←コレは1枚目の「calendar days」

今年22歳のダラス出身Bryce Avaryの一人バンド。
曲作りから、楽器全部から、すべて一人でやっちゃうそうですよ。
しかも、ちょっと可愛い・・・いや、その辺はかなり微妙だが・・・。
でも、聞いてると、温かい家庭で、愛情一杯に育ったのは間違いありません。(勝手な思い込み。)



ずっと前に、調べモノ中ぶち当たった、全然知らない海外の人のブログにmp3が貼り付けてあって、
誰コレ~~!?何コレ~~!?ってのがきっかけさ。
(ちなみに、貼り付けてあったのは、コチラの5曲目)

以来、この甘ったれたキンキラ声に、おばちゃん、めろーんとしっぱなしっすよ。

聞いてると、なんちゅーか、
(自分の魅力に全然気がついていない、)冴えない男子が、居心地の悪いパーティーを抜け出して、
独り、土曜の夜空に向かって、色んな事吠えてるシーン

が目に浮かんじゃったりすんのよ。(あら、ワタクシ、ポエム部所属?)

ちなみに、冴えない男子のイメージは、
「恋のからさわぎ」の、ジョセフ・ゴードン・レヴィットくんとか、
「アメ・パイ」のケヴィンとか、
古くは「プリティ・イン・ピンク」のジョン・クライヤーとか、
それはどうでもいいか。
そうか。

そんな冴えない男子が、やたら、誓っちゃったり、祈っちゃったり、捧げちゃったりする歌詞にも、もきゅー。
(輸入版購入で、対訳とか無いので、そう思い込んでるだけかも知らん。)

一言で言うなれば、

青春胸キュン☆ロケンロール

は、は、恥ずかちぃーーっ

恥ずかちいけど、好きなんですよ。
もー、大好き。

夏の南の島タワレコさんで全然気がつかずジャケ買いした、ハロー、グッド・フレンド←二枚目では、どこで覚えてきたんだか、
やたらめったらなシャウトぶり。
でも、好き。

最近、胸キュン☆不足気味の奥さん、お嬢さん他、興味湧いたらご連絡ください。
なんとかします。
もう、速達です。

天気の良い日も悪い日も、元気の良い日も悪い日も。
ぜし。

投稿者 kove : 05:42 PM | コメ(0) | a・雑記

September 21, 2005

「エバーウッド 遥かなるコロラド」

everwood.jpg
今か今かと心待ちにしてた、「Everwood」が、ついにウエルコメ~かと思ったら・・・

BSデジタル放送で、ウエルコメだなんて・・・

しどい・・・しどすぎる。

昨日、コレ見て、気持ち盛り上がるにいいだけ盛り上がってるっつーのに・・・
のにのに・・・

チャチャイ様、買って!!
BSデジタル放送受信できるテレベ買って!!
出来れば、プラズマとかがいいけど、もしダメだったら、
受信できるようにするチューナーだけでもいいから買って!!

↑字が重なってるとか、もうそんなことどうでもいいから買って。

投稿者 kove : 11:09 PM | コメ(0) | c・覚え書き

September 20, 2005

チャーリーとチョコレート工場/Charlie and the Chocolate Factory

Charlie01.jpg
やぁやぁ、みなさん、本日ワタクシ、「チャーリー激カワっ」鑑賞してまいりました。

なんすか、チャーリー可愛いじゃないっすかっ!!
あー、ワタクシとしたことが、とんだ食わず嫌いだったわっ
喰うっ
喰うわよっ
ここでも“三男どうでもいい”ような馬鹿げたこと言ってるしーっ
あー、バカバカっ ワタクシのバカーーっ

もー、今すぐ、コレと、コレを、“ぽちっ”だわ、“ぽちっ”よっ!!



んでさ、チャーリー激カワは、毅然としてても、しょんぼりしてても、どきどきしてても、見上げてても、後ろの方でぼんやりしてても、キラキラで激カワなんだけどね・・・

ウンパさんとか、ルンパさんとか、コワスっ!

旧作の方のウンパさんとかルンパさんも、大そうコワス!で、かなりトラウマだったのよね。(参照

今回、あの、♪ウンパっルンパっほにゃららほにゃら~♪っていう、ダークダックス調の歌じゃ無くて、色んな曲調(ベルーカちゃんの時のが一番よかったよ。)だったんだけど、でも、コワス!に変わり無し。

つーか、ウンパルンパさんたちって、カカオ豆“ジャンキーって事だよね?”
ワンカさんが、彼等を、カカオ豆“漬けにして、いいようにこき使ってるってこと”だよね?

