« October 2004 | メイン | December 2004 »

November 29, 2004

STEREO ART-SHOW

stereo_art.jpg

いよいよ日本でも、今週末12月4日に公開!
「MR.インクレディブル」で、悪キャラを演じる(声だけね。)、ハリウッドいちクールな俳優でお馴染みのジェイソン・リーですが、めっちゃいいタイミングで、彼の主催するSTEREOのアートショーが日本で開催されます。

STEREOのART-SHOWのワールドツアーの一環で、当日は来日するJASON LEEのフォトやアートワーク、などを中心に、STEREOワールドの雰囲気が楽しめるかと思います。

だってさーーっ!!

詳しくは、コチラの記事をどぞ。

いやー、マジで行きたい!
ジェイソンが来ることが決まってる12月3日は、招待客のみとなってるようですが・・・。

この情報、ジェイソンの方で通りすがりのお客様に教えていただいたんですけど、ホント、感謝感ですわ。
やってて良かったと思う瞬間。


お近くにお住まいの方も、そうでない方も、12月4~12日は、
原宿BEAMS「NEWS」に通い詰めろっ!
そして、12月3日は、ジェイソン出待ちで、写真よろしくっ!
サインの宛名は、
“こぶちゃん江”
で、よろしくっ!
・・・切実。

投稿者 kove : 04:06 PM | コメ(0) | c・覚え書き

November 28, 2004

Jason Mraz

j_m.jpgレンタル屋さんで、何かに吸い寄せられるように直感で手に取った、
Jason Mraz「Waiting For My Rocket To Come」

他に5枚ほどレンタルしたんですけど、コレ、
めちゃお気に入りで、聞きまくり。
特に、1曲目から3曲目の展開が、もー、ツボ押されまくりです。
イデデデ。
やっぱ、神様っているなぁ・・・

むー、洋楽ド素人のあたしも、この名前、どっかで聞いたことあるような・・・



jasonm0404.jpg
コイツ、某エロ博士がかなり前に、部屋に連れ込んでたヤツだ!
(←画像、パクった。しかも、ファイル名そのままに。)
良く見たら、めさ、可愛いじゃんっ

んで、オフィシャルサイト見て、うはー


j_m1.jpg
↑こんなんが、ゴロゴロ落ちてるー

もー、サイト入りびたりで、堪能。
Videoんトコなんて、一気鑑賞して、「The Making of...」に身悶えまくり。

顔良し、格好良し、声良し、歌良し。

しかしねぇ、Video見てて思ったことが一つあったり。

眼鏡使用で、キャップかぶってる時、なんとなくアダモ・サンドラー兄さんに似てるような気が・・・いや、それはそれでこれまた可愛かったりすんですけどね。なんで小さい字になってるんですか?とかいう質問メールは受け付けません。

投稿者 kove : 04:07 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

November 27, 2004

「戦争のはじめかた」

buffalosoldiers.jpg

うそっまじでっ!?

“ああ、ガブが、ガブがぁぁぁ~~”
で皆様にもお馴染みの、(きっぱり。)
「戦争のはじめかた」
(原題・Buffalo Soldiers 2001年製作)が、
来んのぉっ!?



“2001年トロント映画祭のワールドプレミア会場を騒然とさせ、全米配給が即決されたが、、その翌日に起こった、「9.11」で事態は急変。異様な方向に高まるナショナリズムから、全米公開は5度も延期。しかし、この映画に描かれることは、「真実」だった・・・アメリカの迷走は今に始まったことではない。時代はパパ・ブッシュに遡り、戦争はこうして始められる・・・”

てな感じで。

ワタクシ、運良くコレ、既に見たんですけど、やっぱちょっとキツかったかも。
かなり毒あると思うし。
後味も、なんちゅーかどうにもこうにも・・・

で、そんなことよりもガブですよ、ガブ。
チラシにも、サイトにも一切名前出てませんけどね、かなり重要なキャラです。

mann106_1.jpg

間違っても、
“タモサ~ン、ソォレ、チガウヨ~~”
でお茶の間でもお馴染みの、ケント・デリカットではない。

隣にいるのは、アンナ・パキンちゃん。
主演は、“たまに美しい”でお馴染みの、ホアキン・フェニックス。
他に、エド・ハリスさんや、スコット・グレンさんが、ググッと深み出してます。(いや、どうだろう・・)

