« November 2004 | メイン | January 2005 »

December 29, 2004

「ドーソンズ・クリーク」最終シーズン

Dawson01.jpg「ドーソンズ・クリーク」最終シーズンが、
新年1月4日から、スタートぉぉっ!
もー、絶対見逃せないわ!
ふんがーな勢いで。
たとえ、誰も見てなかろうが(そんなことはない・・・はず。)、おばちゃんだけは、ドーソンの散りぎわを見届けるのよっ

シリーズファイナルとなる、今シーズン、本国では、2002年の秋から2003年の春まで放送されてたもの。
とっくに、結末はわかってるけど、おばちゃん、堪えたわ、珍しくネタバレを我慢してたのよ。

でも、ちらーっと、WOWOWさんの“第6シーズンみどころ”なんてーのを見ちゃったら、いや~ん、最後までヤキモキさせてくれそうな展開で、おばちゃん、見る前から身悶えまくり。

とりあえず、ワタクシ的みどころは、
jensenackles.jpg




ジェンがキャンパスで出会うらしい、CJ役の
Jensen Ackles
とか、


SebastianSpence.jpg


ジャックと何やらあるらしい、ハンサムな教授役の
Sebastian Spence
とか、
(←この画像は、かなり若い頃のものと思われるけど、キレイなので。)


とか。

そして、聞かれてないけど、ワタクシがレギュラー陣以外でお気に入りだったキャラ、
henry.jpg DavidMonahan.jpg dekachikubi.jpg
   ヘンリー           トビー           デカ乳首

なんとなく、シーズン終わりで去って行ったこの三人。
ああ、トビーの眼鏡装着画像が見つけられなくて残念無念。


という感じで、一人でなんぼでも盛り上がれるのが、「ドーソンズ・クリーク」。

っていうか、一人でしか盛り上がりにくいといった方が正解か・・・
あうあう。

投稿者 kove : 11:25 AM | コメ(0) | c・覚え書き

December 27, 2004

ゲイリー

MattO'Leary03.jpgやっぱ、ゲイリーっすよ、ゲイリー
え?ゲイリーって誰ってか。
「スパイ・キッズ2」っすよっ

今更感もりもりだけど、関係無し。
コレ、初めて見た時、拾い喰わなかったけど、本日、娘と鑑賞して、ゲイリーで大盛り上がりだったし。
やっぱ、ゲイリーってことで。(←?)
(↑15歳くらい?)
MattO'Leary04.jpg


この前、TVで見た、「ママの彼氏はバンパイア」とかっつーディズニー映画(・・・あ。)
でも、めさめさ可愛かったのよ!
(←13歳くらい?)


で、そろそろ17歳くらいだし、いい感じになってっかなー、何やってっかなーって、おばちゃん、気になりまくりだわよ。

そしたら、あーた、
アン・ハサウェイが脱ぎまくりだの何だのっちゅー青春問題作「Havoc」(アチラでも未だ未公開)
とか、
MattO'Leary06.jpg

Joseph Gordon-Levittくんや、Lukas Haas共演の、
これまた、青春ミステリー「Brick」
とか、出ちょるじゃないのよっ
んで、この青春ミステリー(ホントか?)「Brick」の方は、
2005年のサンダンスにてコンペ出品されるそうで。
ちなみに「Brick」のゲイリー(違。)は、
←こんな感じ。
いや~ん、だめよぉぉタバコは、20歳を過ぎてからよぉぉん。





でも、役名は、The Brain で、
←こんな眼鏡使用。
(クリックででかサービス。)
うは~~

なんでもいい、問題作とか、そういうんじゃなくていいから、こっちで見られるのに出てくれ。
頼む。
金なら出す。
チャチャイが。
なんんつって。

投稿者 kove : 11:27 AM | コメ(0) | b・拾い喰い

December 25, 2004

jeffくんのばいばい。

jeff.gif
あ、口、開いてる♡

も一回ばいばいする。

投稿者 kove : 11:33 AM | コメ(0) | トラ(0) | f・血迷い部

「Christmas with the Kranks」

christmaswiththekranks2.jpg
米でただ今公開中の、
「Christmas with the Kranks」

ジョン・グリシャムの小説「Skipping Christmas」の映画化で、ティム・アレンとジェイミー・リー・カーティスの夫婦が、クリスマスを無視しようとしたところから始まるコメディだそうで。