ワンカ、コワス!!

でも、心配してたような、ジョニデーさんの一人暴走は気にならなかったから、ホッ。
ホッとしたどころか、なかなか良かったよ、ジョニデーさん。

あの、“parentsって、なかなか言えない時の表情”とかねー。

でも、帰りに寄った喫煙コーナーで、OLさん風な二人組女性が、
“ジョニー、老けたよね~”
って話してて可笑しかった。
ジョニーが、老けたって言われてる事よりも、
ジョニデーさんのことを、ジョニーって呼んでる事がね。

やっぱ、ジョニーだよな。
ジョニー

ジョニーデップに会えますように★))

投稿者 kove : 04:43 PM | コメ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

September 19, 2005

「Cry_Wolf」

crywolf102.jpg
先週末、アチラで公開された「Cry_Wolf」っつー、学園ホラー(?)。
内容は、
高校生が、The Wolfという名前の連続殺人犯を作り出す。
ゲームのつもりだったのにそれが現実に起こり始めて・・・

みたいな?

いくら、学園者とはいえ、ワタクシがすすんでホラーに手を出すには
それなりの理由があるわけで。

理由。(クリックでデカサービス。)

おやおや、右側は、コレで、可愛いんじゃな~い?と思ったけど、ラストシーンでそのぽっちゃりぶりに仰天したJared Padalecki(読めない)くんじゃないの。
今年23歳・・・か。

んで、大注目の左側。

Julian Morrisくんだそうで。

ほらー、コレとか、なんか、モキューって感じー。
コレの、スティーブンっぽい感じもしなくもなくもないし。

でも・・・

あっれぇ~・・・?
(クリックでデカサービス。
この映画のプレミア・パーテー時らしい。)
あら、こちらも、今年22歳。






なんか、ちょっとどうでも良くなってきた。

投稿者 kove : 11:18 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

信子・52歳・・・夏。





これはやっぱり、28歳の男子が通報したってことだよね・・・。
そうか、通報されちゃうのかぁ。






投稿者 kove : 11:29 AM | コメ(0) | a・雑記

September 16, 2005

カッチョイイおばはんは、目玉がデカイ。

本日ワタクシ、コンタクトレンズを新調しに行って参りました。

普段は、眼鏡と一日使い捨てコンタクトの併用だったのですが、やはり、カッチョイイおばはんは、
眼鏡ポンチじゃいかんだろーと言う事で。

これで、毎日コンタクトレンズです。

え?
使い捨てコンタクトを毎日すればいいってか。
金がかかり過ぎんのよ。

というわけで、チラシ掲載の、1枚5800円のコンタクトレンズを買い求めに行きましたよ。

3年3ヶ月ぶりに、若いお兄ちゃんに、素手で粘膜に入れてもらいに行きましたよ。
(↑3年3ヶ月前の日記参照。もちろん、今もネット上にありますよ。)

ほしたらね・・・



担当してくれた若いお兄ちゃん、

眼球が大きめなので、この5800円のタイプは処方できませんねぇ。”

だとよ。

むきーっ 処方なんてしなくていいのよっ!あんたは黙って、
5800円のヤツ、素手で粘膜に入れればいいのよっ!

と言えれば、カッチョイイかったんですけど、カッチョイイおばはんとしては、まだまだ発展途上なので、そんなことも言えず。
2ランクくらい上のを、素手で無理矢理粘膜に入れられましたよ。

・・・確かに、こっちの方がいい感じだ。

なんか負けたような気がするけど。

つーか、決して、間違っても、お世辞でも目が大きい方ではないのに、眼球はデカいなんて・・・

眼球は小さくていいから、目がデカい方がよかったな。

投稿者 kove : 05:07 PM | コメ(0) | a・雑記

September 15, 2005

テキサス・チェーンソー/The Texas Chainsaw Massacre

TexasChainsaw.jpg


日本の公式サイト
IMDbさん

投稿者 kove : 09:56 PM | コメ(0) | m・映画メモ部

イン・アメリカ~三つの小さな願い事/In America

inAmerica.jpg


IMDbさん

投稿者 kove : 09:41 PM | コメ(0) | m・映画メモ部

コーヒー&シガレッツ/Coffee and Cigarettes

coffeecigar.jpg


日本の公式サイト
IMDbさん

投稿者 kove : 09:40 PM | コメ(0) | m・映画メモ部

September 14, 2005

カッコイイおばはんになるための準備。

買い物から帰って、駐車スペースに物凄いびったりに車を入れ、両手に荷物を持ってたので、
足でドアを蹴って開けたワタクシ。

俺、カッコイイ!