全国順次公開になっているので、お近くに来たらば、ぜひ、「ウエルコメ~☆ガブ~」と手を振りながら、劇場にお運びくださいませ。

しっかし、「戦争のはじめかた」ていう邦題、なんとも気が抜けるっちゅーかなんちゅーか。
「バッファロー・ソルジャー」じゃだめだったのかな・・・

投稿者 kove : 04:11 PM | コメ(0) | c・覚え書き

「Zero Day」

zero_day.jpg

「一番リアルなコロンバインがここにある ゼロ・デイ 」という、なんともムズ痒い題名の新作ビデオを、直感でジャケ借りしてみました。

←これはDVDのジャケットではなくて、あたしが何かを直感したのは、
こんな感じ。

ほしたらね、むっひょ~~

やっぱ、神様っているなぁ・・・




↑主人公の二人。Andre(左)と、Calvin(右)
(クリックでデカサービス。)

で、
zero_day2_1.jpg


Calvin
Calvin Robertsonくんだそうで。

もーね、この子が、どえらい可愛いんですよっっ

あ、ちょっと奥さん、まじですよ、まじまじっっ

だって、あたし、コレ、ちゃんと、最初から最後まで集中して、目を皿のようにして見てたんですけども、あんまり内容覚えてないんですから。

なんちゅーか、例えて言うなら、キタキツネの子供みたいにかわええんですよ。
↑この画像よりも全然かわええんですよぉっ

リアルブロンドらしく、パッと見、わかりませんけど、ヒゲ生えてたりするのも一興。

はぁっはぁっはぁっ

と大興奮なんですが、映画は、どうなんでしょう?
確かに、ラスト付近、学校に行くまでの映像が、全部この二人が撮影したビデオのように作ってるし、ドキュメンタリーっぽさは満点。

しかしいかんせん、Calvinくんの可愛いさで、どうにもこうにも内容に集中できませんでした、あたし。
てへ~

カワイ子ちゃん好きには、オススメの一本。

投稿者 kove : 04:08 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

November 24, 2004

「クルーエル・インテンションズ3」

CruelIntentions3.jpg


レンタルしたDVDに入ってた近日発売の宣伝予告で見た、
「クルーエル・インテンションズ3」で、おお!?

主人公らしい、コイツじゃなくて、その友達っぽい、長金髪の男子。
予告には、チラーっとしか出てこないんだけど、
コイツと思われ。



んで、探したところ、
NathanWetherington.jpg




モ、モノクロマジック?






NathanWetherington2.jpg




ニ、ニット帽マジック?





NathanWetherington1.jpg
・・・。

やっぱマジックだったか。
がくー

っていうかさ、今回の「クルーエル・インテンションズ」は、大学生だよね!?
←コレ、オヤジじゃんっ

12月22日発売か。
確認せねばな。



投稿者 kove : 04:17 PM | コメ(0) | e・ほおぶくろ

「エンジェルス・イン・アメリカ」

Angels_in_America.jpg

WOWOWさんで、12月4日から4週連続で放送される、
「エンジェルス・イン・アメリカ」

コレ、第56回エミー賞で今年最多となる21個にノミネートされ、今年度最多の11部門を受賞してしまったらしい、どえらいTVドラマ。

出演者もスタッフもゴージャスで、お話の内容は、

“AIDS(後天性免疫不全症候群)に生活を一変させられる同性愛者たちとその家族。彼らが繰り広げる苦悩と葛藤、絶望と希望のドラマが、現実と幻想が交錯する奥行き豊かな劇的空間で展開され、政治・人種・宗教などアメリカ社会が抱えた諸問題までもが照射されるヒューマン・ストーリー。”

っつーんだから、なんかもう、見ないとバチでも当たっちゃいそうな勢い。

これで、“いい男さんでも出てたらどうしましょ♡”なんて思ったらば、あらら、
コイツ出ちょるじゃなぁ~い。

PatrickWilson2.jpg


Patrick Wilson
び、微妙だな・・・。
相変わらず(っていうか、コレの方が「アラモ」よりも先みたいだけど。)顔、長いけど。
顔長いって言うか・・・デコ・・・っていうか、生えぎw・・・


PatrickWilson1.jpg


どひーーっ

コレは、自前生えぎw・・・?