正直、ジェイミー・リー・カーティスの聖子ちゃんカットくらいにしか興味なかったんですけど。
たまたま見た、コレのドイツ版のポスターで、おおっ!と。

christmaswiththekranks.jpg




←コレがドイツ版。

ほら、ね!
ほらほらーーっ
ね、ね、ね!


christmaswiththekranks_2.jpg


拡大。

誰ぇーっ
その、カワユイへのじぐちの僕ちゃんってば、誰なのぉーーっ





Lyndon Smithくん・・・だと思う。
(←クリックで、でかサービス。
 注・相当来ますよ。)

もきゅ~ん

役柄的には、こんな感じ。(左端。)

・・・あ、あれ?
ヤヴァイですか・・・あたし。

投稿者 kove : 11:29 AM | コメ(0) | トラ(0) | b・拾い喰い

December 24, 2004

「Ice Princess」

IcePrincess01.jpg
デズニーさんが、バフィーの妹・ドーン(Michelle Trachtenberg)主演で、
フィギュアスケートの映画を作ってくれるそうで!

内容は、

“成績優勝で冴えない子が、フィギュアスケートで夢を掴む!”

・・・みたいな。
まさに、シンデレラストーリ~
なんつっても題名に、Princess付いちゃってますから。


主人公の母役が、姉ジョンキュー
主人公の友達のお母さんで、コーチ役がサマンサ@SATC
主人公の友達のお兄ちゃんが、

TrevorBlumas01.jpg


Trevor Blumasくんだそうで。

・・・・・弱っ

なんだよ、知らないよ、こんなやつ・・・。

と思って、おばちゃん軽く調べましたらね、いやー、なんだかもう、塩っ辛っ!

全然知りたくも無いような情報で、おばちゃん喉カラッカラですよ。
(ええっ!?ヘイデンってば、そんな、まさか、うっそーーん・・・とか、そんな感じ。)

でも、ワタクシフィギュアスケートってだけで、ワクワクなので、主人公の彼氏君がしょぼくても、 あっち系でも。いや、むしろその方が期待度激高。

来年の4月公開予定。
トレーラーには、なんと、ミシェル・クワンの姿も見られます!

・・・って、そんなことで喜ぶのって、ワタクシだけですか・・・。

投稿者 kove : 11:49 AM | コメ(0) | トラ(0) | c・覚え書き

「GOAL!」

gorl.jpg
ちょっと前に、ベッカメさん他、レアル・マドリードの選手が出演するてーことで、日本のニュースでもわっさり取り上げられていたんですね。
ベッカメさんって名前が出てるだけで、全然チェックしてなかったけど、テノッチ(違。)主演のサッカー映画、
「GOAL!」

サイト、全然中身無いけど、テノッチ(違。)のユニフォーム姿が見られますよっ
しかも、キャストのところに、Stellanおじさんの名前あるじゃないっすか。
コーチ?コーチ??
 
しかし、だいーぶ前に、
“テノッチ(違。)とガエル・ガルガルくんがサッカー映画で共演!”
って話題があったような気がするんですけど、コレのことなのかな。
ガエル君は出ないことになっちゃってー事なのか。
がっくす。


(←耐え切れず、公式サイトから、ちょっぱって来た、
ニューカッスル・テノッチ(違。)
クリックででかサービス。)


この「GOAL!」、テノッチ(違。)扮する南米の若者がイングランドのニューカッスルへと移籍するっちゅう1作目から始まり、全3部作になるそうで。
3作目は、2006年のFIFAワールドカップ・ドイツ大会が舞台になる模様。

てーことは何かい?試合の行方が映画の内容になるってーこともありなのかい?
3作全部に出演するベッカメさんとかジダーンさんなんかが、代表もれしたりなんかした場合はどうなるんだい?

ってそんなことあたしが気にすることじゃないか。
あたしは、テノッチ(違。)が、1作目で嫌になっちゃって、2作目から違う奴に役が変わったりするほうが怖いわ。
うわ、あながち、無い話じゃないような・・・

投稿者 kove : 11:47 AM | コメ(0) | トラ(0) | c・覚え書き

December 20, 2004

「ロング・エンゲージメント」

VERYLONGENGAGEMENT.jpg

映画館のチラシでびっくり。
あらー、コレ、来るんだー

しかも、札幌でも、でっかいトコ2箇所決定してるしー

正直、来ねぇだろうなぁと思ってたけど、よーく見たらコレ、主演がアメリちゃん(違。)ってだけじゃなくて、監督さんも「アメリちゃん」の監督さんなのね。


サイト、ぜんっぜん出来てないけど。
2005年陽春か。“陽春”っていつ?2月はじめくらい?