なんか、今のカッコよかったよ、ワタクシ。

というわけで、ワタクシ決心いたしました。

これからは、ワタクシ、
カッコイイおばはんを目指します。



いくら、無意味に髪を伸ばしても、
いくら、無意味にアンチエイジング化粧品を塗っても、
いくら、斜め掛けバッグに缶バッチをつけても、
いくら、若いコが好むようなバンドを大音量で聞いてても、
いくら、ぴっちーな半端丈ジーンズを履いても、
いくら、バンドテーシャッツを着ても、
いくら、南の島で、血迷ってぶっ壊れたジーンズを買っても、
そして、それを帰国してから平気で履いても、

すでに、口元に猿ジワくっきりのおばはんであるという事実は、曲げようがないのである。

じゃ、おばはんになってしまった今後の人生、どうやって生きていけばいいのか?

ということで、独自の観点から、カッコイイおばはんを目指して生きていこうかと。

間違っても、“素敵な女性(イメージ・黒木瞳)”とか、“格好イイ女(イメージ・浅野温子(古っ!))”とかじゃないんですよ。
そんなしゃらくせぇもんには絶対なりたくないですから。

・・・てか、なれませんから。(半泣きで。)

今後、カッコイイおばはんっぽい行動やしぐさ、そしてもちろん、お洋服等も、独自の観点で研究、探求していきたいと思ってます。

例えばどんなんだってか?

だから、
買い物から帰って、駐車スペースに物凄いびったりに車を入れ、両手に荷物を持ってたので、足でドアを蹴って開けたり
すんですよ。

想像してもごらんなさいよ・・・・

え?
なに?
聞こえないってば。
は?ちっとも、カッコよくないってか。

だから言ってんじゃないのよ、
“独自の観点で”
って。

投稿者 kove : 01:39 PM | コメ(0) | a・雑記

September 12, 2005

目から血。

やったよ・・・
やっぱ、やれば出来る子だったよ。

昨日の晩から血眼でやったよ。

だからって、これから更新されるかどうかは不明だよ。

自分的には、「image」んところが、一番お気に入りだよ。
サイトを作り始めて、早幾年、初めて、こんな風に背景を使ったよ。


寝る。



それにしても、permalink って、なんだろう・・・?

パーマの人?

投稿者 kove : 11:30 PM | コメ(0) | a・雑記

September 11, 2005

「奥さまは魔女」/Bewitched

witched.jpg

本日ワタクシ、「ニコマンはヒツジ年(42年会)」でした。

ニコマン・・・



あ、そうそう、ご一緒した美人OLが、帰りの車中で言い出して驚いたのですが、
期せずして、今日はみんな、ヒツジ年の日でした。

ニコマン
ウィル・フェレル

あたしと美人OLは、1979年生まれですけどね。

って、なんでそんなところで、微妙に嘘を・・・

で、映画のみどころは、ウィル・フェレルでした。

いつも言ってますけどね、何でもかんでもニコマンにやらせちゃダメだってことですよ。

つーか、コレは、ニコマンありきの企画だったかな?

でもそれだったら、ニコマンに、もっとこう、な に か し らもうひとがんばりして欲しかったです。

脱ぐとか。


それは、絶対違うけど。

投稿者 kove : 12:53 AM | コメ(0) | トラ(0) | d・映画メモ部まであと一歩

September 09, 2005

「一週間ハワイ」 山下マヌー

えー、自己申告でハワイ好きのワタクシですが、実はまだ3回しかハワイに行ったことはありません。
しかし、誰がなんと言おうとも、心はハワイアン。
そんなワタクシ、北国にいるときも、イメトレは欠かせません。
たとえ、渡航予定が一年先でも、良さそうなハワイ本を見れば、手に取らずにおられませんってんだ。
で、ずっと気になりつつ、近所のツターヤさんにも、ゲーオさんにも無くて、手に取れなかった、
←コレ、ついに入手。いえ~い。

「一週間ハワイ」 山下マヌーさん著

ちょっと、奥さん、↑クリックしてデカくして見て下さいよ。
素敵過ぎ。
書店に並んでる時は、こんな感じなんですけど、帯を取ったら、あら、びっくり。
もー、頬ずりしたくなるほどプリチーじゃないのよ。