と、とりあえず、新作は、コレ
PatrickWilson3.jpg


それ、
くっきりすぎーーっ



投稿者 kove : 04:14 PM | コメ(0) | e・ほおぶくろ

November 19, 2004

モモ。

えー、ワタクシ中で、“モモ”と言えば、
magimel3.jpg


←彼
(「人生は長く静かな川」のブノワ・マジメル)
なんですけどね。

ワタクシ、ふと脳裏をよぎりました。

ブノワ・モモと、コレの主役の子、似てるかも・・・




momo1.jpg
↑ブノワ・モモ。
leschoristes2.jpg
↑「Les Choristes」の Pierre。

ほらーっ

って、一人、ぷっち興奮。

んで、「Les Choristes」の Pierreは、Jean-Baptiste Maunier君だそうで。


←クリックでデカ。
(注・相当来ますよ。)

もひ~~


って、全然、、モモの話じゃなくなってるしな。

投稿者 kove : 04:21 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

ゴズ様来日。

TheNotebookjp.jpg

クリーニング屋さんのTVで、ワイドショー見て、おやや、
来年1月公開のコレのために、ゴズ様来日してたのね。

コチラで、ゆうこりん(誰やねん)メインの動画見れます。
(すぐ消えるみたいだけど。)

しっかし、あたしが見たワイドショーでは、
一回もライアン・ゴズリングって言わなかったんですけど。

主演俳優が、ゆうこりん(おま、誰やねん)に・・・とか、
ゆうこりん(だから、誰やねん)が、主演俳優に・・・”とか。

なんでやーっ
なんで、ゴズ様って言わんのやーーっ

いや、ゴズ様じゃなくていいけど。
ライアン・ゴズリングで良いんだけど。

しかも、このゆうこりん(誰やねん、ムカツクわー)が、グダグダで、見てて恥ずかちーっ

コチラにも、レポされてるんですけど、めちゃめちゃ好意的というか、なんというか・・・

でも、間違いなく、“大歓迎”という感じではなかったぞ。
どっちかっつーと、“そのグダグダぶりに、戸惑いを隠せない”って感じだったぞ。

ゆうこりんだったら、まだ、美香さんの方がいいわ。

だから、ゆうこりんって、誰やねーんっ
何者やねーーーーんっっ

投稿者 kove : 04:20 PM | コメ(0) | c・覚え書き

「小さな恋のメロディー」

MELODY.jpg




コレ今までDVD出てなかったんだー。

買うべきだろうか・・・








MarkLester.jpg

買うべきですね。
間違いなく、買うべきですね。

投稿者 kove : 04:18 PM | コメ(0) | c・覚え書き

November 18, 2004

「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」

MonsieurIbrahimetCoran1.jpg


今週末から日本で公開される、
「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」

じぇんじぇんノー・チェックだったんですけどね、ちらーっと見たクロさんの番組で、おばちゃん、俄然ふんがーな勢い。



MonsieurIbrahimetCoran2.jpg


←主人公のモモ

演じているのは、Pierre Boulangerくん

“老人と少年、イスラムとユダヤ……あらゆる違いを越え、理解しあうモモとイブラヒムの心の交流を描いた感動作。”

らしいんですけどね、いやー、モモですよ、モモ(意味不明。)


んで、件の番組でモモ、インタビューを受けてたんですけどね、いや、Pierre Boulangerくんが。
成長してたんですよ、かなーり。
MonsieurIbrahimetCoran3.jpg

←コレは、2003年のヴェネツィア国際映画祭時。)


この映画を撮影した当時は、14~15歳で(モモは13歳の設定。)現在は、17歳。

もひ~~


んで、来日時インタビューの模様が、
コチラに。

・・・この顔は微妙だけど。

っていうか、ちみ、X-JAPANて・・・
一人、死んでるってことは、知ってるんだろうか・・・
ボーカル、今じゃ、スーパーの前とかで歌ってるのは知ってるんだろうか・・・

いや、どうでもいいけど。

んでも、クロさんの番組では、めちゃかわゆかったです。
ベッドシーン(!)の事を聞かれて、ポッと頬を染めたりなんかして、おばちゃん、もきゅ~んですよ。

公式サイトの上映館情報によると、札幌は、12月18日からだし、もー、絶対見るーっ


あ・・・上映、シアター・キノさんだ。
またかよ・・・

投稿者 kove : 04:23 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

November 15, 2004

「Dandelion」

Dandelion.jpg




今年の東京国際映画祭コンペティションで上映された、
「Dandelion」




Dandelion2.jpg
主役は、
あたしのヴィンセント(だから、いつからだよ。)で、

“10代で今の世界には愛がないと、大人になることをためらっている少年メイソン。ある日ダニーという少女に出会って深い絆を感じた彼は、新しい世界が広がっていくのを感じる。そう、愛はいたるところに在ったのだ。”

ちゅー話らしい。

とりあえず言えることは、あたしのヴィンセントってば、今年25歳になってます。
2年位前に撮影してたとしても、22~23歳にはなってたって事ですね。
いやぁ、奇跡的に若いわぁ。

そしたら、あら、なんと!
あたしのヴィンセントってば、来日してたのねーーっ

で、どっかにもしかしたら、ヘイデンほどではないにしても、記事ないかなぁと探してみたところ・・・


よしみって誰やねんっ

よしみ、相当オイシイです。
読んでて、ものすごっつムカつきます。

・・・でもうらやましい、よしみ・・・。

って、だから、

よしみって誰やねんっっちゅーねんっ


良く見たら、東京国際映画祭のサイト内に、この映画のティーチインの記事がありました。
Dandelion3.jpg

ヴィンセント・カータイザーって誰やねんっ

んもーーっ

・・・も、もしかして、それが正しいのかっ!?