アメリちゃん(違。)だろうが絶対見る!
ギャスパーくんのために。

しかし、主演がアメリちゃん(違。)ってだけでも不安なのに、チラシ裏の紹介文で、さらに・・・。

“マチルド(アメリちゃん(違。))は不思議な愛の直感によってミステリーを解明していく・・・”

不思議な愛の直感・・・

げっ
また不思議ちゃんっ!?

投稿者 kove : 01:39 PM | コメ(0) | トラ(0) | c・覚え書き

「セルラー」

cellular.jpg


かなーーり昔に拾ってすーーっかり忘れてた、
「セルラー」(原題・「Cellular」)、来るんだねー
とりあえず、ウエルコメ~

なんで拾ったのかもすっかり忘れてたけど、パソ内拾い物検索(そんな機能は無い。)で、

cellular01.jpg
↑こんなものが。

Chris Evansくんだそうで。

このクリスくんが、キム(・ベイシンガー)姐さんと、ひょんなことから、あんなんでこんなんで・・・

そんなことよりも、うわっ
こ、こ、コレなんだーっ

←クリックで、でかサービス。

・・・・サービス・・・かな・・・
野球部員、夏が終わって引退後(要するに、必至に髪伸ばし中。)みたいな坊主頭だし。
手のひら、開いちゃってるし。
良く見たら、片足上がっちゃってるし。

正直、ワタクシ的に、サービスなのかどうなのか、判断に迷うところの、

「Fantastic Four」(←軽く衝撃画像ゆえ、こういった形で。)

ファ・・ファ・・ファンタス・・・ティッ・・・ク。

すっかり「セルラー」から話逸れましたが、、恋の町札幌にも2月末に来るようで。
正直、見るかどうかは迷うところ・・・

もー、色んなコト迷いっぱなし。

投稿者 kove : 11:53 AM | コメ(0) | トラ(0) | b・拾い喰い

プライアー様のばいばい。(激重)

prior01.gif
ああ、はなぢ。

も一回ばいばいして欲しい・・・

投稿者 kove : 11:51 AM | コメ(0) | トラ(0) | f・血迷い部

December 18, 2004

Ashleyだか、Mary-Kateだかのモデル彼氏!

世界的に大人気、ワタクシもほぼ、毎日楽しませていただいてるABC振興会さんで昨日(12月16日付け)取り上げられてた、“Ashleyだか、Mary-Kateだかの(ちゃんとメアリー・ケイトって書いてあります。)今の彼氏はイケメンモデル”というネタ。
ABCさんでは、このイケメンモデルくんの画像が、サングラス装着写真だったので、異常に気になって、ワタクシ旅に出てみました。

言うなれば、人のふんどしで相撲を取ってみた
ま、ABCさんくらいビッグなふんどしだったら、あたしが勝手に巻かせていただいても、いいかなーと、勝手な言い分で。

そしたら、ちょっと、奥さん、まじイケメンじゃないのよーっ

karlLindman02.jpg


Karl Lindmanくんだそうで。

ザ・モデル

いや、なんとなくつぶやいてみたかっただけ。


↑クリックで、でかサービス。
っていうか、ちょっと鼻でかサービス。
・・・なんだよ、その、鼻でかサービスって。>自分。

そしたら、あーた、旅でめぐり合った、こんなサイト(怪しい・・・)の、こんな催し(ますます怪しい・・・)で、彼、第二位ですってよ!

いわば、
世界第二位。
ざっと見たところ、世界第一位よりも、おばちゃん的には、第二位の方が好きだわ。

あ~楽しい旅だった~
それしにして、いいなぁ、Ashleyだか、Mary-Kateだか。
(だから、ちゃんとメアリー・ケイトって書いてあるから。>自分。)

投稿者 kove : 01:41 PM | コメ(0) | トラ(0) | b・拾い喰い

December 17, 2004

「エンジェルス・イン・アメリカ」再び。

何だかんだ言いながら、1週目2週目と、見ました、
「エンジェルス・イン・アメリカ」
エマ・トンプソンの、その眉毛の内容を述べよメイクとか、アル・パチーノさんの、死神?死神なの!?な顔面とか、見所たっぷりで、明日(12月18日)、ついに完結ですよ。