あまりの素敵プリチーぶりに、思わず、
“素敵キャフェー(一人じゃ行けない。)で、ゆったりとした気分(そんな気分体験したこと無い。)で、
読みふけりたくなる”
ってもんですよ。



内容は、

“なんにもしないとあっという間。何かしようと思えばけっこうできる。微妙な長さの1週間を活かすも殺すも自分次第。野性のサメにも会えるし、海で野性のイルカと泳げたりもする。裏ハワイの秘密のビーチの隠れ家を確保できる。ローカルサイドの隠れ名店にも行けるし、朝の4時まで飲んで騒ぐことだってもちろんできる。しかもこれ、全部オアフ島で。「1週間でもいろいろできるんだ!」と実感できる一冊。次のハワイの可能性を、グンと広げる「1週間ハワイ」。”(帯裏より。)

ってなもんだ。

まだ最後まで読んでないんですけど、読み進むのがもったいないくらい楽しいですよ。

でもね、コレ、ハワイというところにいったことが無い人が読むのと、一度でもいったことのある人では、読んでる印象が多分、かなり違うような気がする。

一度でもハワイに足を踏み入れたことがある人は、あの日差しの眩しさとか、乾いて暖かい風とか、アスファルトの上に一層砂が被ってる歩道とかを想像しながらワクワク出来るし。
行った事なんか無い裏オアフの町並みだって、行った事あるような気にさせる。

んで、まだハワイという場所を体験したことが無い人は、すべて、自分の体験に持ってるハワイ以外の風景で想像する。
そして、ワクワクする。
(そして、絶対、行きたくなる。)

どちらの方にも、ワタクシ、激オススメしちゃるー


投稿者 kove : 12:50 PM | コメ(0) | トラ(26) | a・雑記

ニコマン。

ワタクシ、昨日、コレに行きそびれて、定価覚悟で行ってみようか・・と思ってましたらね、本日、同居している、
小学二年生くらいの丸くてうるさい小動物の学校で、緊急時引き取り訓練だそうで。

親が通常の下校時間よりも1時間も早く、迎えに行かなくちゃいけないそうで。

最悪や・・・

てなわけで、丸出しキンゼイさん(←勝手にそう思い込んでいる。)も見れず終い。
がくー。

とても38歳には見えない(らしい。いや、見えるだろう、見えないってったって、35~6は、いってるだろう。)、
「ニコマンは魔女なのかも」も見ておきたいんだけどなぁ・・・

ニコマンは魔女。

ニコマン。

2回言ってみた。



突然ですが、ワタクシ、最近のビックリ・ドッキリニュース

“あたしのギャスが、ハンニバル・レクターになるかも。なっちゃうかも!?”

「Behind the Mask」←コレね!
是非なって欲しいような欲しくないような・・・
だって、怖いでしょ?
怖いんでしょ?
色んな物食べちゃったりすんでしょ?(←偏った思い込み。)


“ズラ覚悟で、ボンド志願”

ズラ覚悟ってのは、あくまでもワタクシの意見ですけど。
っていう、自身の新作宣伝のためのリップサービスであって欲しい。
じゃなかったら、おいおい、ざけんなよぉっって感じで。

投稿者 kove : 09:28 AM | コメ(0) | トラ(0) | a・雑記

プリティ・プリンセス2/The Princess Diaries 2: Royal Engagement






投稿者 kove : 09:16 AM | コメ(0) | m・映画メモ部

ボーイ・ミーツ・ラブ/Touch of Pink






投稿者 kove : 09:16 AM | コメ(0) | m・映画メモ部

September 08, 2005

ダイナマイト・グラフティ/Bang, Bang, You're Dead






投稿者 kove : 10:58 AM | コメ(0) | m・映画メモ部

エックス・チーム/The Extreme Team






投稿者 kove : 10:58 AM | コメ(0) | m・映画メモ部

仮面の真実/THE RECKONING






投稿者 kove : 10:57 AM | コメ(0) | m・映画メモ部

クリミナル/Criminal





IMDb

投稿者 kove : 10:57 AM | コメ(0) | m・映画メモ部

最悪だ。

なんでワタクシがこんな時間にこんなん書いてるかってね。

台風ですよ台風。
北海道は、台風の影響をあまり受けないので、毎年、台風の悲しい被害を聞いても、ピンと来ないというか、
ひとごとっぽくしか思えなかったんですけどね。