投稿者 kove : 04:27 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

「Dandelion」の男子。

前回の「Dandelion」の旅で、コレの公式サイトのgalleryで、おおっ!?

Dandelion1.jpg
(↑ものすごい悪意のあるトリミング)

Shawn Reavesだそうで。

なんかもう、↑貼ったIMDbさんのカレのページの画像でもう、うはーって感じなんだけども・・・

TruCalling.jpg


Shawnくん、レギュラーのTVドラマ
「Tru Calling」

主演は、セクスィー・エリザ・ドゥシュク(ダシュク?)だしー。

Shawnくんは、エリザ嬢の弟くん役だそうで。

エリザ嬢がなんかしらの特殊能力で事件解決!てな内容?(いつもながら、よくわかってません。)
その手伝いをする弟くんって感じなのか。(もちろん、わかってない。)
ShawnReaves.jpg
↑弟くん、激しくお手伝い中。

このドラマ、密かにブランドン@ビバヒルとか出てるあたりで、ほんのーり日本での放送に期待。
ってか、なんとしても希望。

あ、Shawnくん、ガブ腰タオル一枚サービスにも出てるっ

・・・。
もちろん、覚えてない。
しょうがない、見直すか。

・・・また、鼻血出すか。

投稿者 kove : 04:25 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

November 09, 2004

「Mr.インクレディブル」

incredibles.jpg


来月の公開に向けて、なんとか字幕版で見るために、娘にせっせとアチラ版のトレーラーを見せているわけです。

しかし、イマイチ反応が薄いので、初めて
日本版の公式サイト
で予告編をフルで見てみました。

ショック・・・



syndrome1.jpg


←クリックでデカ。




miyasako.jpg

宮迫かいぃっ


なんとなく、毛量的な感じは間違ってないような気もするけど・・・
あ。

投稿者 kove : 04:30 PM | コメ(0) | c・覚え書き

エディの仕事っぷり。

nightofgod.jpg


ビデオ屋さんで見て、うわーっとなりながらも、手を出さなかった、
ナイト・オブ・ゴッド(原題・I Cavalieri che fecero l'impresa )

“1270年十字軍東方遠征、その陰に誰も知らない物語があった異教の地のどこかに眠る、キリストの亡骸を包んだ“聖骸布”  伝説の聖宝を求めて選ばれし“神の騎士”たちは壮大な冒険の旅に出る‥‥ ”

だはーっ
こんなんいつの間に出てたんだろか・・・
と思って、エディの旅で、うはーっ

eddy_thecrow_poster.jpg


クロウ 飛翔伝説(The Crow)のシリーズ第4弾となる、
「Wicked Prayer」
だそうで。
共演は、Angelとか、Melodyちゃんとかで、ストーリーは、
“悪魔主義者軍団のリーダー(エンジェル)に彼女(メロディちゃん)共々殺されたエディが、カラスの力を借りて(?)、復讐する”
らしいです。


←クリックでデカ

もひーーっ

コレっコレよぉっ
いいじゃん、エディ、いいかんじじゃーんっ
おばちゃん、大興奮。

しかし、このシリーズの2作目、確か、デズモンダー仲間のkazukoさんが、トーマス・ジェーンさん目当てに鑑賞して、大脱力だったと聞いた気が・・・

でもイイっ
大脱力だろうが、↑このエディが見られるんだったら、おばちゃん大満足だわっ
ふんがーっ

ところで、密かにめっちゃ期待してた、Riders on the Storm(ブラット・レンフロ共演だったはず。)は、一体どうなっちゃんだろうか・・・
もったいないから、ポスターだけいただいておこうっと。
(←クリックでデカ。)
元美対決。

元とか言うな。

投稿者 kove : 04:28 PM | コメ(0) | c・覚え書き

November 05, 2004

ビリーくん(違。)+miumiu

jamie_miumiu1.jpg

立ち読みで、びっくり。
知らなかった、ビリーくん(違。)が、miumiuさんの秋冬キャラクタだったなんてっ

上に貼った、miumiuさんのサイト、どうやら表紙(この表紙は、Magguie Gyllenhaal 姉さんですな。)しかないようで、ビリーくん(違)の画像がさっぱり見つけられなかったので、海外の個人サイトさんから、ちょっぱってきました。

jamie_miumiu.jpg←これも同じ海外の個人サイトさんから、ちょっぱった。

↑ついでにコレの画像も。
(クリックでデカくなります。)