正直、ワタクシ、付いて行けてるのかどうか自分でも良く分かりませんけど、明日も間違いなく見ます。
とりあえず、予約録画バッチリです。

付いて行けてるのかどうか自分でもわからないのに、何故こんなに真剣になってるのか・・・

それは、←この 薄らハg・・・ 人じゃなくて、

JustinKirk01

←この人!
プライヤー役のJustin Kirkさん。

この人のにじみ出してると言うか、漂わせてると言うか、匂いたたせてるオネエ感が、堪らなくて、二週とも見終えた後、この人のシーンだけ、も一回見ちゃうくらい。
決して、局部丸出しサービスありだからじゃありませんよ!


プライヤーは、エイズを発病しーの、恋人に去られーので、かなり激情的な場面が多いんだけど、なんだろう・・・、“上品さを失わない”って言うと、かえってなんだか安っぽいかな。
そだ、“安っぽくない”ところが、すげー魅力的。

たまに、この人に似てる?と思ったら、うわっこの人にも似てる!?

なんて、コイツの魅力は、見た目じゃないわ、なんて思ってたら、いや~ん、このヨレっとした感じ
うひーー堪らん

JustinKirk06.jpg







←こんな素敵画像なんかあったりして。





↑こんな素敵画像(クリックで、でかサービス)なんて、前髪フェチ垂涎。

今後の出演作ラインナップには、こんなんありーので、期待度急上昇。

というわけで、明日の夜9:30は、お茶の間で全員正座!
WOWOWユーザーでない人は、正座して、とりあえず、“あー、今頃やってるなー”な、気配だけ感じてください。

投稿者 kove : 01:44 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

December 16, 2004

「ラブ in ローマ」

WHENINROME.jpg

Ashleyだか、Mary-Kateだかの相手役だった男子が、めちゃ可愛くて、めろーんだった、
オルセン姉妹映画のDVDが1月21日に3,129円(税込) で、出る!
コチラ

あまぞーんさんなら、たったの2,503円!(税込)

誰も買わないか・・・。
喜んだのあたしだけか・・・。
あたしも、買わないしな。

でも、ほら、


↑こんなんが、


↑こんなんよ!

しかも、他にも可愛い若男子が、てんこ盛り・・・
だったような気がする。

もー、見るしかないでしょーっ

・・・。
見るしかないの、あたしだけか・・・。

投稿者 kove : 01:46 PM | コメ(0) | c・覚え書き

December 14, 2004

「Exorcist: The Beginning」Directed by Paul Schrader



予てから、DVD発売などの噂が上がっていた、ポール・シュレーダー監督版の「Exorcist: The Beginning」ですが、来年、アメリカ国内で、限定公開されるらしいですよ!

allcinema ONLINEさんの記事
Dark Horizonsさんの記事


どうやら、ファンの間では、すでに公開された、レニー・ハーリン監督版の評判があまりよろしくない模様。
“こんなん、シリーズとして認められるがぁっ”な勢いらしいです。
(多分。)

その評判が関係してるのかどうかは、分かりませんけど、ポール・シュレイダー監督は、すでに、2005年の公開に向けて、ポスト・プロダクションに入っているらしいです。

しかし、題名は一体どんなことになっちゃうんだか?
以前、comingsoon.netさんには、
「Exorcist: The "New" Beginning」なんてーので、上がってたこともありますが・・・
(今は、消えてる。)

ガブの仕事が無駄にならなかったのは、非常に喜ばしいんですけど、2005年に公開するってーこたぁ、DVD発売は、そのもっと後だってー事ですよね。
むーん・・・
でも、あちらで公開されて、ちょっと当たったりなんかすれば、日本版DVDもちゃんと出してもらえる可能性大ってー事ですよね。
むーん・・・

望みを捨てずに、ちまちまと集めたガブ画像なんてーのも、もしよろしければ、コチラのimageページ、一番下の方で、お楽しみください。

もちろん、余計なお世話部所属。

投稿者 kove : 01:48 PM | コメ(0) | c・覚え書き

December 10, 2004

「アメリカン・アウトロー」の男子。

AmericanOutlaws.jpg


今更感もりもりですが、拾っちゃいましたよ!
喰っちゃいましたよ!!