いや、今回も、只今上陸中の北海道、そんなに酷い被害が出てるわけじゃないし、怖い思いをしたわけでもないし。

でもね、本日、ワタクシが同居している、小学二年生くらいの丸くてうるさい小動物の遠足だったんですよ。
しかし、この天候で、延期。
でも、お弁当は必要。

ああ。

とか思ってたら、朝6時半に、“2時間遅れの10時半登校で。”の連絡網が。

なんだよーもー、弁当作んなくちゃいけないのに、2時間も多く家にいるのかよー
っていうか、6時半て、まだまだ熟睡時間だっちゅーのーー

6時半に起こされて、まだお弁当作るには早すぎるし。

そんなわけで、こんな時間にこんなん書いてるわけですよ。

あーあ・・・今日は、コレのラストチャンスだったのになぁ。

こんなことで、台風を実感するなんて・・・

こんなことで実感したとか言ってたらはたかれるか。

てへ~

投稿者 kove : 07:03 AM | コメ(0) | a・雑記

September 07, 2005

GAPのお兄ちゃん。

いやね、コレを聞きまくってんですけどね、やぱ、村津兄さんのの「One Love」がダントツに良いわけですよ。

なんなら、コレに参加してる中の誰のファンでもない人5000人を対象に、出口調査して欲しいくらいです。
どこの出口で調査すればいいのか、わかんないですけど。
多分、95%くらいの人が、“3曲目が一番良い”に○つけると思うんですよ。
とか言いながら、gap01.jpg←この顔可愛いよね~

と思ったら、ココの(あたしの中での、)可愛いコちゃん、Brandon Boydじゃないのよー
しかも、歌ってんのは、コステロさんの「Alison」だもの。
この声で、「Alison」歌われちゃっちゃー、もー、おばちゃん、色んな所から色んな・・・(自粛。)
こんなんばっかし歌ってるソロアルバムとか出してくれないかなぁ・・・

関係ないけど、コノ人、小椋冬美先生の描く美男子の実写版だよなーと、ずっと思ってたんだけど、そう思わんか?
んん?(誰に問いただしてるんだよ。)
ほら、顔が長くて、口がでかくて、タレ目。
なー。(だから、誰に・・・)

話がズレまくったけども、実はこっからが今日の本題。
しかも、長いし、全編にわたってわかりずらいよ。



それは、先日、このCDを貰いに行った時のこと。

適当に見繕ったジーンズを持って、店員のお姉ちゃんと試着室へ。
ちょっとサイズがデカかったので、違うサイズを持ってきてもらうように頼んだところ、持ってきてくれたのは、
若いお兄ちゃん

うはー、しかも、少女マンガで主人公のウジウジした女子惚れられるもの静かな男子元気な男子の、
元気な方って感じの、可愛いお兄ちゃんよっ!

ワタクシ、思わず、瞬時に、ウジウジした主人公の女子になりきってみようかと思ったわよ。
顔がオバハンなので、やめたけどね。

試着室から出たウジウジしてないワタクシを待っていたかのように(妄想。)、可愛い笑顔のお兄ちゃんが、例のバッチを勧めてくれてるよ。

速攻で、ダブル兄さんバッチを選んだワタクシに、お兄ちゃんが、
“あ!”
と、小さく声出したのを、おばちゃんは聞き逃さないわよっ
見ると、おにいちゃんの胸元にも、兄さんバッチが。
ワタクシ、顔のニヤケを隠せませんでしたよ。

んで、お兄ちゃんにお会計も、してもらったのよ。

ほしたら、カードの受け取り方といい、駐車券を機械に通す時の脚の格好といい、ナイス過ぎ。

名前を確認してこなかったのが悔やまれるわ・・・。

そだ、aaronにしよう。
ワタクシの中で、彼は今日からaaronよ。

本名は、もちろん、吾妻一郎。

バイトするか、バイト。

年齢制限で引っかかるか。

なんつっても、あと12年で還暦だし・・・

って、誰が、あと12年で還暦やねーーんっ(私信。)

もーーー(私信。)