ほんで、も1コ新作の画像も。
(もち、クリックでデカ。)


こうしてみると、ホント、ちゃんと上手い具合に育ってるのねぇ。
今のところ、変に顔伸びちゃったりしてないようだし、太ってないし。

ぷっちビリーくん(違。)祭り。

(miumiuさん画像以外は、個人サイトさんからちょっぱったわけではありません。
ちゃんと他からちょっぱりました
念のため。
・・・何が念だよ。)

投稿者 kove : 04:34 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

November 04, 2004

「Imaginary Heroes」

imaginaryheroes2.jpg

お久しぶりです、キップ・パルヂュー。

↑コレは、トロント映画祭で上映され、来年公開になる、
「Imaginary Heroes」から。

ジャック・ブラック一歩手前(「The Girl Next Door」意外と良かったよ、)エミール・ハーシュ主演、Sigourney Weaver、Jeff Daniels、そして、大好きMichelle Williams共演の家族モノで、 キップは、エミール・ハーシュのお兄ちゃん役か。

っていうか、なんとなく、死んでる役っぽい感じもするが・・・

なんて、キップ・パルヂューに気を取られてたら、ちょちょっとっ!

imaginaryheroes1.jpg

違うよ、エミール・ハーシュじゃないよ、右側の男子、
コレで、ワタクシの目を釘付けにした、この子じゃないのっ!

ちょっと微妙な感じもするけど、薄男子の着用するパーカー・フェチのワタクシには、この首周り感
堪りません。
もみ上げの薄さも高得点。

しかし、どうしてこうも、日本に来やしねぇようなのばっかり気になっちゃうんだろか・・・。

投稿者 kove : 04:38 PM | コメ(0) | b・拾い喰い

ヒュー様ロマンス。

hugh_jemima.jpg


ちょっと、奥さんっ
ヒュー様がついに年貢の納め時らしいわよっ





羨まし過ぎるお相手は、エゲレスの資産家のお嬢さんで、
今年30歳のJemima Goldsmithさんですってよ。

どうやら、この方、21歳の時ににパキスタンの伝説のクリケット選手と結婚して、改宗までしたらしいじゃないのよ。
んで、今年離婚が成立したとかしないとか。

で、なんか腹立つから、でっかい写真載せちゃれぃっ

hugh_jemina2.jpg


←クリックでデカ。

なんつーの?
顔の老け方にカラダのピチピチぶりが合ってないのよっ
どうなの、そこいらへん。

いいの?ヒュー様っ
っちゅーか、趣味に一貫性アリ過ぎなところも素敵ヒュー様。


あ、でも、ちゃんと調べたわけじゃないから、ぜんっぜん違うかも。
無責任上等。
だって、「うっす。」、ニュースサイトでもゴシップサイトでもないし~
(明らかに開き直り。)

投稿者 kove : 04:37 PM | コメ(0) | c・覚え書き

November 02, 2004

「君に読む物語」

TheNotebook3.jpg


ライアン・ゴズリングがかなりイイ感じの
「君に読む物語」(原題・The Notebook)来るんだねーっ
ウエルコメっウエルコメ、ジャピャーンっ
お正月第三弾とか書いてあるけど、札幌は?恋の街札幌は!?




投稿者 kove : 04:41 PM | コメ(0) | c・覚え書き

ヘイデン来てたのね・・・

hayden1.jpg

いや~ん、来てたのねぇぇぇ
おばちゃん、すっかりノーチェック。

コチラ
(とんだ先の画像下をクリックで、ヘイデンメイン。)
とか、
コチラ
(動画直飛びで、美香さんメイン。)
で、記者会見の動くヘイデンが見れるわっ

にしても、美香さん、乳だけじゃなくて顔、
デカイな・・・。


hayden.jpg

んで、コチラで、東京国際映画祭の上映前の舞台挨拶の模様が。

“ヘイデンの「サイコー!」という掛け声にあわせてコブシを振り上げる観客達”

一体、何が、“サイコー!”なのか?ヘイデン。
一体、何故、“コブシを振り上げてしまったのか?”、観客達。
そして、一体、何回、“コブシを振り上げたのか?”、観客達。

投稿者 kove : 04:40 PM | コメ(0) | c・覚え書き