この人も、めっちゃ素敵だったし、この子なんてもう、
もきゅ~んなんだけど、違うんだな。

あ、コイツでないことは、モチロンのこと。

ほんじゃ、誰かっちゅーとね・・・


←この子。
(クリックで、でかサービス)

誰ーーっ
あなた、誰なのーーっ

IMDbさんのキャストのページ必至の捜索で、多分、この子だろうと。

Boy Soldier

・・・。

しかも、出演作コレだけ?

かなり捜索したけど、全然結果出ず。
↑の画像も、血迷いキャプチャ部さんより。(自分だろ。)

コレ、見た方もいらっしゃると思いますが、全然覚えてないでしょう。
コリン・ファレルにお尻蹴られながら、逃げてく僕ちゃんなんですけどね。

AmericanOutlaws02.jpg
↑カワユイお尻を蹴られて逃げる僕ちゃん。
画像は血迷いキャプチャ部さんより。(だから、自分だろ、それ。)

多分、テキサス(ロケ先)で拾われただけなんだろうなぁ・・・
セリフ無かったしなぁ・・・
もう逢えないだろうなぁ・・・

空しい拾い喰い。

投稿者 kove : 01:49 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

December 07, 2004

「ベルリンフィルと子どもたち」

RHYTHMISIT.gif

12月4日から公開されている、
「ベルリンフィルと子どもたち」
(原題・「Rhythm is It!」)

TVの映画番組で紹介されてたんですけど、なんだかその短い映像を見てるだけで、胸がワクワクします。

“「子供たちに、もっとクラシックの楽しさを感じてもらいたい」それはサー・サイモン・ラトルの呼び掛けから始まった。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者そして芸術監督に就任したラトルは新たな活動として「教育プロジェクト」を発足し、その一環で子供たちがバレエ曲を踊る「ダンスプロジェクト」を始動させる。
出身国や文化の異なる250名の子供たちが6週間に及ぶ猛練習を経て、ベルリン・アリーナの大舞台に挑んだ!それまでクラシックに全く縁がなく練習にも身が入らなかった子どもたちが、振付師ロイストン・マルドゥームの熱い指導のもと、20世紀を代表するバレエ音楽《春の祭典》の強烈なリズムと一体になり、舞台の上で今まで探せなかった「自分」を見つけて行く--!
2004年2月ベルリン映画祭のワールドプレミアで、観客を熱狂と感動の渦に巻き込んだドキュメンタリー”

だそうで。
コチラより。)

その短い映像を、ワタクシの中のもう一人のワタクシが目を皿のようにして見ていたのですが、どうやら、そんなに可愛い子は見つけられず。

しかーし!
ダンスグループのレッスン場面で映った男子たちには、なにやら、ニオイを感じます。(ニオイって、臭いニオイじゃないよ!)
もー、軽くいや~ん♡って感じで。
RHYTHMISIT1.jpg
↑こんなんとか、もう・・・

はいすみません。

でも、ワタクシの頭の中には、コレが、浮かびまくり・・・
(ところで、コレのDVDは出ないんだろうか・・・)

札幌にも、来年1月29日にスガイ札幌劇場さんにやって来る。
ウエルコメ~

投稿者 kove : 03:59 PM | コメ(0) | c・覚え書き

キャンプ! スペシャル・エディション

camp_dvd.jpg

ばんざーい!
ついに待ち焦がれた、
「CAMP」が、DVDで登場ですよ!
来年2月11日に、定価4935円で、発売決定。
高っ!
でも、あまぞーんさんなら、20%オフの3948円!!
さぁ、やられた君も、イカレタ君も、あまぞーんさんへ急げっ
いや、急ぐことは無いけども。
(↑コレはアチラ版パッケージ。)

恥ずかしながら、ワタクシのこんな風にワクドキで、こんな風なヤラレぶりも、合わせてお楽しみください。

余計なお世話部所属。

投稿者 kove : 01:52 PM | コメ(0) | c・覚え書き

「クール・ボーダーズ」

GRIND.jpg


ずっと、見たい見たいと思い続けていた
「Grind」が、ようやく発売

邦題「クール・ボーダーズ」て。
コレと紛らわし過ぎーっ
しかも、どっちもジェイソン・ロンドン出てるしーっ



この、「クール・ボーダー」、ジェイソン・ロンドンの他に、
TexasChainsaw.jpg



見に行こうか行くまいか、最後まで迷わせ、発売後も借りようか借りまいか、
いまだにワタクシを悩ませるコレに出てる、
Mike Vogel(画像は、「テキサス・チェーンソー」より)とか、