追記・
“吾妻一郎って誰ですか?”という質問メールは、もちろん、受け付けません。
どうしても知りたい場合、過去ログ全部読んでみるとか。
隅々まで読んでみるとか。

時間の無駄だと思うけど。

てへ~

投稿者 kove : 04:55 PM | コメ(0) | a・雑記

September 05, 2005

GAPの村津兄さん。

のりおちゃんや、某コミュの兄さんファンの方が噂しているのを聞いて、その存在は知ってましたが、
まさか、米国のみならず、ジャパンのGAPさんでも、そんな素敵キャンペーン開催中とは、ちーとも知らなかったワタクシ。
しかし、昨晩、kazukoさんに教えていただいて、夜が明けるのももどかしく、早速行って来ましたよ!
貰ってきましたよ!!
Dsc01483.jpg ←GAPさんで、ほんのいくらか買い物すると(←誰に対しての言い訳がましさだ。)もらえる、オリジナルCDと、
なんと、太っ腹、ジーンズを試着するだけでもらえる
缶バッチ。
缶バッチは、色んな組み合わせで2個付いてるんだけど、
ワタクシ、迷わず、ダブル兄さんですよ。
←クリックで、デカ。
カラダ改造に成功したらしい兄さん、自慢の腹部をチラ見せですよ。 まったくもう。

あ、ダブルだけど、クレとか言われてもあげませんからね。
ダブル兄さんで、装着するわけですよ。
どこに装着するって、もちろん、



diary3_26.jpg←コレの横にですよ。

kazukoさん、ありがとうございました☆

投稿者 kove : 08:49 PM | コメ(0) | a・雑記

September 04, 2005

***お知らせ***

皆様からいただくメールアドレスである、ヤフーさんの方に、異常に迷惑エロメールが来るので、フィルター機能というのを使って、変な語句を含むものは、即、ゴミ箱行きになるように設定しておりました。

そしたら、“info”が含まれている、エロメールじゃないメールも、ゴミ箱行きになってました。
ゴミ箱行きになって1日たつと、削除されるらしいのですが、ワタクシ、まめにゴミ箱まではチェックしておりませんでした。

もし、“メールしたのに、お返事来ないわ、ぷんすか!”とか思ってる方がいらっしゃいましたら、ご面倒でもお知らせいただけると嬉しいです。

ほんと、いつもながら、間抜けですみません。

よろぴく☆

投稿者 kove : 09:54 AM | コメ(0) | a・雑記

そんな大声で言わなくても。

えー、本日、チャチャイ様と娘が、芋ほりに出かけました。
只今、一人ぽっちでございます。
いえーい。

さて、この夏、猛暑の続いた札幌地方ですが、昨日辺りから、空気が秋っぽくなってまいりました。

そんな本日の一曲目は、コレで、気持ちを盛り上げます。

何の気持ちを盛り上げるんだってか?

一人ぽっちの休日気分を盛り上げるわけですよ。

盛り上げてどうするってか?

そうねぇ・・・最近、体内に不足してる、胸キュン青春モノのDVDでも見ようかな。

でも、なかなかそういうのって、最近無いのよねぇ。
無さ過ぎで、この前なんて、コレ見て、もきゅもきゅしちゃった自分が、なんだか情けなかったもん。

あー、なんかこう、きゅーーっと来るモノなんかないかしらねぇ・・・

あ!

いいもの思いついた!


昼寝だよ、ひ・る・ね。


正確には、眠りに入るまでの脳内妄想ね。


結局、寝るんかい・・・

投稿者 kove : 09:13 AM | コメ(0) | a・雑記

そら、しょうがないよ。

いやね、なんか放置しちゃってますけどね。
別に、ワタクシの趣味でやってるもんですからね、放置しょうがどうしようが、別にいいんですけどね。

眠いんですよ。

もーね、なんか間違ってんじゃないかっちゅーくらいに、眠いんですよ。

多分、南の島のアバクロで身ごもった(妄想)せいだとは思うんですけどね。
こないだも、素敵マダムの第一子出産のお見舞いに行ったときも、超めんこいコッコ抱っこさせてもらいながら、
母乳だだ漏れだったし。
多分、来年の春あたりには、金髪ブルーアイズのめっちゃめんこい男子を産んじゃうと思うんですよ。(妄想)

なんつーくだらない事を言いながら、



寝ます。

やぱ、寝るんかいぃー

寝るよ。

投稿者 kove : 12:24 AM | コメ(0) | a・雑記

今週の次男。

ワタクシ、次男大注目なワケですが、いやー、今週も良かったねー、次男。

David02.jpg 
↑出会い系サイト?の相手とお楽しみ中の次男。
しかし、プロフィール聞かれて、

“188センチ86キロ”て!
“24センチ”て!!
“プロボクサー”て!!

嘘はいかんよ、嘘は。

そして、今週も、踊ってたね~
しかも、今週は、歌ってたね~
David03.jpg がおー


もー、大好き。

投稿者 kove : 12:10 AM | コメ(0) | f・血迷い部