AdamBrody.jpg



つい先日見た、2004 Teen Choice Award
(略して“ティンチョアワー)で、なんだかもう、一番、素敵可愛いかった、
Adam Brody(画像は、「ティンチョアワー」より)とか、


あと、「ラットレース」でセスのバカっ可愛い弟だったVince Vielufとか、
いつまで経っても消息不明のコレで、ガブの美兄弟をやる、Jake Muxworthyおまけ参考画像)とかとかー

来年1月21日、待ちきれねぇ~

気持ち先走り部所属。

投稿者 kove : 01:50 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

December 02, 2004

「Ocean's Twelve」

OceansTwelve.jpg

アチラで来週末公開になる、
「Ocean's Twelve」(「Ocean's 12」?)

ワタクシ、1作目が、どうもいまいちノリきれなかったもんで、正直、そう期待もしておりませんでした。

しかーし!
なにげに、あたちのマチューYの出演作を見てて、おお!!

出ちょるの?
コレに、出ちょるのぉっ!?



役名は、

“Backpack Kid”

ばっくぱっくきっど?

きっど?
きっどって、子供?

あたちのマチュー、今年、28歳なんですけど・・・
違うよね、子供って意味じゃないんだよね?

Backpackまでが名前で、kidが苗字?

んなあほなー

んで、とりあえず出演者リストを確認したところ、

・・・下から3番目か。

でも、見に行っちゃうんだろうな。
Backpackさんを確認するために。
あがが。

来年1月公開。
日本語サイトは、コチラ

あ、言っておきますけどね、予告、どんなに目を皿にして見ても、あたちのマチューは、確認できませんよ。
って、そんなのあたしだけか。
あがが。

投稿者 kove : 04:05 PM | コメ(0) | c・覚え書き

続・アナキン。

アナキン。
(←クリックでデカサービス)
キレイだよアナキン。
そんだけなんだけど。
横ワケも、だいぶ馴染んできたね。
って、それは、あたしが見慣れただけか。

早く見てぇ~

投稿者 kove : 04:04 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

「Like Minds」


アネット・ベニングの息子こと、Tom Sturridge くんが、
(←クリックでデカサービス。)
トニ・コレット主演のサイコスリラー
「Like Minds」に出るらしいというニュースあり。

役柄は、
頭がおかしいかもしれない17歳の友人に殺される役
らしい。

あがが。
死んじゃうのか・・・

んで、トニ・コレットは、心理学者。
あと、共演に探偵役で、銀ちゃん(@蒲田行進曲)似の公爵(@ムーラン・ルージュ)こと、Richard Roxburgh


と冷静に共演者なんて説明してますけどね。
ん?
ちょと待てよ・・・


“頭がおかしいかもしれない17歳の友人に殺される役らしい・・・”

・・・・・!!


17歳の友人云々!


というわけで、探し出しました、頭のおかしいかもしれない17歳の友人

EddieRedmayne01.gif

Eddie Redmayneくんだそうで。

あいや~~~~~

こりゃまた、可愛いこちゃんだわーー

ちゃんと調べ切れてないんだけど、どうやら、

去年、ケンブリッジを卒業したとか、Twelfth NightでのViola役とか、The GoatでのBilly役(どちらも舞台)の評判がよろしいとかとか。

この二人が出るんだったら、ある意味、間違いなく良い作品になること間違いなし。
間違いなく間違いなし。


ところで、IMDbさんのEddieくんのページ のTriviaに、“His androdgynous appearance”って書いてあるんですけど、コレ、どういう意味?

彼のandrodgynousな外観?
androdgynous??

んで、androdgynousな外観でゲットしたのが、
EddieRedmayne01.jpg
↑コレらしいんですけどね。

・・・・・・・。

androdgynous=白塗り?

あ、わかった!
androdgynous=頬紅?

おまけ
コチラで、この白塗り+白タイツの舞台の模様が見られます。

・・・・・・・・・・・・・。

とりあえず、さっき言った、
“この二人が出るんだったら、ある意味、間違いなく良い作品になること間違いなし。
間違いなく間違いなし。”

っていうのは、保留と言う事で。
よろぴく☆

投稿者 kove : 04:01 PM | コメ(0) | b・拾い喰い